« さてどこで撃つか | トップページ | 上がったり下がったり »

2010年10月15日 (金)

【雑文】夕べはたまげた

 【その1】土建屋

 目の前で夜間、いきなり掘削工事が始まった。
 町内会長はじめ、まったく寝耳に水。しかし、業者はせせら笑い。

 「やらなきゃならないからやる」

 のらりくらりで一晩中。警察も民事不介入だとかで相手にしない。

 子どもは泣く、年寄りは眠れない。
 朝から勤務のこちらもふらふら。

 役所は「本日の業務は終了しました」。

 いったい、どこへ助けを求めたらいいのか。

 振動でネットもとぎれとぎれ。夕べはチャートのjavaが動かず、取引中断数回。

 【その2】80円台

 来るかもしれないが、介入があるかもしれない、と待ち構えていたが、まったく音沙汰なし。80円台から81円台へ切り返したところを見ると、お義理でやった感はあるが、まったく効果が見られない。

 追加緩和期待のドル安とのことだが、来月初旬~中旬までは、ほかのクロス円、いまのままのヨコヨコが続くと見ている。

 その後は、毎年恒例、傾きすぎたポジを積み木崩しするだけ。

 発表されるCTナントカのポジのアマウントに注目。

 【その3】銭湯

 男湯に昨晩、20歳前後の女性従業員がずかずか入ってきて掃除を始めた。
 周囲の男性陣、みんな一様に下向いて知らん顔。

 しかし、彼女が出て行くと、洗い場の背中が一斉に緩んだ。

 掃除やタオル交換は、人生の酸いも甘いも吸いつくした風情のオバチャン、というのが通り相場だと思っていたが、最近はそうでもないらしい。

 外国はたくさん歩いたが、こうした文化はあまり知らない。
 ひょっとすると、日本の文化レベルは高いのではあるまいか?

 女湯でも同様の光景はあるのだろうか。

|
|

« さてどこで撃つか | トップページ | 上がったり下がったり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/448616/37241474

この記事へのトラックバック一覧です: 【雑文】夕べはたまげた:

« さてどこで撃つか | トップページ | 上がったり下がったり »