« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月30日 (火)

大相場です

 やっぱり、ヨーロッパ来たか~、という感じです。

 予測してるなら、ユーロ売っとけってのに。
 114円台で売れなかった時点で、ユーロに関しては勝負あり、なんです。
 いまから出動しても、遅かりし馬之助、であります。

 その代わりと言っては何ですが、豪ドルの買いポジがぼかぼか刺さっています。

 10ぴぴ刻みで1万ずつ入れてあるので、含み損もたいしたことありません。

 そして、腐れ売りポジも絶好の解消のチャンス。
 要は損をしなければいいわけですから、これもチビチビ損切りしていって、年間の含み損以内で収めれば、あとは豪ドルの反転を待つだけ。

 高金利ですから、ロングを持っている限り、そうしんどくないんです。

 もう一つ、ハイジも最近ボラが大きくて魅力です。
 きょうも84.50まで吹いて、一気に83円台後半までずどん。

 84.60あたりが、利益を約束してくれるゴールデンラインに見えて仕方がありません。

 久々、100万かましてみるかあ?クリスマス花火ってことで

 …などとまた、ああ、妄想が。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年11月25日 (木)

ちくちく作戦いい感じ

 これまでは、一点買いで攻めることが多かったのですが、ボラが激しくなっているときには外す確率が高くなります。

 そこで、1万ずつ、毎日ちくちく撃ってみるやり方を試しています。

 上がりは少ないが、ストレスも少ない。

 ほどよく豪ドルが上下動してくれることもあり、この一週間で20万円ほど稼げています。

 10万撃って2円ボラを取るのはなかなか大変ですから、やっぱり、FXは毎日こつこつやる方が効率がいいのかなと思い始めています。

 手がけて5年目。
 先達誰しも言っていることなのに、ようやくその正しさを認識しはじめたきょうこのごろです。

 悲しいのは、上がりが全部、逆さショートポジの解消に当てざるを得ないと言うこと。

 20万円で解消できたのは、たった2万ドル。残りは28万。
 トータルで言うと、今年はまだ浮いているので気が楽ですが、先は長そうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年11月24日 (水)

刺すわ刺されるわ

 10銭刻みで1万ずつ仕掛けておいた豪ドルのロングが、ばしばし、ずぷずぷ、刺さりまくっています。

 やっぱり、ユーロ売っておけばよかったナ…下衆の知恵はいつも後付けや。

 それはともかく。週明け、ギャップ開けて高値へ吹きました。82.30~82.50まで、大きな穴が空いたことから、投機筋は必ずこれを埋めに来ると見て、そこから指し値をちくちくと、千人針のごとく、仕掛けておきました。

 案の定、当日中に82.20まで落ち、第一弾の仕掛けが完了しました。

 そしてきょう。
 北朝鮮の砲撃+KYメルケル発言でクロス円大崩れ。
 欧州不安は、やっぱりな、という感じです。

 いくら防衛基金があったにしても、次はスペインかポルトガルかという、火消しが済んだはずの問題は、折に触れて蒸し返されると言うことなのでしょう。

 あ、また刺さりました。81.00。なかなか激しくなっています。ダウも100ドル超下げています。

 年末へ向けた投機筋が、ノルマ稼ぎの最後のチャンスと狙っているのでしょう。

 それにしても。韓国め。

 これでまたウォン安か。災いなんだか福なんだか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年11月20日 (土)

嬲られまくった一週間

 なぶる、というのを漢字で書くと、女が2人の男に挟まれる、となるんですな。
 これ考えた中国人は、きっと欲求不満だったんでしょう。

 当方の持ちポジ、豪ドルも、ユーロと米ドルに挟まれてイヤンイヤン。

 そんな一週間でした。

 ショート玉を切るべく、80円台に突っ込んだ時にがさっと買い増ししたのはいいのですが、利食いのラインをわずかに外し、木曜日の急騰を捕まえられませんでした。

 結果、ショート玉は損切りをしたのに、埋め合わせる利益が出ていません。

 来週、また吹いてくれることを願っています。

 ラインとしては右肩上がりで、しかもドル安も巻戻りかけているので、素直に買っていい局面に思えます。

 押し目は積極的にかますべく、イメージトレーニングに励んでいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年11月 6日 (土)

くそったれ

 嘲笑するかのように上がり続ける豪ドル。

 解消に気を使いそうです。

 なんとかせにゃ、なりませんなあ。

 お師匠、なにかいい手、ありませんか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年11月 3日 (水)

【雑文】扶養控除廃止&増税

 やってくれました豪中銀。
 昨日、サプライズの利上げです。

 損益の欄、真っ赤です。でも思ったほど吹いていません。すぐにでも81円台定着、その後も右肩上がりでどんどこ円安、と思ったのですが、はかばかしくありません。

 ちと、様子を見てみることにします。
 ナイアガラの予感がするからです。

 巻き上がったポジは積み木くずしされるもの。
 そうでなくてもドルは売り込まれ、豪ドルは買われすぎ。
 円に関しては単にドル安に引きずられているだけですので、ドルが巻戻ると、円より高金利通貨の方が影響は大きくなります。

 マイナススワップが増えてしまったのは痛いですが、なに、1日5000円。

 靴の中に入った小石、歯に挟まったスルメ、みたいなもんです。
 気にしつつも、知らんぷりしています。

 さて、年末調整の時期がやってきました。

 扶養控除を申告する欄が消えています。

 0~15歳まで、1人38万円。
 我が家は来年、給料は変わらないのに、200万円近く収入が増えることになります。

 所得税、住民税にとどまらず、社会保険の算定基準まで上がってしまいます。

 きっちり計算して、対策を考えなくてはいけません。
 来年になって、給与明細見て、それからたまげるなんて、お互い、やめましょうぜ。

 【所得税】

 38万円×5人=190万円×33%=62.5万円÷12カ月

 =5万2250円/月

 【住民税】

 33万円×5人=165万円×10%=16.5万円÷12カ月

 =1万3750円/月

 これに対する子ども手当(現行の月13000円のままとする)。

 1万3000円×5人=6万5000円

 5万2250円+1万3750円-6万5000円=▲1000円

 来年は月1万3000円黒字ですが、再来年から住民税が上がるため、毎月1000円赤字になります。

 しかも配偶者控除も既定路線などと言われていますので、やられた日にはさらに増税。

 コレに加えて、勤め先が今年からギロチンを落とした、毎年定率の給与カットを加えた日にゃ、もう、気絶しそう。

 子ども手当を満額の月26000円出してもらうか
 控除を元通りにして子ども手当を廃止するか
 FXで月100万円のノルマを達成し続けるか

 どれかしか、対策がありません。

 きょうのお昼は、4パック39円の納豆です。

 1日5000円のマイナススワップかあ、う~ん。

 歯に挟まった納豆…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年11月 1日 (月)

派手に行ってくれ

 久しぶりに、週末、気合いを入れてレポ巡りをしました。

 ガラにもなく、FX会社のセミナーにも行ってしまいました。

 曰く。

 ドル円は史上最高値更新は間違いなし。
 高金利通貨の反転下落が始まる。
 資源国は要注意。
 人民元の切り上げは緩やかに進む。

 要は円高ってこってす。

 11月は波乱の月といつも言われます。
 当月に決算を迎える投機筋が、ポジの巻き戻しに走るのですから、当然と言えば当然。

 いつもの通り、円高ナイアガラがやってくるでしょうが、今年、ちと気をつけなければ行けないのは、ドル安に伴う円高がすでに進行していると言うこと。

 これに、他のクロス円の円高が加わったとしたら、相当な圧力が産まれるでしょう。

 とりあえず、第一週は、FOMCの趨勢をみたいと思います。
 ひょっとすると、予想の範囲内と見れば、止めどもなく落ちていくかもしれませんが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »