« 欧州通貨 地獄はこれから? | トップページ | 根比べだなあ »

2010年1月13日 (水)

猛吹雪です

 雪は滅多に降らず、降るくらいの寒さならかえって氷の方が目立つ土地柄なのですが、きょうはどうやら年貢の納め時。

 一寸先が見えない大雪です。大粒の雪が横殴りに吹雪いています。
 この分だと、北の方は相当降っているだろうなと思います。

 お住まいの方々、どうぞご無事で。

 それにしても、暖冬と言われて、私もその気になっていました。
 ここ数年、手を切る水の冷たさや、顔をなでる風の寒さに、寒波の到来を感じることはなかったのですが、今年は何回か体感しています。

 地球は、温暖化ではなく、氷河期の入り口に立っているという、欧米の一部の科学者の意見に説得力を感じるきょうこのごろです。

 さて、為替はどうか。
 動いているようで動いてません。

 ハイジは91円前半から89円前半まで値を戻しましたが、これも円高トレンドと言うにはボリュームが不足しており、持ち玉の調整に過ぎないといえます。

 ただ、前週の失業率が示すように、欧州の経済指標はこれから悪化する可能性が否定できないと考えています。

 また、年度末に向けての決済で外貨売りが強まることから、一二度円高ナイアガラが来るのは、毎年のことです。

 となると、円安イケイケに乗って高値で買うより、戻り売りを狙った方がよさげです。

 問題は、利食い幅。
 100は獲りたいところですが、最近、すんなり引っかかってくれなくなりました。

 この辺りが難しいところです。
 チャートだけ見れば、十分行けそうに見えるんですが。

 まあ、もう少し、気長に待ちますか。














|
|

« 欧州通貨 地獄はこれから? | トップページ | 根比べだなあ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/448616/32970143

この記事へのトラックバック一覧です: 猛吹雪です:

« 欧州通貨 地獄はこれから? | トップページ | 根比べだなあ »