« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月29日 (火)

仕込み時はまだかな

 歴史的円高を背景に、スワップ派の仕込み時という掛け声が
、盛んになされています。
 ブログ、雑誌など。

 確かに一面、90円アンダーはおいしい水準に思えます。

 でも、いくら仕込むおつもりで?

 スワップ派が、かつての一日数千円〜数万円の金利差を謳歌
するためには、買う外貨にもよりますが、通常でも数十万単位
、金利差があまりない今なら、数百万単位買う必要があります

 仮に90円でドルを1万買って、110円になったとき手放した
としても、為替差益はしょせん20万円。

 高金利通貨の豪ドル、キウイならば、為替差益に加えてそれ
なりのスワップを当て込めるとしても、1万単位を1年持ち続
けて現在、15000円程度。

 2007年ごろまでなら、年間5〜6万円はもらえたので、10万
単位も抱えておけば、それなりの小遣い銭になりました。

 でも、いまは違います。

 さらに、一度に買うにしろ、やりぶすまで小ロットを積み重
ねるにしろ、ある程度のキャッシュを証拠金として寝かしてお
けないといけません。

 それにたいてい、為替は、ポジが増えてきたころに決まって
、大波が訪れるものです。
 大ロット抱えているにもかかわらず、まだスワップが思った
ほどつみあがっていないときにそんな波が来たら。

 一発で終わりです。

 FX会社は取引してもらわないと利益が出ないので、一生懸命
ポジを作らせようとしますが、将来のスワップ生活を見越して
動き始めるのは、キャッシュによほど余裕のある方でない限り
、素人にはまだ早いと思っています。

 内外の政治経済は、ゆったり構えて利が乗るのを待つにはま
だ、スパルタン過ぎます。

 私も看板にはスワップ重視を掲げていますが、当分、為替差
益で稼ごうと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

睡魔

 戻りが重いから、コレはまだ下がることを予想して、細かく打っていこうとしたのですが、疲労百グラムに睡眠導入剤小さじ一杯で、頭が回りません。

 目がかすんできたので、今晩は止めと来ます。

 ドル円、87円覚悟してます。おやふみまあはい。




| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年9月28日 (月)

戻らないということは

 金曜日、ちょっとは上げて戻るかと思いきや、突っ込んだまま終わってしまいました。

 しかも、ダウひけ直前、すっと10ぴぴ落ちる始末。

 なんだか、リーマンに続いて見舞われた、昨秋の円高を思い出しました。

 原油高が戻り始めたのがきっかけでしたよね。

 ドル高に転換するかと思いきや、なぜかユーロ高維持。

 なんだか、金曜日にもまして、不穏な感じです。

 月曜日。様子を見つつ、こつこつ行きたいと思います。

 一気呵成にポジを取ることは、しません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年9月26日 (土)

【雑文】にちようびに

 危機トラブルとのことで緊急呼び出しがかかり、更新遅れま
す。

 昨日の反省は、あす夜になるかと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

+\47万 ハイジいい感じ

 申し訳ありません、お師匠様。
 眠いので、結果報告だけにさせてください。

 あす、きちんと分析&反省&だべくり やります。

 CHF/JPY S 50万 88.30→87.30

 為替差益 \500000
 スワップ  -\600
 手数料  -\21000円

 小計  \478400

 お、おやふみなはい…。










| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年9月25日 (金)

不穏ですな

 おはようございます。
 でも、もうすぐ私はお休みなさいです。眠い。ねねねねねねねむい。

 いや~、鳩山首相の国連演説、見てしまいましたよ。彼、英語しゃべれたんだ。

 日本の首相の国連演説なんて、この年になるまでまじまじと見たことなかったです。

 やっぱり、ことばだね、言葉。

 ワンフレーズにはもう飽き飽き。デカイ声で推しまくれば相手が言うことを聞くって時代じゃ、もうなくなったな。

 世の中損な単純じゃないんだから、きちんと筋道立てて、わかりやすい言葉でしゃべるなら、木訥であっても、有権者だってきちんと耳を傾ける。

 いままでも、政治家には、やっぱり、ビジョンという名の夢を語って欲しかった。

 理想論と切って捨てられそうな「友愛社会」だけど、理想という名の灯台がなければ、現実はどこへ向かっていったらいいか、わからない。

 きれいごとを正面から掲げて「この指とまれ」をやるところに、政治家の政治家たる存在価値があると思う。

 なんとなく、気持ち的に寄り添えるオッサンが首相はじめたな、という感じがします。

 記者会見見ても、あんまり偉そうでもないし。
 よくいる政界の長老みたいに、マスコミ怒鳴りつけたりあしらったりしているの見ると、有権者までバカにされているようで、なんだか腹が立ってきます。

 ま、きょうは寝不足でもいいか、という気分です。

 さて、原油が6ドル以上巻き戻り、資源高の並に冷や水が浴びせられた格好です。

 こうなるとオセアニアの勢いにブレーキをかける口実にされるのは必定で、ポンドを中心に、下げがきつくなっています。

 口開けは上昇基調だったダウもナスダックも下げ模様。

 ドルも若干、巻き戻しされているようです。

 少し、円高の傾向になってきたのかなと思っています。

 また噴くようなら、適当なところでハイジを売りまし。そうですね、89円台中盤と言ったところでしょうか。

 ハイジ高が進みすぎれば、いずれ戻るとわかっているので、気が楽です。







| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年9月24日 (木)

ミネルヴァの円高は

 大体遅れて羽ばたくと決まったもんだ(^^;。

 じっと持っていたらホラ、まあ、こうですよね、こうなるよね、という感じです。

 だって、為替って「反対売買しないと利益が出ない」んですもん。

 連休中にろくろくパソコンいじれない本邦勢を上下ロスカット狩りで存分に痛めつけ、おいしいポジを確保してからおもむろに最後のとどめとばかりに円高攻撃。

 きっと、欧米の投機筋のディーリングルームには、世界各国のカレンダーが備えられているに違いありません。

 来週、どうなるかな。

 今週は、手を出さずに静観しておこうと思います。

 就職試験の関係で、たくさんのコミットをいただきました。

 反響があったので、週末にでも追記しようと思います。









| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

やる気おきませぬ

 お帰りなさいです。まったく、よくこき使ってくれます。

 さて、大型連休真っ最中の本邦勢にとって、今週ほとんど唯一の注目指標らしいFOMCが大した波乱もなく通過。完全に膠着状態とかしています。

 結局の所、来週になってみないと、やる気が起きないと言うところでしょうか。

 ストップ狩りが目だった今週の値幅だったと思います。

 オセアニアも資源相場次第と言った感じで、キウイもそう簡単に一国だけ利上げできるのかなと首をひねっています。

 ハイジは寝かせたままです。相変わらず、ポジを取った瞬間に、このブログを見ているかのように、逆へ値動きにかかりました。

 一喜一憂するのがバカらしいので、知らない振りをしていようと思います。


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年9月20日 (日)

【雑文】就職試験官の憂鬱

 社長から、エントリーシートの学歴欄を見えるようにしてお
け、と連絡がありました。

 昨年までは考慮しなくてもよかった学歴を、選考基準に加え
ることになったからです。

 素行点も厳格に調査するように言われました。

 先頃、神奈川県で、高校入試の際、茶髪や服装の乱れを理由
に不合格としたところ、生徒の保護者らが抗議。訴訟に持ち込
まれて、和解に至った事例がありました。

 選考基準に明示していない部分で評価するのはダメ、という
ことだそうですが、これを見たウチの社長が怒りました。

 明文化された基準がなくても、葬式にジーンズがふさわしく
ないように、暗黙のうちに一定の振る舞いを要求される場とい
うものがある。
 周囲に配慮ができない人間はいらない。

 しかも、当人が抗議するならともかく、親がしゃしゃり出て
きていちゃもんをつけて、それがまかり通ってしまうのはおか
しい。
 子どもは親のコピーである。
 今後、当社の就職試験は、親も含めて調査せよ。

 こういう内示が下りました。

 伏線があります。
 先日、若手が取引先に契約解除を申し渡される致命的なミス
を犯しました。損害は「億」の単位に上ります。
 賞罰委員会を開き、いま一度の猶予ということで、3カ月の
謹慎処分を与えたのですが、なんと翌日、会社に両親が姿を見
せました。

 のりぴーではありませんが、「ウチの息子に何という侮辱を
」という感じで、半狂乱でした。

 どこをどう入ったのか、警備が厳重なはずの社長室に潜り込
み、要求を突っぱねた社長を軟禁してこづき回したそうです。
 しかも、それに謹慎処分を受けた社員(息子)も加わってい
たそうで、結果、懲戒免職となりました。

 その後も、社長の自宅に「復職させろ」とねじり込み、あげ
くの果てには謝罪だ補償だと大騒ぎ。
 社長宅は、いまだに24時間警備をやっています。
 
 そんなこんなで、社長はだいぶめげています。

 数次の試験を経て残った受験者は、最終試験に近いある日、
早朝から私たちの尾行を受けることになります。

 チェックリストは数十に及びます。
 電車に乗った時点で、携帯に電話をかけます。

 マナーモードにしていれば   ○
 すぐ切るようなら       △
 こちらの話につきあうようなら ×

 こんな感じです。
 2人がけの席を一人で占領していたり、咳のマナーが出来て
いなかったりすれば、即×です。

 家に改造しまくった高級スポーツカーがあるので張っていた
ら、実はよなよな峠をドリフトに出かけていた、というような
こともあります。

 風俗通いが激しい人間も×です。金遣いが荒いと、不祥事を
起こしかねないからです。

 別動隊は親兄弟を張ります。

 こちらは本職がやっているので詳細わかりません。
 ですが、調査票を見たら、ゴミの分別がちゃんと出来ている
とか、込んでいた百貨店のエレベーターにベビーカーが乗り込
んできたら舌打ちしたとか、そんなことが書いてありました。

 まるで、警察や公安の試験のようです。

 10月1日の内定日に向けて、いま、採用取り消し候補者が、
続々リストアップされています。

 こうしたやり方がいいのかどうか、わかりません。
 かつて、親の世代が就職するときは、戸籍謄本を持っていく
のが普通で、実家にも調べに来たということを聞くと、時代が
巻き戻ったようにも思えます。

 しかし、何かあったら親が出てきて片を付けるというのは子
どもの世界です。
 自分の判断と責任で、食べて行かねばならない大人の世界と
は、相いれないものです。

 その棲み分けを理解できていない家族は、いりません。

 神奈川のように、学校で要求される世界よりも自分の価値観
を優先させる人間に譲歩してしまうようなケースが増えると、
実社会でもそれが通ると勘違いする人間が出てくることになり
ます。

 大学入学式にも、入社式にも、親がついてくる時代です。
 自らが幼くても、それを許してしまう環境があります。

 ゆとり教育の弊害や、機会不平等、モラル不在と言った、自
分を取り巻く時代の危うさについては、知ろうと思えばいくら
でも知ることが出来ます。
 自ら学ぼうともせず、向上心も持たず、自己満足と現状維持
に甘んじていたのだとすれば、やはり、実社会で働くのは難し
いと言わざるを得ません。

 そして、結果的に、人格的にも、能力的にも、自立できない
子どもを育てた親も、受験者を選ぶ立場からすれば、同じくら
い、罪深いと言えます。

 社長の判断については、社内でも議論がありました。
 しかし、いわゆる「悪貨」を選別するフィルターが徐々に世
の中から失われつつあるいま、実際に金を稼ぐ企業がその役目
を果たさざるをえないのではないか。

 そういう意見が支配的でした。

 同業各社も、同じような悩みを抱えているとか。

 これも、哀しい現実なのだろうと思います。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2009年9月18日 (金)

ごーごー円高

 

 金曜日なので、皆さん、そりゃ少しはポジ整理に走りますわな。

 ちょっとだけ、円高に触れています。

 もっと頑張って、来週の連休に派手に上下動やってくれるように、お祈りします。

 さて、般若さま、久々のご訪問ありがとうございました。

 せっかくですので、ピントのちゃんとあったアヒルさんを、再掲したいと思います。

 お楽しみいただければ幸いです。

 Photo

 大きさの比較が出来るように、行き交う舟とあわせてみました。
 背後のビルに比しても、なかなか存在感のある大きさです。

Photo_2

 横で一枚。八軒家浜という、岸辺に係留されています。
 そばの天満橋から撮影しました。

Photo_3

 関西では、新聞、テレビ、ネットでさんざん大騒ぎになったせいか、大変な人出。
 土日ともなると、浜辺が人でぎっしり埋め尽くされます。
 「アヒルでなんでこんなに人が来るんだ…」
 某広告代理店ご一行様のつぶやきが印象的でした。

Photo_4

 ちなみに、フンは落としません。

Photo_5

 オランダ人アーティストが生み出した、半ば強引なギャグ。
 世の中、笑いとってナンボです、という関西人的ノリは、ひょっとすると、第二のエスペラントとして、世界共通語になる可能性を秘めている、ということなんでしょうか。

 アヒルだけではありません。
 いま、大阪には、アートフェスタ「水都大阪2009」の絡みで、町中におもしろい造形物があふれています。

 大体、役所からしてこうです。
 ↓↓↓↓↓↓

Photo_6

 大阪市役所です。いかめしそうですね。
 でも、一歩中に入ると…………
 ↓↓↓↓↓↓

Photo_7



 こんなんが!!!!!!!!!!!

 ヤノベ・ケンジ作「ジャイアント・トらやん」というロボット。

 「子どものゆうことだけ聞く」
 「歌って踊れる」
 「火を吐く」

 消防法の絡みで、火はご遠慮願っている(市役所談)ですが、不祥事が明らかになったり、新たな裏金が発覚したりした場合、この限りではないそうです。

 ちなみに、このホールでは、トらやんを見上げながら、臨時喫茶店でミックスジュースが飲めます(250円)。

 毎回味が違います。











| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

草刈りの後

 きょうは出勤前、家の周囲の雑草狩りに精を出しました。

 猫じゃらし、すだけ、すかんぽ。

 100均とばかにするなかれ、ちゃちな鎌なのに、結構いい切れ味です。

 汗だくになって、水風呂直行。いやあ、体使った後のビールはうまい。

 クモの巣が多いことに気づきました。10個以上、破壊したでしょうか。

 当地では、秋にクモの巣が多いと、大雪になると言われております。

 エルニーニョのおかげで暖冬との予報ですが、なんとなく、今年の冬は寒そうな予感です。久々、雪も期待できそうです。

 なんか、変だな。

 あ、仕事行かなきゃ行けないのに、ビール飲んじゃった!

 やっばー、どうしよう。4時にアポがあるのに、それまでに抜けるかな。



 内心真っ青なのに、顔は真っ赤とは、どういうこっちゃい。









| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

別に期待はしていない

 発足間もない鳩山新政権への有権者の期待度は、共同通信の調査では73.4%に上ったそうです。

 でも、私は特に、高ぶるわけでもなく、興奮するわけでもなく、淡々と受け止めています。

 昨夜の記者会見を注視していましたが、うなずけるところもあり、それは違うよと突っ込みを入れたくなるところもあり。

 マニフェストを遵守すると声高に決意表明していましたが、なにも有権者はすべての項目について、民主に全権委任したわけではありません。

 個々の項目では意見の違いはあれど、とりあえずの舵取りを任せたに過ぎないからです。

 従って、マニフェストを金科玉条の如く、全部の項目を実現しなければいけないと、思っている人は少ないのではないでしょうか。

 もしも民主が、マニフェストの項目を、字面通りに実現することにこだわると、小泉が郵政民営化を掲げて圧勝し、すべての政策課題について白紙委任状を得たかのように振る舞ったのと、同じことになってしまいます。

 個々の問題に対する有権者の捉え方は全く違います。

 くれぐれも、傲慢に走らないよう、我々も監視し続けるしかありません。

 さて、欧州通貨が噴いています。
 困ったものです。
 昨日、ジャンピングが激しかったクロス円の上限と見た88.30で、ハイジを売ってしまっていたからです。

 久々の、50万。あまりどきどきしていません。ハイジは100万単位、という乱暴なやり方に、慣れてしまったからでしょうか。

 マイナススワップが少なくて、助かります。

 1日、1万単位あたり4円~5円。
 つまり、50万単位抱えても、±200円~250円ですむわけです。

 これが、昨夏はひどかった。
 200万単位抱えるというバカをやったせいもあるのですが、1日1万円に達し、結構あると思っていた証拠金が、オセアニアのショートを抱えているが如く、どんどん食いつぶされていきました。

 残高の確認が、しまいにはいやになってしまいました。
 精神衛生上、よろしくありません。

 いろいろ理由をつけてクロス円が噴いていますが、来週の連休をめがけてミセスワタナベをカタにハメに来た、海外投機筋のいつもの手なのではないかと思っています。

 こんなのに乗せられて、ロング玉抱えたら大変。

 どのレポ、ブログを見ても、ドル安に伴う90円割れは必至とあります。

 クロス円のトレンドも、レンジに入っているように見えて、上値がじりじり切り下がってきています。

 ハイジとて、7月以来、89.50を突破したことがありません。

 ということは、単純ですが、やはり戻り売りにかけてみるのがセオリー。

 1カ月も待っていれば、さすがのおとなしいハイジとて、100ぴぴぐらいは動くでしょう。

 本当は、一週間ぐらいで刈り取りたいとは思っているのですけれど。




 安かったので、ニンニクを大量に買い込んできました。
 消費方法をいろいろ考えたのですが、とりあえず、疲労がたまっていたこともあり、オリーブオイルで素揚げしてみました。

 口当たりはイモと同じですね。

 違うのは、長時間パソコンをやっても肩が痛くならないことと、目の後ろがほかほかして疲れないこと。

 過信はいけませんが、1日1個ずつ、試してみようkと思っています。

 でも、やっぱり、翌日はマスクないと、電車乗れないだろうなあ…。






| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年9月17日 (木)

期待してるよ藤井財務相

 いま、まさに、就任会見やってます。

 さあ、家、言え、言ってしまうんだ。

 「過度の変動がない限り為替介入は望ましくない」

 ドル売り売り売り売り…ボタンに指をかけていたというのに、最後の質問者の女性記者、なにをピントはずれなことを聞いているんだ。

 君が聞くべきは、マネーのことだけだ。
 政治のことなんか、知ったかぶりしなくて言い。
 若い記者に何がわかる。

 ああ、終わってしまった。為替発言、期待していたのに。

 しかたがない。素直に円売るか。

 と思ってチャート見たら、ありゃりゃ、とっくに噴いてるじゃないですか。

 ハイジ、もう一発指し値するかな。さっき見たときは、87.20前後だったんですが。

 88.15で撃って、87.55で買い戻したいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年9月16日 (水)

しまった

 欧州通貨、安くなってます。

 ハイジが…あと2ぴぴ届かなかった(88.15)

