« ご苦労さんなこって | トップページ | まだまだざんす »

2009年7月27日 (月)

豪雨襲来

 雨被害の九州や山口には申し訳ないほど、どっちつかずの曇り空が続いていたと思ったら、夜半になって一転、華厳の滝か那智の大滝か、家ごと地面にたたき込まれてしまうのではないかと思うほどの雨が降り注いでいます。

 こうなるともう、雨などと言うカワイイものではありません。
 水のギロチンです。
 あるいは瀑布。
 H2Oの固体が砲弾になって上から落下してくる。

 手抜きで延び放題の雑草という、分厚いアーマーをよろっているはずの我が家の裏の畑も、もはや沼状態。

 これじゃ今年の収穫は、ないなと、あきらめました。

 トマトもトウモロコシもキュウリも、紫蘇もハーブも、全滅です。

 特にキュウリ。水が入るとズブズブになっちゃって、食えたもんじゃありません。
 トウモロコシも水に乗って卵が流れてくるのか、すぐ虫がつくので、パー。

 しかたがない。為替でもやるかと思ってみれば、まだ日曜日と来てます。

 先日の仕掛けで、今年の上がりが正味100万円を越えました。

 ですが、一昨年の赤字が埋まったに過ぎません。
 昨年の赤字については、駿河灘の波打ち際から富士山を上り始めたばかり。

 人生は重き荷を負って遠い道を行くがごとし、って、家康も言ってたっけ。

 とにかく、先は長いのです。

 だから…その「先」ってのを少しでも短くしたいんだから、市場よ、早く開け!





|
|

« ご苦労さんなこって | トップページ | まだまだざんす »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/448616/30711249

この記事へのトラックバック一覧です: 豪雨襲来:

« ご苦労さんなこって | トップページ | まだまだざんす »