« いつまで夏休み相場 | トップページ | どうせ何もできないくせに »

2010年9月 7日 (火)

サンマがやっと

 記録的な猛暑で不良だったサンマが、根室で今朝、1200トンあがったそうです。

 これで少しは、サンマが安くなるかな。

 今年、近所のスーパーでは、一匹298円がボトムで、まだ口にしていません。

 あまり安すぎるのもどうかと思うのですが、それでもやっぱり、一匹100円以下というのが私の頭にすり込まれています。

 毎年数十匹平らげるサンマ好きとしては、少しでも安くなってくれることを願うばかりです。

 為替はサンマと違って、大漁にはほど遠い状態が続いています。

 豪ドル両建て解消の機会が先日あったのですが、決済買い指値にあと7ぴぴと言うところで反転してしまい、そのまま3円以上上がって、いまの水準に落ち着いてしまいました。

 いつの間にか、マイナススワップも30万円近くになっています。

 もちろん、プラススワップが上回るように買いポジの方を立てているので損はしませんが、精神的によろしくありません。

 仕事が忙しいとか、稼ぎ時ではないからと言う言い訳は、そろそろお開きにしないと。

 動きがないときだからこそ、無茶ポジのチャンスなのかもしれません。

 小沢首相誕生も間近。

 都市住民の税金を地方に垂れ流す、昔の自民党のやっていたシステム復活です。

 地方の土建屋がにっこりするでしょうな。

 赤字国債も山ほど発行してもらって、どんどん円暴落の下地を作ってほしいと思っています。

 いっそ、年間1000兆円ぐらいの国債を発行したらどうですか。

 国内だけで消化しようとするから無理があるので、中国辺りに山ほど買い込ませましょう。

 破綻したとき、一発も撃たずに、ダメージを与えられるじゃありませんか。

|
|

« いつまで夏休み相場 | トップページ | どうせ何もできないくせに »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/448616/36590835

この記事へのトラックバック一覧です: サンマがやっと:

« いつまで夏休み相場 | トップページ | どうせ何もできないくせに »