 久々、50万撃ってたのですが、残念。

 タラ、レバはおいしくないですね。

 パソコンの変換が、最近は始めに「撃ってた」を持ってくるようになりました。

 この子もFX慣れしてきたと言うことでしょうか。

 今晩、ドル円90円割れそうな気がします。














| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

バーナンキ発言

 米のリセッションは終わったとの見解を発表したそうです。

 となると、世界中から金を集めなければやっていけない米としては、いずれ金利を上げざるを得ないはず。

 にもかかわらずのドル安。

 なぜだ…財政赤字の増大と、ドル信認が揺らいでいることが嫌忌されているのでしょうか。

 ならば、円とて同じこと。円安に向いても良さそうなものですが、財務大臣に藤井氏が固まったいま、90円割れはほぼ既定路線ということなのでしょうね。

 ドル円、92円台で戻り売りを仕掛けます。

 窓の外、手のひらぐらいのでっかいクモがいます。

 昔から生のタマネギとクモは大嫌い。

 嫌忌、嫌忌、嫌忌。

 だれか、追っ払ってくださいよう。



| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年9月13日 (日)

10万アクセス御礼と記念画像

 昨日、来訪者が10万アクセスに達しました。

 日々のご愛顧、誠にありがとうございます。

 為替だけでなく、身辺雑記にも筆が飛ぶ、腰の定まらないブログですが、今後とも、冷やかしに来ていただけると幸いです。

 皆様のお知恵を借りて、自分の知恵も磨いて。

 魑魅魍魎が跋扈する為替の世界で生き抜き、なるべく多くかっぱいで。

 世界中のこどもたちに寄付として上がりを流したいと思います。

 私利も図るが 他利も図る

 しない善より する偽善

 売り良し 買い良し 世間良し

 このあたりを念頭に、今後も頑張っていきたいと思います。

 重ねてになりますが、ご支援の程、よろしくお願いいたします。




 御礼といっては何ですが、写真を一枚、お届けしたいと思います。

 来月の終わりまで、大阪では世界のアートが街中を彩る、アートフェスタ「水都2009」が、都心の中之島を中心に開かれています。

 淀川の支流で、中之島の東を流れる大川という川があるのですが、そのイベントの一つとして、ここにいま、とんでもないものが浮かんでいます。

 街行く人があっけにとられ、遠目に見下ろして走る京阪電車の中は失笑が漂い、乗客も思わず途中下車してみてしまうと言う代物。

 ビル街を圧して鎮座ましますご神体。
 それが、↓↓↓ コイツ ↓↓↓です。

Photo_3


 正面からも一枚(しまった、メール用にサイズを小さくしてしまった)

016

 高さ7メートルのこいつが、ビジネス街にぷかぷか浮かんでいるのは、吉本のナンセンスギャグに慣れた関西人もさすがにびっくり。

 最寄りの地下鉄・京阪天満橋駅を降り、地上へ出て横を見るといきなりどーんです。

 みんな口を押さえ、笑いをかみ殺しています。

 世界中にアホを振りまきながら旅をする鳥のため、浮かんでいるのは今月27日までだそうですが、いっそ大阪で越冬して欲しいものです。

 昨日は大雨だったので、残念ながら背景があまりきれいではありません。

 「天満橋」「アヒル」でぐぐっていただけると、このアートに魂を奪われた方々のきれいな激写が多々アップされています。

 金曜日の円高もろもろでささくれだった神経。

 お互いしばし、この鳥見てなだめましょ。


 最後に、後ろからも一枚。

021








| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2009年9月12日 (土)

ドルスイイーブンの恐怖

 オーバルのレポを読んでいたら、ロイターの見方として、ドルスイ1.00、あるいはそれ以下もありうるとありました。
 
 ドル安はこれまでの数日、さほどクロス円に波及しなかった感じがありますが、さすがに87円だの85円だのとなってくると、そうも言ってられなくなります。
 
 しかも来週は、新政権の発足。円高容認大臣がいるとか。
 
 月曜日の東京、欧州を見て、どうするか考えたいと思います。
 
 今晩の様子を見る限り、クロス円のレンジがオセアニアを除いて切り下がった感があるので、基本は円買い。
 ただ、突っ込み買いはしたくないので、一目の上線である、ドル92円台まで戻したときに仕掛けてみようと思います。
 
 本日は、目がしんどくなってきたので休ませていただきます。
 
 明日は、民主の子ども手当を考えてみたいと思います。
 
 
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

しゃれになんない

 あれ、そんな、早い。

 金曜日は仕掛けが激しいなあ…。

 豪ドル、どこで買おう。








 きょうは眠れそうにありません。




| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

円独歩高

 欧州も巻き戻っていますから、ドル安がクロス円に波及した形。

 ダウは小幅高なので、ここのところ言われていた株式市場との連動性が否定された形です。

 ドル円が90円割れるようだと、またしばらく円高が市場のテーマになるのでしょうか。

 となると、相対的にいま高い外貨を戻り売りするのが吉。

 どれかな~、でも狙い定めたときにはたいてい、もう次のテーマに行ってしまっているし。

 腹を決めて、ハイジで遊ぼうと思います。

 週末、あちこちのブログとレポで勉強しようと思います。









| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年9月11日 (金)

あんれまあの約定

 おやつ食べがてら、レートを確認したらCHF/JPY 87.75。
 ふーん、下げてるけど、成り行きで仕切るほどでも、ないな。
 そのままオンラインゲームに没頭。20分。
 着メロがリンゴロリン♪
 なにかな。
 「おみそ汁作っておいてね」
 
 煮干しをばらして、だしにかけてまた10分。
 リンゴロリン♪
 今度はカレーでも作って置いてくれと言うのかな。
 「約定通知」
 え、そこまで円高進んだんですか。
 ユーロドル見ると、ほとんど動いていない。
 ということは、一方的な円高。
 きょうは大相場になりそうな予感がします。
 CHF/JPY 10万 S 88.30→87.50
 為替差益 \80000
 スワップ  -\40
 手数料  -\4200
 あがり \75760
 
 一瞬円高に触れて、また87.70あたりでたゆたっています。
 投機筋の仕掛けでしょうか。
 次は86.50で、ちょっと大玉ロング仕掛けてあります。
 来週、刺さると良いな。

 今週はもう、手を出しません。たぶん。きっと。酒飲まなければ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

円高容認大臣とか

 藤井財務大臣が就任すると、円高容認発言をちらほらしていた関係で、クロス円全般、円高が進むという観測が見られます。
 
 いまの円高もそれを先取りしたものという意見がありますが、円高と言うより、どうみてもドル安。合成レートのクロス円が引きずられているだけという気もします。
 
 本気で円が買われたら、1日平気で2円3円高くなるクロス円。
 
 数十銭ぐらいでは、下落幅はまだ、マイルドです。
 
 さて、ハイジを抱えていますが、上下の値幅がますます狭くなってきています。
 
 どちらに行ってもついていくだけなのですが、もう週末なので、仕切ってしまおうと思っています。
 
 ファンダメンタルでは、買われる材料が見あたらない日本円なので、上がれば売り場と見て、積極的に拾っていこうと思っています。
 
 個別企業の破綻や、経済指標の悪さと言ったテーマから、年後半は、金利に焦点が移るという指摘も多いです。
 
 ドル安が進みすぎると、資源バブルを招くというのは、昨夏のパターンですし。
 
 となると、オセアニアを中心に拾っていくのがセオリーなのでしょうか。
 
 しかし、ハイジののんびりさも捨てがたい。
 
 週末、考えてみたいと思います。













 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年9月 9日 (水)

