« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月26日 (金)

国家が重い

 「銅メダルで狂喜、馬鹿な国民」

 まあ、この辺りは彼のいつもの偽悪なのでしょうが、次は「?」です。

 「国家という重いものを背負わない人間が早く走れるわけがない」

 重いもの背負うと普通は早く走れないんですがねえ。

 メタボになればなるほど足が速くなるなんてきいたことがない。

 彼は地球にいないんでしょうか。

 あさって、東京マラソンがあります。

 石原さんにはぜひ、米2俵ばかり背負って走ってもらいたいものです。

 本日は、売り込みすぎた欧州通貨のポジ解消か、若干円安に戻しています。

 でも、基本的に欧州のソブリンリスクは残っています。

 積極的に売買する気になれません。

 休むも相場、といったところでしょうか。

 猫の目のように相場のテーマが変わるとき、素人は静観するのも一手かと存じます。

 ああ、国家というリスクが重い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年2月25日 (木)

過労死しちゃう

 普段なら、3月に入ってからこき使われるペースが速まり、「諸事忙殺のため、更新が滞っております」なんてやるのですが、今年はもう、年度末モード。

 月月火水木金金♪状態が、今月に入ってからずっと続いていて、へとへとです。

 FXって、ほんと、エライ。

 レポもほとんど見られない中、かっちりスワップだけは稼いでくれている。

 もっとも、為替差損はいつもの通り、それ以上、出ているんですけど。

 今週は100万行くデ、なんておおぼら噴いていても、このざま。

 本業に精をだなければいけないのはわかっているのですが、こう気の抜けない日々が続くと、たまには1日ずる休みして、FXに没頭したくなります。

 課長、最近昼休みから戻り遅いですね。

 お弁当買いに出るのにネットブックはいらないはずですよね。

 公園のベンチ。おむすび片手に、PCカチャカチャやっておられる。

 お見かけしたので後ろから声をかけようとしたら、おっと、これはまずい。

 PCの画面で、見慣れたティックのチャートがピコピコ。

 あなた、FX、やってたんですね。

 そういうのは、人に見られないところでするもんですよ。

 見なかったことにします。

 その代わり、私の大迷惑話、取り消していただけません?

 と~つぜん、しのびよる、あ~やしい、課長、課長、あなたです!







| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年2月23日 (火)

税金に関してはくりっくに分

 2008年 ▲64万円
 2009年 ▲660万円
 2010年 +280万円

 OTCだと、前年、前々年の赤字の分は今年の黒字と相殺されません。

 ですが、くりっくなら、確定申告をすることによって、それができてしまう。

 天下りの温床
 手数料バカ高
 システム使いづらい
 現受けできない

 などなど、不平を言えばたくさんありますが、それでも年一回この時期だけは、くりっくって、やっぱりエライ!と思います。

 分離課税20%ですから、2010年の場合、本来なら280万円×20%で56万円持って行かれますし、総合課税のOTCならもっとヒドイことに。

 それが、納税ゼロ円。

 確定申告の書類を国税庁のHPで作ると、ちゃんと「0円」と出てきます。

 エライやっちゃ。

 民主がこれで高給取りの天下り役人を仕分けギロチンにかけてくれれば、なおGJですが、彼ら最近ナニもしてませんなあ。

 だから長崎知事選、負けちゃうんですよ。

 ま、あれは参院選を控えて有権者が民主の尻をたたいた、といったところでしょうか。

 「いつまでも待ってらんないよ、はよして」って、ね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年2月22日 (月)

今週はやります!

 月100万円のノルマ達成のため、今週は出撃に出ます。

 やります!

 やらいでか!

 書かないと決意が鈍る、ヘタレのおっさんです。

 各通貨とも、対円では中途半端な位置ですが、やります!

 作戦は、いま練ってます。

 寝ってます、寝てます…ぐう。

 確定申告の書類作るので、疲れちゃった(^^;。


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年2月19日 (金)

