« 路線価全国で崩落 | トップページ | トントンで撤退 »

2009年7月 2日 (木)

さて雇用統計の日だ

 円安がどこまで続くかはもちろん、神のみぞ知るですが、今週は雇用統計が一つの山ではないかとみて、円買いの時期をうかがってきました。

 指標狙いのバクチポジは取らない、がマイルールですので、あえてムリポジは作りませんが、キウイのショートとはそろそろおさらばしたいので、できれば井戸に転げ落ちるような棒下げを期待したいところです。

 目を閉じれば浮かぶオセアニアの日足チャート。
 上がり一方向だったトレンドラインが徐々に水平に傾いていき、ホラ、もうすぐ緩やかな右肩下がりを描き始める…

 そして数週間たってみれば、レンジの幅が数円、広がっているだけだったという嬉しいオチに落ち着く…

 そんな情景が、みられることを祈って。

 いっつあ、しょーたーいむ!











 たぶん、発表時間の前後は、寝るか残業してるか、どっちかだと思うのですけれど。






|
|

« 路線価全国で崩落 | トップページ | トントンで撤退 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/448616/30366913

この記事へのトラックバック一覧です: さて雇用統計の日だ:

« 路線価全国で崩落 | トップページ | トントンで撤退 »