« 派手に行ってくれ | トップページ | くそったれ »

2010年11月 3日 (水)

【雑文】扶養控除廃止&増税

 やってくれました豪中銀。
 昨日、サプライズの利上げです。

 損益の欄、真っ赤です。でも思ったほど吹いていません。すぐにでも81円台定着、その後も右肩上がりでどんどこ円安、と思ったのですが、はかばかしくありません。

 ちと、様子を見てみることにします。
 ナイアガラの予感がするからです。

 巻き上がったポジは積み木くずしされるもの。
 そうでなくてもドルは売り込まれ、豪ドルは買われすぎ。
 円に関しては単にドル安に引きずられているだけですので、ドルが巻戻ると、円より高金利通貨の方が影響は大きくなります。

 マイナススワップが増えてしまったのは痛いですが、なに、1日5000円。

 靴の中に入った小石、歯に挟まったスルメ、みたいなもんです。
 気にしつつも、知らんぷりしています。

 さて、年末調整の時期がやってきました。

 扶養控除を申告する欄が消えています。

 0~15歳まで、1人38万円。
 我が家は来年、給料は変わらないのに、200万円近く収入が増えることになります。

 所得税、住民税にとどまらず、社会保険の算定基準まで上がってしまいます。

 きっちり計算して、対策を考えなくてはいけません。
 来年になって、給与明細見て、それからたまげるなんて、お互い、やめましょうぜ。

 【所得税】

 38万円×5人=190万円×33%=62.5万円÷12カ月

 =5万2250円/月

 【住民税】

 33万円×5人=165万円×10%=16.5万円÷12カ月

 =1万3750円/月

 これに対する子ども手当(現行の月13000円のままとする)。

 1万3000円×5人=6万5000円

 5万2250円+1万3750円-6万5000円=▲1000円

 来年は月1万3000円黒字ですが、再来年から住民税が上がるため、毎月1000円赤字になります。

 しかも配偶者控除も既定路線などと言われていますので、やられた日にはさらに増税。

 コレに加えて、勤め先が今年からギロチンを落とした、毎年定率の給与カットを加えた日にゃ、もう、気絶しそう。

 子ども手当を満額の月26000円出してもらうか
 控除を元通りにして子ども手当を廃止するか
 FXで月100万円のノルマを達成し続けるか

 どれかしか、対策がありません。

 きょうのお昼は、4パック39円の納豆です。

 1日5000円のマイナススワップかあ、う~ん。

 歯に挟まった納豆…。

|
|

« 派手に行ってくれ | トップページ | くそったれ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/448616/37510490

この記事へのトラックバック一覧です: 【雑文】扶養控除廃止&増税:

« 派手に行ってくれ | トップページ | くそったれ »