« 【雑文】与えるってなんかヤ | トップページ | いつまで夏休み相場 »

2010年8月12日 (木)

夏枯れの中

 今朝の各紙は、円高一色でしたね。

 出口戦略を転換したことに伴うドルの金利低下で、円との相対的な金利差が縮小したことから、円が買われやすくなっている

 概ね、このようなトーンだったと思うのですが、腑に落ちないことがいくつか。

 スワップを見る限り、円は対ドルでまだ低金利。
 なのに買われる理由は、なんなんでしょう。

 円が安全資産ともありましたが、財政赤字が天文学的な数字に上っている国の通貨が買われるというのも、妙な話です。

 単にドルキャリーが進んでいるだけならわからなくはないのですが、雑誌でも陰謀論がささやかれはじめました。

 普天間やら思いやり予算やらで懸案事項を抱える米が、一段のドル安と、協調介入の承諾を武器に、円高誘導で日本の首を絞めにかかっている、そういうふうに見える人もいるようですね。

 為替は所詮、9割が投機。つまりバクチ。
 彼らの投資理由に、マスコミがまとめるもっともらしい理屈はおそらく不正解なのでしょう。「円で稼ぐ」。そうと決めたから、円が買われている。

 それしかないように見えます。

 となると、単独で日銀砲を発射しても、それなりの効果はありそうに思えるのですが。
 以前やったように、10分おきに10億円ずつ、粛々と売っていく。支払いは国債にして、世界中に一蓮托生を迫る。

 日本の国債を、国内だけで消化しようとするから、無理があるんだと思います。

 投機筋のバカンスが終わる今月末。
 来月の米雇用統計辺りへ向けて、また動き始めると思っています。

 マネパの口座が、赤信号点滅をはじめました。1万しか抱えていないのに、なぜ?と思ったのですが、レバ規制のあおりで、証拠金余力が低下していたのですね。

 早めに手当てしておくことにしました。

|
|

« 【雑文】与えるってなんかヤ | トップページ | いつまで夏休み相場 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/448616/36132938

この記事へのトラックバック一覧です: 夏枯れの中:

« 【雑文】与えるってなんかヤ | トップページ | いつまで夏休み相場 »