« サンマがやっと | トップページ | 久々の介入 »

2010年9月 8日 (水)

どうせ何もできないくせに

 「いざとなったら為替介入する」

 野田財務相が国会で言ったそうですが、あざ笑うかのように83円50銭を割り込み、高値を更新し続けています。

 円高対策なんかありっこないんだから。
 アナリストたちが言ってるじゃありませんか。

 早く1000兆円規模で財政出動してほしいと思います。

 人為的に財政破綻させてやるしか、円安に持って行く道はありません。

 国内で国債を消化できるから、財政的にはまだ余力があるなんて寝言を抜かしている人間がいるわけで、消化できなくなってしまえば、アウト。

 でも、影響が一国だけにとどまるようであれば、欧米も手をさしのべてはくれません。

 国債を海外の引き受け手に売りまくり、一蓮托生を迫るのが一番いいのでは?

 ともあれ、豪ドルが下がりはじめています。

 介入があるなら78円台辺りでまた売り増し、なければ73円台で決済してしまいます。

 

|
|

« サンマがやっと | トップページ | 久々の介入 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/448616/36611778

この記事へのトラックバック一覧です: どうせ何もできないくせに:

« サンマがやっと | トップページ | 久々の介入 »