« 買い戻し先行 | トップページ | 扶養控除ついに廃止 »

2009年12月 2日 (水)

豪ドル決済

 最近、くりっくの手数料の高さが身に染みます。

 OTCが早く損益通算対象になりますように。
 繰り越しができるようになりますように。

 マンマンチャン、アン。

 平均買い単価 79.58の豪ドルを80ぴぴ利が乗ったところで決済しました。

 24万ロング、オール解消です。

 為替差益 ¥183000
 スワップ  ¥21708
 手数料   -\10080

 小計 \194628

 いま、100ぴぴ採れたところまで噴いていますので、当初の利食い指し値を動かさなければ満願成就したことになりますが、タラレバは悲しいのでやめておきます。

 米の経済指標群が今晩から連発されます。
 リスク回避モードがまた蒸し返される懸念があると見ました。

 頭としっぽはくれてやれ、といったところです。

 上がった政策金利に伴う増額スワップも、一日分ではありますがいただけました。
 欲張りすぎるとろくなことがないので、よかった、と思うことにします。

 洗濯機を買わなければいけないので、原資ができました。万歳。

 次は、ある程度高くなったところで戻り売りですね。

 ハイジで行くか、総身に食い込むマイナススワップを物ともせず、オセアニアでギャンブラーになってみるか。

 思案投げ首です。













|
|

« 買い戻し先行 | トップページ | 扶養控除ついに廃止 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/448616/32456569

この記事へのトラックバック一覧です: 豪ドル決済:

« 買い戻し先行 | トップページ | 扶養控除ついに廃止 »