ドル独歩高

 FRBの公定歩合利上げを受けて、ドルが噴いています。

 しかし、政策金利が上がったわけではないので、効果は一時的なものも見る向きが多いようです。

 政策金利が上がると、ただでさえデフォルトにさらされているアメリカの不動産業界は、壊滅的なダメージを受けることは必至。

 足腰ががたついている欧州も、連鎖反応を起こして瓦解しかねんのではないでしょうか。

 現在の低金利政策は異常であるとわかっていても、一度手を染めてしまうとほとんど麻薬のようなもの。

 出口を見つけづらくなっています。

 市場の不安感はかえって増してしまうのではないか。

 かえって、ほとんど100%、利上げに踏み切れない日本円を買う方が、リスクがないように思えます。

 皮肉と言うほかありません。

 ドル高の流れ、素直について行く気になれないのです。

 移動平均線にかぶるかかぶらないかのところで、戻り売りにかかろうと思います。

 それまで、お休みです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

確定申告

 やらにゃいかん、毎年恒例確定申告でございます。

 しかし、今年はどうしたことか、昨年までの資料が消えてしまっています。

 さては、PCを入れ替えたときに、ぶっ飛ばしてしまったか。

 一昨年の赤字額を正確に把握しないと、昨年のもうけに課税されてしまいます。

 数日前から捜しているのですが、書類もデータも、ブラックホールに飲み込まれたかのよう。

 きわめてまずい状況です。

 まずいと言えば、欧州経済の底なし沼から腐臭が漂ってきます。

 この先、ユーロがどうなるか。不安でとても買えません。

 ユーロ圏が軒並みばたばた燃えていくようだと、米の不動産価格の冷え込みと重なって、サブプライム以上の衝撃波がおそって来かねないと危惧します。

 きわめて、こちらもまずい状況です。

 いま、少し円安に振れていますが、これも調整の範囲内ではないでしょうか。

 持っている豪ドル。利上げの可能性を匂わされていますけれど、建値で切ってしまおうと思います。

 一月持っている間にスワップ数万円貯まりました。

 損をしなかっただけ、よかったと思うことにします。

 あとは、上値更新が数日なくなった時点で、売りにかかります。







| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年2月15日 (月)

これはこれで面白うない

 ギリシャ問題はどうした、ギリシャは。

 スペインもポルトガルも、東欧も中欧も、そろって「財政赤字」という時限爆弾が爆発して、世界経済を恐怖の二番底にたたき落とす…って言ってたじゃないか、アナリスト!

 個人名をあげて糾弾してもいいぞ。

 すんなり円安に戻ってもらっちゃ、面白くないんです。

 ドル円で言えば85円台、ユーロ120円割れ。
 ここまで行ってもらわないと、つまらない。

 といって、別に円を買ってるというワケではありません。
 相変わらず、豪ドル20万だけ、含み損のなか、スワップをため込む毎日です。

 取引してもいいんですが、なんだかやる気が出ません。
 こういう時に無茶ポジ取ると、たいていろくなことがない。

 経済のファンダメンタルも大事ですが、やってる当人のメンタルも大事。

 勘も腕も鈍ります。

 上司が後ろに忍び寄ったのも、一因なんです。

 「凛々坊、君もこの職場、長くなったよね」

 だ、だ、だ、大迷惑の予感。

 春にかけて、為替も生活も荒れ予報です。


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年2月10日 (水)

業務多忙につき

 少々投稿が滞っております。

 豪ドルはまだキープ中です。

 なかなか腰据えて取引ができませんが、頑張って売買する情勢でもないように思えます。

 2008年夏の、外貨ナイアガラがちらつきます。

 あのとき危うかった大企業が、いまのヨーロッパの赤字国のそれにダブって見えます。

 じりじり落ちてゆくナイフを握りしめていたあの頃。

 3月の決算期にかけて、落下速度が加速しなければよいのですが。

 いまは、ちょっと静観状態です。








| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年2月 5日 (金)

相場ぶっ壊れ

 さっきから携帯がじゃんじゃん鳴るので起きてしまいました。

 なんごと? と思ってみると、為替のヒットメール。
 それも。嵐のように。

 バンカメの起訴?200億ドルもらうために虚偽報告?

 …とりあえず、ワケわかんないから円買っておこうってわけか。

 他の金融機関にも飛び火しかねない、ってことですかね。

 ドバイショックがどうにか収まり、ギリシャショックも沈静化してきたというのに、これはまずいでしょう。

 一瞬買いに出ようかと思いましたが、値頃感で買える材料ではないとみます。

 だって、もしも、他の金融機関もおなじことしてたら?

 それこそ、アメリカの金融システムが根本からご破算になっちゃう。

 買いたいよ、そりゃあ。
 豪ドル、150万円近く赤出てるし。

 でも、一過性のものだと言い切れない材料で下げがきついとき、ポジ増やすのは御法度。

 過去何度それで泣きを見てきたか。

 こういうときは、自分がどこまで耐えられるのかを冷静に計算して、嵐がオサマるんを待つだけです。

 無理矢理こぎ出すのはプロに任せておいて、素人のこちらは、稼げるときにだけ出動すればいいと思っています。

 いや~、それにしても。

 無茶ポジ取って挽回だ、なんて夢を、豪ドル79円割れの時に考えていたのですが、妄想にとどめていてよかった。

 ホント。

 どちら様も、隠れ注文はありませんか?
 もう一度、注文を確認。
 指し値があったら、本当に構えておいていいのか、確認しましょう。
 

 あとは、寝ましょう。

 どうせ明日の東証も、大荒れになること確実です。
 ひょっとすると、世界同時株安がやってくるかもしれませんし、そもそもあしたって、確か米の雇用統計がある日ではありませんでしたかいな。

 まったく、よりによって、タイミングまずすぎです。

 


| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

2010年2月 2日 (火)

わからんのう

 FXはひとまずおいといて。

 高速無料化の対象路線の、当選理由です。

 「交通量が元々少なく、無料にしても渋滞などの影響が起きにくい路線だから」

 交通量が元々少ないところに、なぜ高速道路があるんですか?

 そんな道路をなぜ維持しなければならないんですか?

 早く産廃に戻してください。



 利上げが遠のいたという観測で、豪ドルが奈落に落ちかけています。

 いままでもてはやされてきた美女が、いきなりそっぽ向かれたようなものです。

 スワップがあるとはいえ、また含み損。
 自分のへたくそさ加減にも、あきれています。

 次はどれで撃とうかな…。






| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »