« スイカ食べ過ぎ | トップページ | 雇用統計にらみか »

2009年7月30日 (木)

なす炒めとキウイ

 あちこちのブログでビューを集めている、早稲田大学の名物飲食店の記事。

 「なす炒めしか出さない店 閉店」

 メニューはいろいろあるくせに、なす炒めとから揚げ以外を頼むと強制的にこのどちらかにされてしまうと言うヘンコな店。

 でも読んでいて思いました。
 ご飯とスープ、なす炒めで650円って、学生向けの値段かしらん。

 学生街の飲食店を唄うなら、300円かなあと思います。
 ご飯おみそ汁お代わり自由なら、400円でもいいかな。

 650円の飯なんて、中年になったいまでも私、そうは食べられません。

 本当にそれだけのコストパフォーマンスはあるか
 代替手段はないか
 我慢できないくらい腹が減っているか
 それを食べないと次の行動に差し支えるか

 そのくらいは考えて、それで大抵は止めます。

 最近の学生は、本当に金持ちなんですね。

 仮に、松屋の豚丼で腹をごまかしたとしたら、300円がトコ浮くわけでしょう。
 早稲田界隈の古本屋なら、一冊10円から本が買える。

 うまく選べば、蔵書が20冊増えるじゃないですか。

 むしやしないもいいですが、頭が柔軟なうちに、どんどん本を読んでくださいね。

 中年おやじより、反省を込めて。





 さて、キウイはもう少し、キープしておきます。
 きょうあすの欧州・米国時間で、利食いの指し値に刺さりそうな感じの動きです。

 








|
|

« スイカ食べ過ぎ | トップページ | 雇用統計にらみか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/448616/30757257

この記事へのトラックバック一覧です: なす炒めとキウイ:

« スイカ食べ過ぎ | トップページ | 雇用統計にらみか »