« ノーポジに | トップページ | あれ?豪ドルこの程度? »

2009年10月 5日 (月)

素直に豪ドル買えとな?

 火曜日に政策金利の発表がある豪ドルですが、9割9分、据え置きを予想する向きが多いようです。

 年内の利上げは既定路線らしく、あとはそれに向けた文言の有無が焦点になるとか。

 なんだか、欧州委員会の例の方をほうふつとさせる話ではあります。

 さて、据え置きでも、利上げをにおわせれば予想通り、仮に利上げすればサプライズということで、いずれにせよ豪ドルを買っておけば儲かるだろうという局面ですが、素直に信じ切れない部分があります。

 先週、豪ドル、79円台後半から76円前半まで落ちてきました。

 ボックス相場と見ればいいのですが、ロングしていれば儲かるとわかっている通貨がなぜ売られるのでしょう。

 G7でドル安にちろっと言及があったのも気になります。

 投機筋の、豪ドルロングポジ構築のための平均買い単価下げの動きであればいいのですが、主要通貨に対するドル安の巻き戻しを見越した動きだと、話が違ってきます。

 安易な水準でロングを構えると、やけどしかねないということです。

 とはいえ、私も75円台になったら、打診買いしてみようと思っています。

 とりあえず、10万だけロングの指し値を入れてみました。

 刺されば面白いですが、たぶん、そうは問屋が卸さないだろうなあ。

 東京市場を注視です。
 イッツア、ショーターイム!!!!!









|
|

« ノーポジに | トップページ | あれ?豪ドルこの程度? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/448616/31645732

この記事へのトラックバック一覧です: 素直に豪ドル買えとな?:

« ノーポジに | トップページ | あれ?豪ドルこの程度? »