« 少し上げてる | トップページ | 早すぎるフクロウ 困り者 »

2010年5月19日 (水)

調整ってどこまでやねん

 ●●のひとつ覚えで後生大事に抱え続けている豪ドルですが、どのレポを見ても「調整の範囲」「スワップ派の仕込みどき」とあおっています。

 確かに、80円アンダーが常態化しつつあるいま、魅力的に思えるのですが、それにしても底はいったい、どこやねん!

 底で買って天井で売る、というのは、よほどの幸運。
 プロにだってできないのだから、私のような素人にできるはずがない。

 しかも、トレード画面をにらみつけて、スキャルで取引できるような環境ならともかく、そうは本業と問屋がおろさない。

 勢い「マー、いずれ戻るだろうな」と鷹揚に構えておくしかないのですが、これに耐え切れなくなると、よせばいいのに成り行きで損切りしたりするんですな。

 それも、たいてい、酒飲みながらやってるときに

 大体、帰宅して一息ついた、心も体も緩んでいるときにPCを開くものですから、どうしたって酒が入る。

 酒が入ると判断力が鈍る。
 そんなときに急変動していると、自制心が効かず、不安だけが大きくなって、やらなくてもいいことをやってしまう。

 結果、大事故。

 このあたり、飲酒運転への戒めとまったく同じです。

 為替の波には、飲んだら乗るな、飲むなら乗るな、です。

 投機筋のポジションを見ると、冷静に考えれば、売りの頂点は近い。
 もう一発二発の大波は覚悟の上で、我慢してみようと思います。

 直近半年の最安値にあたる76円台で、あと一本買って、おしまいです。

 キャピタルゲインに比べれば、おまけに過ぎないスワップですが、それでも豪ドルの場合、10万買ってたら月28000円。
 いま40万抱えているので(馬鹿)、月約11万円。

 給料取りにしてみれば、ありがたい副業ですよ。
 しかもこの従業員、無給なんですから。
 組合作ってストなんてしませんし、福利厚生も要求しません。

 馬鹿には出来ません。

 


 

|
|

« 少し上げてる | トップページ | 早すぎるフクロウ 困り者 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/448616/34769749

この記事へのトラックバック一覧です: 調整ってどこまでやねん:

« 少し上げてる | トップページ | 早すぎるフクロウ 困り者 »