« くりっくリニューアル大混乱 | トップページ | 戦闘準備 »

2009年11月 2日 (月)

為替にも冬将軍

 11月に入って最初の平日。
 冬型の気圧配置が強まり、今晩は、北国では雪だそうです。

 いかがお過ごしでしょうか。

 金曜日のダウ急落に見るように、リスク選好巻き戻しの潮流は、今週も続くと見ています。

 しかも、週初めから重要指標が乱立。特に水曜日未明(木曜日早朝)の米雇用統計は、下手すると10%越えのファンファーレが鳴ってしまいかねない危うさをはらみ、今年第4四半期最大の地雷とも言われております。

 通常の金曜日発表なら、月曜から金曜午前まで反対ポジ構築のために上げてゆくクロス円に乗って円を売り、木曜日の3倍スワップをこなしたところで決済。

 金曜日は上がろうと下がろうと、高みの見物というのがパターンでした(暇なときの)。

 ファンド勢は11月がかき入れ時。
 例年、12月に入ってしまうと、年間ノルマをこなしたトレーダーは早々に休みに入ってしまうので、取引は細ります。
 それ以外のトレーダーは、首をかけてむちゃくちゃな取引をするようになるので、根が飛びやすく、トビッシュに上ヒゲ下ヒゲ出すようになります。

 トレンドもへったくれもなくなります。
 その分、私のような素人が、絶対引っかかるはずのないところに仕掛けておいた指し値をヒットさせるチャンスでもあります。

 ただこの場合、年明けに市場が元に戻るまで耐えられるだけの証拠金の範囲内でやる必要があります。

 話を元に戻して。
 今週は、高値で大玉こしらえていることもあり、加えてトレード画面が一新されて使い方がまだあやふやなこともあり、静観する可能性が高いです。

 とはいえ、ハイジが86.50あたりまで突っ込むようなら、証拠金を積み増して出撃しても良いと思っています。

 ノルマを果たしていないトレーダー、という点では、私も同様だからです。

 くりっくは損を3年繰り越せます。

 2年前の60万円の損は埋めました。
 しかし、昨年の588万円、これはまだ4分の1しかサルベージ出来ていません。

 今年、せめて半分までリカバーしたいというのが本音です。

 書き付けることで、自分の備忘録として気合を入れたいと思います。








|
|

« くりっくリニューアル大混乱 | トップページ | 戦闘準備 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/448616/32035084

この記事へのトラックバック一覧です: 為替にも冬将軍:

« くりっくリニューアル大混乱 | トップページ | 戦闘準備 »