久々浮気

 一年ぶりにハイジに手を出してみました。

 CHF/JPY S 10万 88.30

 利食いは87.50で、浅めに仕掛けてあります。

 買うとしたら、日脚トレンドライン下限の86.50あたりでしょうか。

 昨夏、平均102.40で200万ショート抱えていたときのことを思い出しました。

 あれを維持していれば、いまごろは、田園調布に家が建っていたかもしれません(屋根だけ)

 夕べ、チャートとにらめっこしたら、下は84円、上は91円でたゆたっているので、金利情勢に変化がない限り、トビッシュに動くことはなさそうに思えました。

 それぞれのラインに接近したら、迷わず大玉ぶちかまそうと思います。

 キウイは、資源価格にもあまり連動せず、かといって利上げしてくれる様子もなく、しばらくお休みです。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年9月 7日 (月)

動意なっしんぐ

 米休場ということもあり、ほとんど動きがありません。
 昼間、キウイを64円付近で買おうかと、電車の中で携帯をいじっていたのですが、発注ボタンを押す寸前にトンネルへ(^^;。
 
 なんだか気がそげてしまい、放置してみれば、50ぴぴほど上昇。
 
 豪ドルの利上げの噂が根強いですが、それに引きずられたのでしょうか。
 
 しかし、金融緩和と景気下支えは継続するとG20で共同声明をまとめておきながら、豪一国で単独利上げに走りますかいな。
 
 考えつつ、疲れたのできょうは寝ます。
 
 今週は、後半にならないと稼ぎ口が見つからない気がします。
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年9月 5日 (土)

金曜日は微益撤退

 雇用統計後のヤマ、見事にはずれました。

 成り行き決済を止めたらもう100ぴぴ取れたのに、利食いを急いだのが失敗。

 つくづく、為替は難しい。

 NZD/JPY L 10万 62.50→63.03 

 為替差益 53000
 スワップ   785
 手数料  -4200

 あがり \49585

 失業率そのものは悪化しても、非農業者部門の雇用者数の減少幅が改善傾向で、全体としてグッドメッセージに市場は受け止めたようです。

 私はそこまで読み切れていなかったので、単純にドル下落→株安→円高を見ていたのですが、いま昨日朝届いたレポを読み返してみると、そのあたりに触れられているものもあります。

 いままでのパターンだと、投機筋は、東京時間で頑張って数十ぴぴ押し上げ、ミセスワタナベに食いつかせたあと、指標で風呂の底を抜いたように逆戻し。本邦勢のトリガーを誘発させて稼ぐというのを何回か続けていましたが、今回はそのまま上昇させました。

 戻り売りを狙って64.50でショートを構えていましたが、そこまでは届かずじまい。

 どこまで本気で、どこからがウソなのか。

 小悪魔とつきあってる気分です。



 ↓↓↓ クリックよろしく
クリックで救える命がある。">クリックで救える命がある。






| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年9月 3日 (木)

やっぱり20万円割ってた

 もう少し粘ればよかったか…しかし、利食い優先の局面ではあった。

 NZD/JPY S 30万 63.33→62.50 248000 -37310 6300

 為替差益 248000
 スワップ  -37310
 手数料   -12600

 あがり 197660

 いまは62.50で引っかけたロングを64円越えで決済するべく、持っています。
 その下は61.50。でもそろそろ、ハイジに移行しようかと思っています。

 金曜日の失業率が気になりますが…まあ、普通なら悪化でしょう。

 次の一手は、それを越えてから考えます。




| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年9月 2日 (水)

ついに来たか

 中国市場、特に上海市場がここ数日暴落を続けていたので、いずれ波及するだろうとは思っていました。

 やっと来たという感じです。

 マイナススワップにめげず持ち続けていたキウイのショート。

 62.50で利食いかけて、即座にロング転換します。

 利幅は20万円といったところ。それでも、まあ、いいでしょう。

 長かった。つくづく、オイラはヘタクソなんだなあ。








| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »