« 【雑文】腹は減れども | トップページ | 【雑文】やけ食い日曜日 »

2009年11月15日 (日)

【雑文】コンビニ病院

 久しぶりに風邪を引いて思うことです。

 なぜ、医者は土日祝日夜間、きっちり休むのでしょう。
 なぜ、総合病院の外来は午前中で終わりなんでしょう。

 一年365日、24時間受診できる病院が、なぜないんでしょう。

 病気ってのは、状態が悪くなるのは夜と決まってます。

 人はしょせんケモノですから、ほかのケモノに食われてしまいかねない昼間に調子を崩すのは、確かに道理に合いません。

 コンビニ受診の増加で救急が疲弊しているなら、通常の外来を、患者が行ける時間に開ければいいだけなのでは?

 特に開業医。
 自分が起きている時間に合わせて患者が来ればいいと思っているとしたら、いずれ、客が減ること間違いなし。

 定年後ならいざ知らず、それ以外の世代の患者は、ゆっくり病院に行けるとしたら、深夜や休日しかないんです。

 シニアだって最近は忙しい。
 昼間働かないと年金だけでは食べていけません。

 となれば、状況は若い人たちと同じです。

 最近じゃ、症状が悪化して、診てもらいたくて病院に電話をしても、診療時間外は切っているのか、出ないところも多いです。

 人件費やそもそもの医者不足でムリ、ということであれば、地域でローテ組んで、日中組、夜間組と半々の受け入れ態勢を確保すればよいのではありませんか?

 文豪の日記やエッセイを読むと、看護婦付きでいつでも往診してくれる医者がゴロゴロいたように書かれています。

 しかも、患者の家に数日泊まりがけで、というのも珍しくありません。

 現代、列島おしなべてそんな便利な病院がない。

 なぜ何でしょう。






|
|

« 【雑文】腹は減れども | トップページ | 【雑文】やけ食い日曜日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/448616/32219232

この記事へのトラックバック一覧です: 【雑文】コンビニ病院:

« 【雑文】腹は減れども | トップページ | 【雑文】やけ食い日曜日 »