« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月26日 (水)

店じまい

【プラスでした】

 「稼ぎづらい」と言われていた今年でしたが、どうにかトントンで終えることができました。

 皆様のご声援・叱咤のおかげと感謝申し上げます。

 すべてのポジションを決済し、いま全部出金依頼を掛けています。

 来年から使う業者を、ゆっくり捜しています。

【外貨買います】

 ここのところの円安は「押しつけ円安」。

 愚民が自分たちを縛る主権在民が大嫌いなどこかの二世議員が口先で介入しただけ。

 徹夜明けのコップ酒。悪酔い必至です。

 「輪転機をグルグル回してお札を刷り、建設国債は無制限に日銀に引き受けさせる」

 上に政策ありゃ下に大作対策あり。

 外貨を積み上げ、来たるべき破綻の日を待ちます。

 証券会社からはマンションを買え、リートはどうだ、MMFはとせっつかれています。

 一番簡単なのがFXなので、当面、コレ一本で行きます。

 不動産なんて、まだ早い。

 消費税が上がる、インフレが進む、ローンは返せない。

 泣きの涙で手放した物件を安く買いたたく。

 まだ早い。

【現受け】

 大掃除していたら、海外で仕事をしていたときのキャッシュとチェックが出てきました。

 レシートには、1ドル133円75銭で買った、きょうは昨日より50銭円高だった、得した、などと書き付けてあります。

 まだ小渕が総理になる前で、財政赤字が今日のように積み上がってはいませんでした。

 いま、同じレートになったとしたら、相当なインパクトがあるのではないでしょうか。

 GDPに占める輸出産業の割合は、当時4割(ちょっとうろ覚え)、いま1割5分。

 内需は余り変わらず、6割~6割5分。

 つまり、円安になったときの痛みは、いまの方がずっと大きい。

 そもそもこの国は、食糧自給率38%、石油自給率1%。

 自国通貨が安くなって喜ぶのは、誰なんでしょうね。

 そのうち、キャバ姫が、ドルでないと受け取ってくれなくなったりして

 勉強の年末になりそうです。

 皆様も、良いお年を。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年12月17日 (月)

円安ぶっ飛び

 自公圧勝を受け、オセアニア市場では円安が急伸しています。

 1年半前に84円でロング構えたドル円。一時はマイナ700万円行っていたのが、プラスで切れそうです。

 でも、せっかくなので、50ぴぴぐらい利幅取ってみようかと考え、利食いの指し値を上げてみました。

 刺さるか刺さらぬか。

 トレンドラインは明らかに円安なので、少し待っていれば当たりそう、と見ているのですが。

 ユーロ円はユーロのショートがしこっています。

 両建てしているので損が膨らんで困ったと言う事はないのですが、赤は赤なので、どういう解消の仕方をしたものか、悩んでいます。

 にしても。

 戦争できる国にする
 原発は動かす
 土建屋は生き延びさせる

 これでどうして票が入るのか。不思議で仕方ありません。

 しかも投票率は6割。自民の得票率は3割。
 つまり、有権者の18%しか支持を得ていないにもかかわらず、公明と併せて三分の二取っちゃったわけです。

 これを民主主義と呼ぶなら、小選挙区制はなんと恐ろしい制度なんでしょうな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年12月 7日 (金)

ユーロ円逆回転

 ドラギの発言を手がかりに、ユーロが巻き戻されています。

 本日高値から1円ちょっと。

 107.70→50→80→60→106.60

 やはりヨーロッパの火種は消えていないんだということを実感します。

 でも、円安にかける仕掛けの方々も相当なものらしく、即座に反転しそう。

 いい押し目に捉えて、ドルを買います。

 ユーロじゃありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年12月 5日 (水)

ホンマかいな

 なんかどのレポを見ても、クロス円、がらがらどーん、が来るという。

 ホンマかいな…。

 まっかっかっか空の雲、のユーロの売りポジ、助かるんかなあ。

 売り増そうか…いやいや、それやって、いままで何度泣いたことか。

 ここはいっぱつ、買いだ!100万だ!

 …妄想だけ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »