« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月10日 (火)

英銀の金利操作疑惑

 イギリスバークレイズ銀が、LIBORの報告を改ざんし、不正な利益を得ていた、と報道されています。

 LIBORを指標にしている金融商品は多いので、影響をこうむった人は少なくない、とか。

 低く報告→定期預金とか仕組み預金の金利が低くなる

 高く報告→ローンの金利が高くなる

 どっちにしても、生活者にはいいことありません。

 幹部は「どこの国の銀行でもやってる」とうそぶいたらしいですが、もしそれが本当なら。

 訴訟の嵐になりそうな予感がします。

 その前に、新たな金融不安の要因にも。

 自業自得。だけど不思議と昔っから銀行屋はつぶれないんだよなあ。

 友人のボーナス。今夏目をむく金額。また彼ら、平均で金額口にするんだ。

 しばらく税金払わずにため込んでいた分のひとしずく、とか言ってました。

 飲み会の払いを半分持ってくれたので、いいことにしちゃいましたけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年7月 6日 (金)

動意なし

 雇用統計を前に、森閑としています。

 発表後のバンジーを期待した二者択一のバクチポジを取ることはしないので、静観の午後です。

 すかっと稼げませんねえ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年7月 2日 (月)

ひー

 97円台で売ってしまったユーロは、先週、先々週「もう少し」というところで引っかからず、結果損切りに。

 ジャンピング相場高、トランポリン相場だか知りませんが、ホンマにもう、ユーロは売ったらええんか、買ったらええんか、コラアナリスト、ストラテジスト、バカスカハズしまくりやがって、ナントカ言わんかい!とぼやいています。

 今年は、年の後半から緩和の効果が出て円安、という予想をみんな年初にしていました。

 半信半疑でしたが、底割れのチャートが見られなくなったのは、その胎動と言っていいんでしょうか。

 ドル円 81円台後半

 ユーロ円 105円台

 豪ドル円 82円台

 この辺りでたゆたってくれると、極めてやりやすい。

 少し、積極的に稼ぎに出ようと思っている7月です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »