2018年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

最近のトラックバック

雑文

2010年12月 1日 (水)

【雑文】どこが機密なんだ

 ウィキリークスに流出した米の公電群が話題を呼んでいます。

 「(イタリア首相の)ベルルスコーニは無能な男」

 「金正日はデブの老体」

 …どこが機密なんでしょうか。
 そのまんまではありませんか。

 その昔、ソ連ではやったアネクドートを思い出しました。

 赤の広場で、男が叫びました。

 「スターリンはボケ老人だ!」

 早速とっつかまり、懲役15年の有罪判決。

 うち1年。名誉毀損罪。
 残り14年。国家機密漏洩罪。

2010年10月15日 (金)

【雑文】夕べはたまげた

 【その1】土建屋

 目の前で夜間、いきなり掘削工事が始まった。
 町内会長はじめ、まったく寝耳に水。しかし、業者はせせら笑い。

 「やらなきゃならないからやる」

 のらりくらりで一晩中。警察も民事不介入だとかで相手にしない。

 子どもは泣く、年寄りは眠れない。
 朝から勤務のこちらもふらふら。

 役所は「本日の業務は終了しました」。

 いったい、どこへ助けを求めたらいいのか。

 振動でネットもとぎれとぎれ。夕べはチャートのjavaが動かず、取引中断数回。

 【その2】80円台

 来るかもしれないが、介入があるかもしれない、と待ち構えていたが、まったく音沙汰なし。80円台から81円台へ切り返したところを見ると、お義理でやった感はあるが、まったく効果が見られない。

 追加緩和期待のドル安とのことだが、来月初旬~中旬までは、ほかのクロス円、いまのままのヨコヨコが続くと見ている。

 その後は、毎年恒例、傾きすぎたポジを積み木崩しするだけ。

 発表されるCTナントカのポジのアマウントに注目。

 【その3】銭湯

 男湯に昨晩、20歳前後の女性従業員がずかずか入ってきて掃除を始めた。
 周囲の男性陣、みんな一様に下向いて知らん顔。

 しかし、彼女が出て行くと、洗い場の背中が一斉に緩んだ。

 掃除やタオル交換は、人生の酸いも甘いも吸いつくした風情のオバチャン、というのが通り相場だと思っていたが、最近はそうでもないらしい。

 外国はたくさん歩いたが、こうした文化はあまり知らない。
 ひょっとすると、日本の文化レベルは高いのではあるまいか?

 女湯でも同様の光景はあるのだろうか。

2010年8月 7日 (土)

【雑文】与えるってなんかヤ

 今年も甲子園が始まりました。

 選手宣誓の球児いわく「感動を与えたい」

 オレ、どうしてもこの「与えたい」ってのを、ガキから言われるの、違和感あるんだよな。

 古いと言われるかもしれませんが。

 鈴虫にえさを与える
 子どもにお菓子を与える
 いい印象を与える

 どうしても「くれてやる」という意味にしか、取れません。

 辞書にも一番目には「目下の存在に所有物を渡すこと」とあります。

 観客が、高校球児より目下なのですか。

 のんべんだらりと野球をやれる環境を与えていただいているクセに、この、ばかちんども。
 世が世なら、お前さん達の投げてるのは手榴弾だったんだぞ。

 テレビを見ながら、じいさんチックな突っ込みを入れていました。

 先日やってきたインターンがあまりにもできが悪く、今年は採用なしになりそうな感じです。
 高校生だろうと大学生だろうと、若造見るだけで、むかつくんですよね。
 採用担当者しては。

2010年6月20日 (日)

【雑文】築地空母化案

 負けた負けた~と言いながら、意地汚くなめていたやけ酒が残る日曜の朝です。

 新聞のチラシに、築地市長再整備に関する、都議会民主党のチラシがはさかっていたので見ています。

 「都民から募ったアイデア」として、45項目載っているのですが、その29項目目に「中古空母利用の仮営業場」というのがあります。

 住民から嫌われる葬祭場やゴミ焼却場を船に作って、海や川で処理すればいいというアイデアは聞いたことがありますが、市場も載せてしまえというのは、夢想か暴論か、はたまた投稿者が酒を飲み過ぎたか。

 関空を空母にして、ずるずる大阪港の奥深くまで引っ張ってくれば、神戸も伊丹もいらなくなるじゃん、とは思ったことがあります。

 騒音がウルサイと言われたら、うるさがられないところまで移動すればいいだけだし。
 空港の重複問題も一挙解決。

 普天間も、その手でどうでしょう。

 沖縄沖に普天間と同じ大きさの超巨大空母を作って、そこで思う存分訓練してもらう。
 一朝コトあったときには、遠慮なく中●大陸へ向けて核ミサイルぶち込む。

 隅田川に空母持ってくるなんて、「こち亀」の読み過ぎですよ、都議会民主。

 ああ、でも、昔、日本を不沈空母にするなんて、バカ抜かしたのがいましたね。

 自民の大臣でしたか。







 どいつもこいつも、プラモでも作ってろってんでい。
 ベラボーめ。

2010年6月18日 (金)

【雑文】改正貸金業法

 上司から「ちょっとやって」と言われ、春先から生活相談を引き受けていたのですが、この規制を知らない方がおおいの多くないの。

 きょう施行された改正貸金業法。年収の三分の一以上は借金できなくなりました。
 今年の初めぐらいから、街金は融資先を絞り込んでます。
 信販系のカードキャッシングも同様。

 借りたいのに借りられない、という相談が増えています。

 多くは高齢者。次に主婦、そして学生。

 生活費が足りなければ、ある範囲でやりくりするのが健全な消費者なんですが、モラルを説いてもしょうがない。

 そもそも借金して生活を維持しようという方は、生活だけじゃなくて、オツムも破綻してます。

 ですから、自分が金をなぜ借りられなくなったのか、全くわからない。

 ローン、食費、通信、被服、旅行。

 家計を一つずつ点検すると、アラは見えてくるのですが、相談者の大半は、欲望を積み上げることは知っていても、カットすることを知らない。

 というより、できない。

 提案しても、断固として皆さん、はねつける。

 「私には無理」
 「貧乏ったらしい生活したくない」

 理解不能のいいわけ、多いです。

 「ではどこなら削れますか」と聞くと、「ウルセーんだよ!」と切れるか、「生活保護で暮らす!」と来る。

 これ、もう教育でどうにかなるレベルの問題ではないように思います。
 大体からしてみんな、大人ですから、いまさら学校で収入>支出の範囲で暮らせ、と学ばせるわけにもいきません。

 どうも、人間の肝心な部分に傷が入っているとしか思えない。

 再教育のための洗脳施設が必要なのかなあと、できもしないことを考えています。

 ただもちろん、そういう相手に貸す方もどうかと思いますが。

 ともあれ、今後が見物です。

 え~と、この法律。
 国債発行額にも適用あるんですよね、たぶん。

 ねえ、菅さん。

2010年1月17日 (日)

【雑文】駅弁ナイアガラ


 昨日の円高、なかなか激しゅうございました。

 特に、いつ利食いしたものやら、途方に暮れていたハイジが88円台前半まで来てくれて、首尾よく平均売り単価から118ぴぴゲットできました。

 こんな感じです。

 CHF/JPY 89.80 S 50万 
        88.50 S 10万 →いずれも88.40で決済

 為替差益    708000円
 スワップ    -1450円
 手数料     -25200円

 小計 681350円

 ふう。
 数日悶々としていた便秘が一気に解消した気分(以下略

 だれだっけ、100万円獲るまでは辞めないとか言っていたアホは。

 さて。気づけば。

 駅弁大会の軍資金ができました。

 毎年恒例、阪神百貨店の駅弁大会が20日から始まります。

Photo

 東の京王(百貨店)、西の阪神(百貨店)と並び称される駅弁の甲子園。
 全国から二百数十種類の駅弁空弁バス弁が集合するこの大会期間中、普段は徹底的にしぶちんの小生は、年一回だけ、財布のひもをゆるめることにしています。

 というより、ないも同然。大開放だだ漏れ状態。
 新装開店の朝1パチ屋扉前
 出ます出します取らせます、どなた様もこの機会をお見逃しなく…

 我ながら、そんな感じの勢いです。

 駅弁は、言ってみれば、その土地の食文化の玉手箱。
 だからこそひかれるのですが、きょうび、安くありません。
 実を言うと、町中の弁当を比べるとはるかに高いのです。

 元々のコンセプトが「その日作って売り切る」ものであるうえ、家内制手工業に近い規模でやっている業者も少なくなく、適正な利幅を加味すると、どうしてもホカ弁と同じ値段にはなりません。

 これは、仕方ないと思います。

 だからこそ、保存料や着色料を多用している駅弁屋には、猛烈に腹が立ちます。

 武士の情けで具体名は挙げませんが、

 反省せよ。二度と買わんぞ。

 そうした業者もこの大会にやってくるので困りものです。

 それはさておき。
 駅弁催事には、駅弁屋が新作駅弁を続々持ち込みます。
 定番メニューとして定着させるかどうか、アドバルーンにするわけですね。

 それを渉猟するのも醍醐味の一つです。

 今回、チラシを見ていて目を引かれたのは、コレ↓

Photo_2

 いちご煮、とくれば、煮たウニがメーンなんでしょうか。
 第一章ということは、第二弾第三弾がある、という伏線なのかも。
 緑色のウニャムニャはなんでしょう。海草かな。ワカメ?

 なんて思いながら見ていたら、思わず、目を引かれる一文が。
 ナニ、コレ?

Photo_3


 ロマイド?ロマイドちゃうん?
 それはそうと、駅弁なのに、いいのかな、水着写真なんてつけちゃって。

 「美人すぎる市議」の「ちょっと待った~」が聞こえます。

 どこにもそんなこと書いてないけど。

 だって、ブロマイドと来れば水着、っていう世代なんだもの。

 我ながら悲しい。

 脳内大妄想です。

 Photo_4

 なあんだ、観光PR写真かあ…。
 あ、でも、水着でPRしてくれるっていう可能性も(以下略

 気を取り直して。

 姫路おでんが駅弁になってるではありませんか。

Photo_5

 播磨出身のタレント松浦亜弥が宣伝して、一気に知名度が全国区になった感のある姫路おでん。
 それを大学生と駅弁屋がコラボして、駅弁にしちゃったというのだから、これはもう、買うしかない。

 変化球でうまいと思うか、それともアイデア倒れか。

 ショウガ醤油をかけて食う?おむすびがばらばらにならないのでしょうか。

 しかしショウガ醤油は、姫路おでんのレーゾンデートルのようなものだから、つけんいうわけにはいかんわな。

 ほほう、くじ付きとな。当たれば駅そば無料…

 って、姫路駅の売店まで来てね、って書いてある(;;。

Photo_6

 言ってみれば、モスのライスバーガー2個に煮抜き1個で750円。
 高いか安いか、食ってみるほか、ありますまい。

 この姫路のえきそばというのは、和そばのだしに中華麺が入っているというもので、和食なのか中華なのか、いまひとつよくわからない代物です。
 なんでも、戦後まだ長期保存ができない時代に、かん水を入れた麺をだしに入れて出していたのが始まりだとか。

 阪神百貨店のB1でも食べられますが、寒風吹きすさぶ姫路駅のホームですすりこむのが、やっぱりおいしいです。

 それはともかく、定番の駅弁も来るようです。

Photo_7

Photo_8

 あと、横川駅(信越本線)の峠のかまめしなど。

 実は、この駅弁大会の前は、割と円高になる傾向が多いようなのです。

 過去のログでも、2008年1月23日、2007年1月21日、「軍資金ができた」と、喜んでいます。
 いずれも、ショート玉で稼いでいます。

 駅弁大会の前は、円高になる。
 別にそういう法則があるわけではありませんが、私はこれを「駅弁ナイアガラ」と密かに呼んでいます。

 さ、どれから食っちゃろか。

2010年1月 4日 (月)

【雑文】電子マネーの怖さ

 破綻に瀕している国家財政に先んじて、窮迫の度を深める我が家の財布。

 今年のお年玉は「するめ」です。
 通販で、10枚入り1050円というのを見つけ、一人一袋あてがってやりました。

 スナック菓子も好きですが、スルメだ昆布だといった、駄菓子屋系のおやつがことのほか好きな豚児たち、大喜び。

 いまもチビチビちぎっては、ストーブで焼いて味わっています。

 こちらもちょっと「年貢」としていただき、しがみながら酒をなめています。

 現金のお年玉は、祖父と祖母から2000円ずつ、贈られてきました。

 驚いたことに、電子マネーに入れると言います。

 理由を聞くと、お金をじゃらじゃら持っているより、カードで払った方が格好いいからだそうです。

 教えたつもりはないのですが、最近の子どもは情報が早いですね。

 正直言って、困りものです。
 現実のマネーの触感が薄れるからです。
 金に秘められたいかがわしさや頼りがいといった肌で感じる感覚が育たないのではないかと思うからです。

 お年玉をもらったなら、小銭を握りしめて駄菓子屋だのコンビニだのに行き、ほしいものと残高を計算し、汗がにじんだ硬貨で買う。

 この原体験こそが、後年大人になったときに、健全な消費者を作ると思っています。

 カードでピッ、はスマートに見えるかもしれませんが、お金を扱っている実感が全くありません。

 数字のやりとりだけに終わってしまいます。

 それに、暗算能力も身につかない。
 (さては、いつまでたっても九九を覚えないのはこのためだったのか)

 違うと信じたいのですが。

 ぼやいていたら、家人もなんと、いつの間にかエディを持っていることがわかりました。
 しかも、生まれてからこっち、100万円の札束を触ったことがないといいます。

 これは、ゆゆしき事態です。
 動員令をかけました。

 近日中に、一族あげて、日本銀行大阪支店に行きます。

 なぜか。
 1億円の札束(ニセ)を実際に持ち上げる体験ができるからです。

 その後で、桜ノ宮の造幣局博物館に行けば、お金のイロハ、ばっちり。

 福沢諭吉が刷られている紙切れ一枚が、1~2日働いて得られる金。
 この一枚を得るために、しんどい思いをしながら大人は働いている。
 時には、命のやりとりになる。
 そして、この紙のおかげで、自分たちの衣食住がまかなえている。

 子どもたちにそのことを、理屈抜きで、体に覚え込ませてほしいのです。

 現実のマネーに染みこんだ人の汗や涙を知らない彼らが、仮想現実の電子マネーを使うのは100年早い。

 消費者教育の原点は、やはり幼い頃のジャラ銭にあると思うきょうこのごろです。



2009年12月17日 (木)

【雑文】PC入れ替え

 PC入れ替えに伴い、書き込みに間が開きました。

 これまで、メモリ1ギガのXPモデルを使っていたのですが、特にFXの関連で、javaを多用するサイトが増えてきたため、最近のろさを感じるようになってきました。

 そこで、価格コムで安いのを探し、NECの型落ちものをゲットしました。

 格安PCといえば、デルとかHPが定番ですが、オフィスを積むと結局、大手と変わらなくなってきます。
 となると、サポート体制で選ぶのが決め手です。

 お茶をこぼしても保証してくれるのは、いまのところ、エプソンとNECぐらい。

 もちろん、デフォルトで機器に付随しているわけではなく、購入時、あるいは購入後に保証サービスをオプションとして買います。

 NECだと、3年で約11500円といったところです。

 エプソンは経年に伴って補償金額が減らされないうえ、5年間OK。
 NECの場合は、年々逓減されます。最終年度の補償額は、購入額の63%。それを上回る場合は、こちらが追加費用を負担するか、それとも補償全額をもらって修理を放棄することになるようです。

 どちらもウェブ上で機器のカスタマイズができるので計算したのですが、欲しい機能を盛り込むと、エプソンは20万円近くになってしまいました。

 かたやNECは10万円程度。同じスペックのものをウェブで最低価格を探し、発注。

 オフィスにウイルスソフト、そして「お茶こぼしても大丈夫サポート」のオプションをつけて、だいたい10万円に収まりました。

 しかし、データの移設が面倒くさいことこの上ありません。

 手順どおりに引っ越し作業をやったのですが、メールのアカウントは認識していないわ、パスワードは移らないわ、に加え、一番大事なセキュリティソフトの仕掛けは自分でやらねばなりません。

 どうにか使えるようにしたものの、いまもって100%正しい設定をしているかどうか。

 銀行やFXで、金を巡るやりとりに欠かせないPC。

 自分である程度いじれる以上、専門の技術者にお金を払って頼むのはばかばかしいと思っていたのですが、それはあくまで遊びの道具として使うだけだったからこそ、許される生兵法。

 生活に欠かせないインフラである今、そうしたメンテナンス費用は、ある意味、リスク回避の必要経費なのかもしれません。


 

2009年12月 6日 (日)

【雑文】サンマチゲだ

 敬愛するぱぱさんがこんなうまそうな物を食っています。

 負けちゃいられません。

 今晩は庶民の秋の友「サンマ」を武器に、応戦です。

 しばらく前に作ったチゲの残りを煮こごりにしておいたので、これを再活用して「サンマのチゲ鍋」です。

 ひゃーうぃーごー!

Photo

 赤い固まりが煮こごりです。

 サンマは3匹150円。
 生臭さを出さないために、煮る前に熱湯をふりかけ、身を締めておきます。

 それとショウガを入れるのがコツと言えばコツでしょうか。

 野菜は大根さえあれば、あとは冷蔵庫の中のクズを適当に皮ごと放り込んで。

 ストーブにかけて、ビールなめながら気長に煮ること2時間。

 さあ、できあがりです。

Photo_2

 でも、ぱぱさんの雉飯。いいですね。

 チゲと一緒なら、いうことないんですが。

 唐辛子たっぷり。
 これで来週の作戦立案も、血の巡りがよくなって名案が浮かぶというもんです(?)。

 いただきまあす。



2009年11月15日 (日)

【雑文】やけ食い日曜日

 日曜日だというのに仕事だよ、出張だよ、得意先回りだよ。

 やってらんないよ~!

 えい、もう、サボっちゃえ。

 阿倍野界隈から、阪堺電車で住吉大社へ。

 七五三の家族連れで大にぎわいでした。

Photo

 しかしみんな、ちゃんと子どもに着物着せてますね。
 なんだかんだ言って、お金あるんだナ~。
 いや、エネルギーとマメさの問題かしらん。

 ウチ、めんどくさくてそこまでようしません。

 大阪唯一の路面電車になってしまった阪堺電車。
 堺市長選で「路面電車なんかいらん」という市長が当選し、左前に拍車がかかっています。

 「車の使い勝手が悪くなるから路面電車はいらない」んですと。

 堺市民、それは違うよ。考え直しておくれよ、ぷりーず。

Photo_2

 境内で名物を売っていました。コレ。

Photo_3

 昔、一帯で採れたサツマイモを模して作ったお菓子とか。

 割ってみるとこんな感じ。

Photo_4

 甘すぎず、量もほどほど。ほっくり。
 イモ食べてる感触です。。 

 でも、コレも目に止まりました。
 大阪のソウルフード。

Photo_5

 8つで270円。デカイ、安い、腹持ちいい。

 以上です。

 どんどん食べ物系に傾斜する当ブログ。
 今週も、なにとぞごひいきに。

 がんがん稼ぎまするぞ。






その他のカテゴリー

為替パーツ

無料ブログはココログ

ランキング

  • FXブログナビ
    http://fx-blog.jp/pic/fx-blog_banner2.gif
  • 為替ブログボタン
    にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