« 想定内 | トップページ | さあどっちで始まる »

2009年8月15日 (土)

頃にあるバンク破綻

 「経営危機が取りざたされていた頃にあるバンクが破綻」

 一気に打ち込んで変換したら、こうなりました。
 妙だな、と思ったのですが、あまりに自然だったので、誤りに気づくまでに数秒。
 珍変換アワードにでも出してやろうかと、考えています。

 正しくはもちろん、「コロニアル・バンク」です。

 預金規模2兆円。米の銀行破綻、今年すでに74行目とか。
 預金は保護され、取引は別の銀行に移管されるというものの、実体経済のひびは覆い隠せません。
 雇用統計がどれだけよかろうと、内実はお寒い限りと言うことなのでしょう。

 景気刺激策でも個人消費は伸びず、雇用改善の数字が短期の創出策によるモノでしかない。
 かといって、過度のドル安は米国債を抱えている各国には望ましくない。

 となれば、ドルは先々、一本調子で上がりもせず、ナイアガラのように下がりもせず、というぬるま湯状態に落ち着くと見ています。

 そうなれば、値幅取りにはこれほどおいしい通貨もありません。

 オセアニアのボラティリティーの大きさを手がかりに、上半期は主にキウイを手がけてきましたが、そろそろドルに転換しようかと思っています。







|
|

« 想定内 | トップページ | さあどっちで始まる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/448616/30966545

この記事へのトラックバック一覧です: 頃にあるバンク破綻:

« 想定内 | トップページ | さあどっちで始まる »