« 達成感 | トップページ | 下手の横好きなだけだから »

2013年1月21日 (月)

一方的と言われても

 これだけ棒上げが続くと、さすがに調整を占う向きもちらほら。

 でも、勘だメンタルはまだアゲアゲ。

 どさ回りのヤクザ相手に理不尽な暴力を堪え忍んできた健さんが、ついに切れてヤッパでぶった切り始めた。

 東映映画で言うと、その辺りの予感です。

 露骨な円安誘導策として、ヨーロッパ辺りは文句を垂れているようですが、アメリカから直接お灸を据えられたわけじゃなし、アメリカも景気が上向き掛けていることもあり、ペットのポチが少しいい目見たところでどーでもええわい、主人にかみつかなんだら見逃しといてやる、といったところでしょう。

 とはいえ、きょう、あすの日銀政策決定会合で、連続緩和に踏み切るかどうかが一つの試金石。その内容によっては、100円めがけて吹き上がり、玉虫色なら調整、というシナリオを描いています。

 USD、AUDを中心に、やりぶすまで指値を仕掛け終わりました。

 明日の夜の報道、または、火曜朝の報道を見て、利食い幅を考えます。

 何かの拍子にズドーンと落ちてしまったら、それはそれでいいのです。

 円安基調は変わらないので、待っておけばいいからです。

 今度こそ、現ナマが買えます。できれば、85円で10万ドルほど。

 サラリーマンに実需は限られていますが、資産の何割かをドルに替えておくのは、防衛術のどの本を見ても鉄板と書いてあります。

 そのための、サイバーエージェントなんです。土日注文出せない(未確認)らしいので、実際は現受け以外の何も使うきがしないんですけど。

 FX打ちとしてはやや前途に明るい兆しの見える新年。

 足下ではそろそろ、ガソリン・食料品の値上げの音が聞こえてきましたね。

 GDPの6.5割が内需主導で、輸出産業によるものは1.5割。

 テレビや半導体で負けまくっているのに、存在意義を精査せず、構造転換の議論もなく、いまある企業を生き延びさせるために、1.5割に美味しい思いをさせる。

 それがアベノミクスとやらの側面、と理解しています。

 そのうち、一斤75円の食パンが、100円ぐらいになるのかな。

 大好きなサバ缶も、値上がりするんだろうな。

 ため息が出てしまいます。

|
|

« 達成感 | トップページ | 下手の横好きなだけだから »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/448616/48857014

この記事へのトラックバック一覧です: 一方的と言われても:

« 達成感 | トップページ | 下手の横好きなだけだから »