FX全般

2016年11月18日 (金)

やっと切れた

本当に、思い出すのもイヤなくらい持ち続けたドル円のポジがきょう、微益でやっと切れました。

 

改めて、今年はいったいいくらやられたのかと計算してみたら、リーマンの時の額に匹敵。

 

よくぞ生き残ったと、自分で自分をほめてやりたいくらいです。

 
トランプの当選と利上げ観測でドル円が吹き上がっていますが、そろそろ天井かなと思っています。
 
 
チャート的にも直近の天井から引いたラインに到達し、年高値の半値戻しを達成しました。
 
 
気の早いトレーダーは手じまいにかかっているでしょうが、今年は年の初頭にハチャメチャにやられた人が少なくないと聞いています。
 
 
もう1,2戦、チャンスが来るとみて、気を抜かずやっていきます。
 
 
皆様も、ご自愛を。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2016年1月20日 (水)

負け!

平均買い単価118.84で50万持っていたUSD/JPY。

200下に置いておいた損きりに引っかかり、旅立ちました。

昨夏の下ぶれ下限を下回ったら、レンジ相場は終わりと分で仕掛けて置いたのですが、

ロンドンに入ったら115円台。

しょうがない、回復可能なうちにちゃんと損きりしないと、後が大変だ。

リーマンの時はそれで遅れて、数百万円穴あけました。

切れるときに切って、負けを認めて出直す。

生き残るコツです。

FXを初めて今年で10年目。

負けてもやっと達観できるようになってきました。

休むも相場という格言がありますが、いまは休む時じゃなさそう。

116円台後半で買ったJPY/USDに早速利が乗っています。

原油の下落+ファンドの解約+中国など新興国不況……

長期的にドル高なのは間違いないと思いますが、当面は素直にリスク回避で円買い。

円売りで稼ぎ直すのは、相場が落ち着いてからにします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2015年10月27日 (火)

米中にらみ

 南シナ海の中国の人工島の12海里以内に、米軍が艦船を派遣するというニュースが流れています。

 本気で戦闘する気はないでしょうし、出来レースでしょうから、さほど警戒していません。

 米中戦争になったら一番困るのが米でしょうから、そんなことはあり得ない。

 とはいえ、少しだけ円高に振れる理由付けにはなるのかなと思っています。

 米の利上げで株式市場がどう動くか。

 NISAでこつこつ買っている商品を、動かさざるを得ないほどのモノか。

 REITに転換したいのですが、コスト面で食指が動きません。

 今年はまだFXで250万円しか稼げていません。

 これではご先祖様に申し訳が立たない(ウソ。

 せめて600万円は頑張りたいと思います。

 ドル円がどかっと下がることはイメージしづらい。

 117~121円でのレンジ相場と見ます。

 下がれば買い時。ばしっと行きます。

 売りもやりますが、円売りの方が勝率高いので、勝てる方でしか勝負しません。

 デモだいたいそう言うとき、仕事が立て込んでポジれないんです。

 タイミング良く、暇になりますように。

 デモでも、それだと食えないし。

 悩ましいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2015年9月 6日 (日)

朝の上海を注視

 一足飛びに秋が来た感があります。

 どちら様も、体調管理にはご留意ください。

 手前は早速風邪を引いてしまいました。

 さて、リスク回避の流れが止まりません。

 先週も結局、ドル円119円で沈没。

 120円台で円買いポジを持っていたのですが、もう少し頑張れば良かった。

 家の近所の食堂の、から揚げ定食代とジャストの上がりでした。

 決済指し値を変更したつもりで、やっていなかった。

 普段はおいしいから揚げが、ちょっと涙味に。

 今週も円買いで攻めるイメージを抱いています。

 メンツのためならなりふり構わない中国が、自らの経済がバブルだなんて言い出す。

 これはやっぱり、相当深刻と見ます。

 あす朝の上海が、年末にかけての相場の流れを占う一つの分岐点になりそう。

 それを確認してからポジを作ります。

 オセアニアも魅力的です。

 もう少し安くなるようなチャートですが、ミセスワタナベは買う買う買う。

 同僚も上司も、喜んで買いまくっています。

 売ればいいのでしょうが、高金利通貨の売りでかつて痛い目に遭いました。

 やっぱり、ダメでも傷の浅いドル円かな。

 117円~121円でたゆたってくれると、ますますうれしいです。

 そういえば、尖閣諸島に中国の船が来るニュースをとんと聞かなくなりました。

 そんなことに金を回している余裕がなくなってきたんでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2015年8月30日 (日)

負けなくなってきた

FX始めて今年で8年。ふと振り返ると、ここ2年、負けていないことに気づきました。

最近は、全国紙を眺めるぐらいで、これといって勉強らしい勉強もしていません。
一週間に一度、これと決めた通貨を10銭ずつ買い下がり、ある程度まとまったところで平均買い単価+70か120ぴぴ上に指し値を置いて、後は放置。買い増しも売りマシもしません。
決済されたら、それでその月は終了。
そんなお気楽なやり方で、月に30~50万円は稼げるようになってきました。
レバは3倍行くか行かないか。ドル円が50円下がっても大丈夫です。
ちょっと値の張る物がほしいとか、旅行に出たいとき、懐に余裕があるのはうれしいですね。
本業をおろそかにせず、副業でもちまちま稼ぐ。
今のところ、二つのエンジンは快調に機能しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2015年5月 2日 (土)

ちまちまと

米ドルで少しずつ稼いでいます。

118.50~120.50のレンジに入りつつあるので、割りと簡単です。

マネパが連続注文を実装したので、今度試してみます。

昨日 +17万円
飲んでいる最中に約定のメールが来たので、アテの天ぷらをぐれーどあっぷしました。

ギリシャがヽ(^。^)丿ユーロを離脱する可能性が噂されているので、それが今後の稼ぎ時かもしれませんね。

年に1、2度上下に振らないと、投機筋も稼げませんから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2014年12月20日 (土)

サンタの資金

USD/JPY 118.22→119.415 51万 547917円

原油安に伴う市場不安は一時的なものと見て買い下がりました。

おかげで、今年もサンタをやる資金ができました。

でも、目標の年間1000万円にははるかに届きません。

年末まであと数日。

もう一戦やったものか、傍観したものか、考えています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2014年7月 1日 (火)

為替やる気ないのかな

 いやはや、どのクロスも全然動きませんね。

 4月からこっち、ずっとホールドしっぱなしで、決済のけの字も感じません。

 2カ月も持っていれば、1回ぐらいひやっとしたり、おおっと思ったり、そういう場面が出てきそうなものですが、まったくなし。

 ファンド筋は四半期ベースで決算があるので、6月末で一波乱あるかなと構えていたら、それも無風でした。

 平均単価のたった50ぴぴ上に仕掛けてある指値に引っかからないのだから、投機筋が為替ではなく、別のものでやり始めているとみた方がよさそう。

 リート相場が荒れ始めたと聞きます。

 ひょっとすると、そっちでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2014年3月11日 (火)

中国がどうしても気になる

ポジティブサプライズだった先週の米の雇用統計。

素直に考えればドルを買うのだけれど、どうしても中国のリスクが気になります。

あの国の統計が当てにならないのは昔からのこと。

弱みが表に出るときは、実態は破滅的に悪くなっているというのが通り相場です。

社債が1社デフォルトしただけ、といっても、裏に同じく左前の企業が山ほどあります。

チャイナリスクが火を噴くと、2008年の再来以上になるという観測もあります。

国庫が豊かだから、救済には出るけど、交換条件として何か要求するでしょうから、扱いを巡って欧米が混乱。

決着まで大分時間がかかってしまいます。その間、円が買われ続ける。

ウクライナもどっちに転ぶかまだわかりません。

不確定要素が多すぎます。

休みどきでしょうか。年がら年中やるなと、お師匠が口を酸っぱくして言っていました。

基本は100円台~104円台のレンジでしょうけど、もう少し洞ヶ峠を決め込みます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2014年3月 8日 (土)

欲張ってよかったのに

USD/JPY 960000 L 102.84→103.10

\251915

50PIPIで仕掛けたはずが、間違っていたようです。

取り損ねました。

指値はちゃんと確認しないとダメですね。

マネパお得意の利用者有利スリップも最近は不発。

それも約定力なのかもしれませんが。

次は戻り売りを狙おうと思います。

ウクライナ、中国、欧州とちょっときな臭くなってきています。

ロングはしばらく伸びるかもしれませんが、3月期末リパトリもありますので。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

より以前の記事一覧