« 今年はもう手じまいかな | トップページ | 子供手当に所得制限 »

2009年12月17日 (木)

【雑文】PC入れ替え

 PC入れ替えに伴い、書き込みに間が開きました。

 これまで、メモリ1ギガのXPモデルを使っていたのですが、特にFXの関連で、javaを多用するサイトが増えてきたため、最近のろさを感じるようになってきました。

 そこで、価格コムで安いのを探し、NECの型落ちものをゲットしました。

 格安PCといえば、デルとかHPが定番ですが、オフィスを積むと結局、大手と変わらなくなってきます。
 となると、サポート体制で選ぶのが決め手です。

 お茶をこぼしても保証してくれるのは、いまのところ、エプソンとNECぐらい。

 もちろん、デフォルトで機器に付随しているわけではなく、購入時、あるいは購入後に保証サービスをオプションとして買います。

 NECだと、3年で約11500円といったところです。

 エプソンは経年に伴って補償金額が減らされないうえ、5年間OK。
 NECの場合は、年々逓減されます。最終年度の補償額は、購入額の63%。それを上回る場合は、こちらが追加費用を負担するか、それとも補償全額をもらって修理を放棄することになるようです。

 どちらもウェブ上で機器のカスタマイズができるので計算したのですが、欲しい機能を盛り込むと、エプソンは20万円近くになってしまいました。

 かたやNECは10万円程度。同じスペックのものをウェブで最低価格を探し、発注。

 オフィスにウイルスソフト、そして「お茶こぼしても大丈夫サポート」のオプションをつけて、だいたい10万円に収まりました。

 しかし、データの移設が面倒くさいことこの上ありません。

 手順どおりに引っ越し作業をやったのですが、メールのアカウントは認識していないわ、パスワードは移らないわ、に加え、一番大事なセキュリティソフトの仕掛けは自分でやらねばなりません。

 どうにか使えるようにしたものの、いまもって100%正しい設定をしているかどうか。

 銀行やFXで、金を巡るやりとりに欠かせないPC。

 自分である程度いじれる以上、専門の技術者にお金を払って頼むのはばかばかしいと思っていたのですが、それはあくまで遊びの道具として使うだけだったからこそ、許される生兵法。

 生活に欠かせないインフラである今、そうしたメンテナンス費用は、ある意味、リスク回避の必要経費なのかもしれません。


 

|
|

« 今年はもう手じまいかな | トップページ | 子供手当に所得制限 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/448616/32637130

この記事へのトラックバック一覧です: 【雑文】PC入れ替え:

« 今年はもう手じまいかな | トップページ | 子供手当に所得制限 »