« 過労死しちゃう | トップページ | 3月突入 »

2010年2月26日 (金)

国家が重い

 「銅メダルで狂喜、馬鹿な国民」

 まあ、この辺りは彼のいつもの偽悪なのでしょうが、次は「?」です。

 「国家という重いものを背負わない人間が早く走れるわけがない」

 重いもの背負うと普通は早く走れないんですがねえ。

 メタボになればなるほど足が速くなるなんてきいたことがない。

 彼は地球にいないんでしょうか。

 あさって、東京マラソンがあります。

 石原さんにはぜひ、米2俵ばかり背負って走ってもらいたいものです。

 本日は、売り込みすぎた欧州通貨のポジ解消か、若干円安に戻しています。

 でも、基本的に欧州のソブリンリスクは残っています。

 積極的に売買する気になれません。

 休むも相場、といったところでしょうか。

 猫の目のように相場のテーマが変わるとき、素人は静観するのも一手かと存じます。

 ああ、国家というリスクが重い。

|
|

« 過労死しちゃう | トップページ | 3月突入 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/448616/33541915

この記事へのトラックバック一覧です: 国家が重い:

« 過労死しちゃう | トップページ | 3月突入 »