« 2012年7月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年8月29日 (水)

まだ夏休み相場かな

 大の大人が町中で誰かを取り巻いて腕組みしているのですわケンカかと思いきや。

 路上将棋でした。

 高倉健を少し崩したようなねじりはちまきの親父さんが、ぱんぱんぱん、と打ち込みます。

 気温35度だというのに、きちんとネクタイを締めたサラリーマン風40代は、ゆったり構え。

 いかにも短気そうに、早く打て、とせかす相手を物ともせず、長考10分。
 おもむろに持ち駒の角をぱしん。

 親父さん、うーむとうなって数十秒考え、投了してしまいました。

 素人目にはまだ詰んでいないように見えたので、即席大盤解説会が始まりました。

 「こうで、こうで、こうなるでしょ。だからこうで、こう来るとこう受けるから…」

 このサラリーマン氏、外務省に貸してあげたくなりました。

 フツー、このくらい相手の出方読んで、作戦練っとくもんでしょ。

 ふ・だ・ん・か・ら!!!!!!







 外交の世界にも、為替同様「さぷらーいず!」があるわけで。






 8月は全然、すかたんでした。

 ドル円で6万円抜いただけ。

 「年の後半は円安」

 ストラテジストが異口同音に言うこの件を、どう解釈するか。

 財政危機が深刻化すれば円安になるという破滅的なシナリオが、語られています。

 その見立ての裏に何があるのか。

 欧州が泥沼化し、中国経済も減速傾向を強める中、なぜ円安なのか。





 ひょっとして、今回の地政学リスクを織り込んでの話だったのでしょうか。



 誰から聞いたんだ。



 それにしても。

 長崎、北海道、北陸。

 新幹線、いるんでしょうか?

 原発処理と海防に金を回す方が先ではないんでしょうか。

 人民解放軍を新幹線と高速道路で全国津々浦々へお届けしたいのでしょうか。





| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年8月 9日 (木)

夏枯れ状態

 報道によると、たばこのマイルドセブンが「メビウス」という名前に変わるそうです。

 メビウスの輪=無限回廊

 かつて愛煙者だった一人として、深遠なるサブリミナル戦略を感じるのは邪推でしょうか。

 為替も相変わらず、堂々巡りが続いています。

 ユーロ円は97円台中盤~96円台後半
 ドル円は78円台前半~中盤

 この辺りに張り付いた感があります。

 唯一動きが見られるのは豪ドルで、対ドル・ユーロで買われている流れから、若干円安に振れています。
 数日前は82円台前半だったのが、83円台前半に下値を切り上げてきています。

 とはいえ、ロンドン五輪とヴァカンスシーズンで相場に気が向かない方も少なくないこのごろ、やるにしても、小ロットで遊び程度にとどめたい物です。

 値動きが少ないと、つい大ロットで少しの値幅抜こう、なんてスケベ心を出してしまうのですが、過去それやって、その後一年以上塩漬けになったことが再々あります。

 初めの数回はうまくいくのですが、調子に乗って繰り返すと…

 相場参加者が増える→値動きが激しくなる
 本業が忙しくなってくる→ポジ調整の暇がなくなる

 こうしたことから、損が膨らんでしまいました。

 今年はまだ、正味の上がりが25万円程度。
 焦らずに、後半頑張ろうと思います。


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2012年7月 | トップページ | 2012年10月 »