FXと生活

2015年9月 2日 (水)

人為的円安誘導の陰り

 月足、週足、日足、どれを見ても円安の一方的な進行は考えにくい形になっています。

 買い建て玉をオール決済して、少しだけ円買いのポジを持つことにしました。

 近所のガソリンスタンドでは、リッター120円台前半まで下がってきています。

 友人のところでは、もっと安くなっています。

 これで円高になれば、いつかの100円台が目に見えてきます。

 円安になって、我々庶民に恩恵がこぼれてくるというフィクションは、完全崩壊。

 もっとも、周囲に信じていた人間は誰もいませんでしたが。

 ドル円80円時代。

 一斤75円のパンで露命をつないでいるのに、120円になったらどう食うんだ。

 と思っていたのですが、そのパン屋さん、いまだに78円で売ってます。

 実に不思議です。

 本日は、+6300円でお茶を濁します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2015年4月30日 (木)

気づけば

気づいたら、FXよりふるさと納税の方に集中しちゃってる。

今月はお肉とサクランボを注文しました。
使い道が指定できるのがいいですね。
目的税として払えるのは、ふるさと納税しかないような気がします。
物で釣ることに批判がありますが、別にいいんじゃないかなあ。
ういんういんだと思います。
さて、FXは放置プレーが続きます。
でもちゃんと稼げるのがいいところ。
気づくと約定しているのでおやおや。
今月は50万円ぐらいかな。
がっつり稼いで、5年後にはカナダに移住します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年11月 8日 (金)

さわかみとも潮時か

K3410011 

 押し迫ってきました。
 気づけばもう11月も8日。
 新年まで2カ月ありません。

 新聞を読んでいたら、来年から変わる暮らし、という特集がありました。
 消費税に目が行っていたのですが、あるところで止まりました。

 株式譲渡・投資信託の利益にかかる税率、20%に

 しもたー、忘れとった、あやややや、どうしよう。

 さわかみ、利益が出ています。およそ400万円。

 今年までは10%(復興所得税のぞく)なので40万円。
 来年からは80万円。

 一気に全額出金したいところですが、信託留保金1.5%がかかります。
 一日50万円までの解約なら不要。
 8日間、毎日電話しなければなりません。

 それでも、40万円の差は大きいです。
 こつこつやるしかありません。

 さわかみとのつきあいは10年になります。
 最初は月10万円ずつ定額購入していたのですが、日経平均が7500円を割った時、一気に200万円買って、あとは寝かしていました。
 さわかみは定額購入の強みをPRしていますが、安い時にどかっと買って、高い時に売るのも同じことです。
 分配金がないからです。

 いつ使うという当てもないので放置しておいてもいいのですが、払わなくていい税金を払わされるくらいなら、一度手じまいして、NISAの資金に振り替えることにします。

 安倍の覚醒剤相場がいつまでも続くとは思えません。

 お世話になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年2月 9日 (土)

好事魔多し



 勝った勝った、ニッポン勝った~

 提灯行列の1月でした。

 今月に入って。


 なんか腹が痛むなあ…正月で暴飲暴食しすぎたせいかな。

 それにしても変だ。右半身だけ、言うこと聞かない。

 アレ?

 アレ?

 アレレ?

 ひょっとして。




 入院です。

 1月分の上がり、入院・手術費の概算とほぼ同額です。

 なんか上手くいきすぎると思ったら、こういうオチだったのか~(泣。

 「主は必要なものをすべて整えて下さる」

 あとは、治して下さるという信仰だけでしょうか。

 入院中はPCを触れません。

 なのに、ボコスカ刺さりまくる指値。

 FXには、トレーダーの病気、というリスクも潜んでいるんですね。

 利食い指し値仕掛けて、レッツゴー病院です。


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年5月 3日 (月)

飛び石出勤

 連休の間、一日だけ出勤日というのも、気が滅入りますよね。

 これさえなければ、家でのうのうと酒かっくらっていられるのに、と思うのですが、出て来いという以上、仕方がありません。

 えっちらおっちら東京まで、戻らにゃいけません。

 世間さまは10連休だ11連休だと浮かれ騒いでいるのに、なぜオレさまは、仕事なんぞに浮き身をやつさなければらないのか。

 きっといま、私の乗ってる新幹線の運転士も、同じことを思っているんでしょうなあ。
 警察官とか消防士とか、コンビニの店員とか。

 なんだ、よく考えれば御同輩はあちこちにいるではありませんか。

 がんばろう!

 右手ちょっと突き上げちゃったりして。

 右手どころか、両手万歳したのがギリシャです。
 正式に、IMFと欧州中銀に支援を要請したとか。

 しかし、額を見てびっくり。3年で15兆円。

 ギリシャって、そんなに財政規模、小さいんでしょうかね。

 今年度、正味の実入りだけでは予算が組めず、40兆円も借金してどうにか帳尻合わせたどこかの国に比べたら、ずっと健全に見えます。

 下支えの体制が整ったことから、リスク回避の動きに拍車がかかると思っています。
 今後、ポーランドやポルトガル、スペインで同様の事態になったとしても、おそらく破たんさせるようなことはないでしょう。

 それやったら、本当にユーロから離脱する国が出てきてしまいます。

 ということで、押し目買いに徹して、どんどん張って行こうと思います。

 いまは、85.95で構えた豪ドル5万だけ。
 これは完全にスワップ当て込み、放置プレーです。

 キャピタルゲインを貪欲に。
 ごつごつ抜いていきたいと思います。






| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年4月16日 (金)

やる気と保育園がら空き

 どうもいまひとつ、やる気がわきません。

 相場がピリッとしないこともありますが、なんとなく、不穏な空気を感じています。

 …このまま素直に円安トレンド、なんて、行くでしょうか。

 ガツンと下がれば万々歳。えいやっと買いに行きますが、音沙汰なし。

 チャート的にはレンジ上限、雲の上限。

 となると、積極的にここから買いに出るのもためらわれます。

 結果、手出しできずにうじうじしているだけ。

 現在、85.70で買った豪ドル2万だけ、ちまちまと、一日180円のスワップをためています。

 近所の保育園が、園児の減少に伴って統合されることになり、OBたちが反対署名を集めています。

 保育園難民というのは、所詮大都市の話。地方では、少子化ですっからかんです。

 どうしても保育園に入れて働きたければ、地方へ行けばいいと思うのですが、それだとたぶん、仕事がないのでしょうね。

 でも、大都会でないと通用しないスキルって、いったい何?とも思います。

 FXを覚えてさえいれば、どんな田舎でも稼げる!

 …のですが、まあ、都会には都会の楽しさもありますしね。

 署名しようかどうか用紙を見たら、ほとんど白紙。

 がら空きでした。

 名を連ねて戦う気力もわかず、お返しすることに。

 どうもこの無気力さ、いつまでも冬を引きずっている季節のせいではないかと思うのです。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年3月27日 (土)

OECD、子ども手当嘲笑

 一部通信社は経済協力開発機構(OECD)の見解として、以下の点に言及したそうです。

 1:G7内で日本の成長見通しは最悪

 2:2011-17年の日本の潜在成長率は0.9%

 3:日本は生産性を促進し、法人税を引き下げるべき

 まあ、ここまではわかります。同感。

 でも、次はなんだ、次は。

 「日本の子ども・教育手当ては出産を促進しない見通し」

 ガイジンにもバカにされてるぞ、民主。

 月1万3千円/15歳以下の子ども一人。

 でも、来年から扶養控除がなくなり、特定扶養控除も減額される。

 最近じゃ、その辺のオバハンでも知ってる「朝三暮四」の現実です。

 ベネッセに「子ども手当シミュレーター」というのがあると聞いて、やってみました。

 当方の場合、毎月の手取りがどの程度変わるか。

 2010年内     +数万円
 2011年1~3月   -2万円
 2011年4月~   -2.5万円

 …手当いらん。控除返して。

 亀井とつまらない内輪もめしてる場合ではないでしょうが。

 非課税世帯は収入増になるでしょう。でも、課税所得のある人は、そうとは限らない。
 特に、給与所得者で、これまで児童手当の支給ラインにすれすれで届かない水準だった人は、相当開きが出る。

 上記のシミュレーターで、いろいろ家族構成を変えて調べてみた限りでは、年収1000万円~1100万円ぐらいの層が怪しい。
 控除後の所得がほぼ、上記のライン辺りですから、たぶん、減収になる。

 自分の手取額を計算する人間が増えてきたら、民主への抗議が広がるのではないかしらん。

 とても、手当もらえるから子ども増やそうという気には、なりませんね。

 教育費を税額控除してくれる方が、まだマシです。

 高速無料化といい、郵政といい。

 本当に、とんちんかんなことばかりやってくれます。民主党。





| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年2月25日 (木)

過労死しちゃう

 普段なら、3月に入ってからこき使われるペースが速まり、「諸事忙殺のため、更新が滞っております」なんてやるのですが、今年はもう、年度末モード。

 月月火水木金金♪状態が、今月に入ってからずっと続いていて、へとへとです。

 FXって、ほんと、エライ。

 レポもほとんど見られない中、かっちりスワップだけは稼いでくれている。

 もっとも、為替差損はいつもの通り、それ以上、出ているんですけど。

 今週は100万行くデ、なんておおぼら噴いていても、このざま。

 本業に精をだなければいけないのはわかっているのですが、こう気の抜けない日々が続くと、たまには1日ずる休みして、FXに没頭したくなります。

 課長、最近昼休みから戻り遅いですね。

 お弁当買いに出るのにネットブックはいらないはずですよね。

 公園のベンチ。おむすび片手に、PCカチャカチャやっておられる。

 お見かけしたので後ろから声をかけようとしたら、おっと、これはまずい。

 PCの画面で、見慣れたティックのチャートがピコピコ。

 あなた、FX、やってたんですね。

 そういうのは、人に見られないところでするもんですよ。

 見なかったことにします。

 その代わり、私の大迷惑話、取り消していただけません?

 と~つぜん、しのびよる、あ~やしい、課長、課長、あなたです!







| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年2月 2日 (火)

わからんのう

 FXはひとまずおいといて。

 高速無料化の対象路線の、当選理由です。

 「交通量が元々少なく、無料にしても渋滞などの影響が起きにくい路線だから」

 交通量が元々少ないところに、なぜ高速道路があるんですか?

 そんな道路をなぜ維持しなければならないんですか?

 早く産廃に戻してください。



 利上げが遠のいたという観測で、豪ドルが奈落に落ちかけています。

 いままでもてはやされてきた美女が、いきなりそっぽ向かれたようなものです。

 スワップがあるとはいえ、また含み損。
 自分のへたくそさ加減にも、あきれています。

 次はどれで撃とうかな…。






| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年1月28日 (木)

7のくそったれ

 ぶっ通しで三十数時間。ちょっと一息入れています。
 目も肩もぱんぱん。

 ウインドウズ7搭載の新型パソコンのセットアップが終わりません。

 FXどころじゃないっです、ホンマ。
 円高らしいですが、そんなこと、もはやどうでもよくなってきています。

 結論。

 7は初心者に優しくない。

 結果、ここ数日書き込みできませんでした。



 【ソフトが入ってない】

 メールとネットが使えればいいのに、まずメールソフトが入っていない

 調べると、7は必要なソフトをユーザーがネットからダウンロードして使うようになっているため、プリインストールが限られている、とのこと。

 最小限のPCの知識があって調べられる人はともかく、PC用語の横文字が理解できず、「最新型です」という販売員の言葉だけを頼りに買ってしまったお年寄りなんかはいったいどうしろと言うのでしょう。

 探すと、ウインドウズライブメールというソフトを使え、とあります。

 スタートボタンをクリックしても、ビスタまでのようにウインドウが広がりません。
 見づらいことこのうえなし。

 探すとプレインストールされていました。

 開けてどんなソフトか、中身を確認。

 以前使っていたビスタから、エクスポートでメッセージやらアカウントやらを移植…できない。

 また、ネットをうろちょろして情報を探します。

 「まず、ビスタに入っているメールソフトをライブメールにアップグレードして、形式を揃えてから移植しろ」

 「その際、移植先のPCのウインドウズライブメールのソフトは…

 開けてはならない

 開けると移植失敗の可能性がある」

 知らんソフトがあったら開けて確かめるのは人の常だろう!!!!

 で、また一時間ぐらいかけて対処法を探します。

 USBメモリーで手作業で移し、開けるものは開け、ダメなものはダメ、とある。

 いままでのログがなくなってしまうと仕事に差し障るので、添付ファイルこみ、数ギガあるものを、空き容量数十メガのUSBメモリーでえっちらおっちら移植します。

 あとで考えれば、大容量のバックアップ用HDで一気に移植すればよかったのですが、全くもって、アホの知恵はいつも後付け。


【結局頼りは手作業】

 やってみたところ、こうなりました。

 …メールのツリーが移植できない。
 …アカウントごとに受信するようになっていて、変更が利かない。
 …仕分けルールが全部無効になっている。手作業での復旧を迫られる。

 XPからビスタは、まだ何となく近親相姦的な部分があると思いますが、7は月とすっぽん。軽自動車とランボルギーニぐらいの溝があります。

 たいていのOSは使いこなしてきましたが、7ははっきり言って鬼っ子。
 理解するのにかなり時間がかかりそうです。
 数千通ものメール、どうやって仕分けしたらいいのか。
 使いもしないアカウントごとの受信フォルダをどう整理したらいいのか。

 頭を抱えています。

 【以前の設定が生かされない】

 引っ越しツールは入っているのですが、設定が100%反映されません。
 というより、ほとんど無視されている。

 たとえばスクリーンセーバーや壁紙といったファイルファイルを探そうにも、Cドライブの階層が変わってしまっていて、いちいち検索しないと出てきません。

 数年かけて撮りためた、私の大事な無料サンプル動画PTA推薦名画は、いったいどこへ行ってしまったんだ!

 ブラウザのお気に入りも、不要なものがワンサと入っていて、削除するのにえらく時間がかかります。




 …という感じで、へとへとになりました。
 しかも、一つ一つの作業に数時間かかります。

 PCの設定作業は、もう、プロにお金払って任せる時代になったのかもしれません。

 でも、ふと思いました。
 高齢者だろうが田舎だろうが、PCが、テレビや新聞のように、生活インフラとして使いこなさなければ行けなくなった時代。

 かかりつけ医者のように、かかりつけPC医というのがいてもおかしくないんじゃないですかねえ。

 国民皆保険で、PC治療をやってくれたら、どんなにいいでしょうか。

 ウインドウズに関しては、XPが一番使いやすかったです。






| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

より以前の記事一覧