« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月30日 (木)

なす炒めとキウイ

 あちこちのブログでビューを集めている、早稲田大学の名物飲食店の記事。

 「なす炒めしか出さない店 閉店」

 メニューはいろいろあるくせに、なす炒めとから揚げ以外を頼むと強制的にこのどちらかにされてしまうと言うヘンコな店。

 でも読んでいて思いました。
 ご飯とスープ、なす炒めで650円って、学生向けの値段かしらん。

 学生街の飲食店を唄うなら、300円かなあと思います。
 ご飯おみそ汁お代わり自由なら、400円でもいいかな。

 650円の飯なんて、中年になったいまでも私、そうは食べられません。

 本当にそれだけのコストパフォーマンスはあるか
 代替手段はないか
 我慢できないくらい腹が減っているか
 それを食べないと次の行動に差し支えるか

 そのくらいは考えて、それで大抵は止めます。

 最近の学生は、本当に金持ちなんですね。

 仮に、松屋の豚丼で腹をごまかしたとしたら、300円がトコ浮くわけでしょう。
 早稲田界隈の古本屋なら、一冊10円から本が買える。

 うまく選べば、蔵書が20冊増えるじゃないですか。

 むしやしないもいいですが、頭が柔軟なうちに、どんどん本を読んでくださいね。

 中年おやじより、反省を込めて。





 さて、キウイはもう少し、キープしておきます。
 きょうあすの欧州・米国時間で、利食いの指し値に刺さりそうな感じの動きです。

 








| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

スイカ食べ過ぎ

 寝苦しいもので、調子に乗って半玉食べてしまいました。
 七転八倒。余計寝られなくなっています。

 どうしたものか。NZの政策金利発表でも見ますか。

 いえいえ、とっとと寝ます。

 62.11のショート、まだ保持しています。
 63.35の爆裂弾、仕掛け中です。

 株高に伴って円安が進んでいますが、反対売買をしなければ利益が出ないわけですから、毎度のごとく、どこかでガラリとナイアガラするはず。

 マイナススワップは痛いですが、高金利通貨キウイとて、いまや1日30円程度。

 10万抱えていてもせいぜい300円。

 どうということはありません。

 でも、マクドの100円バーガーが3つ食べられると思うと
 松屋の豚丼がセールの時はいけると思うと

 なんだかやっぱり、腹立ってきました。










| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年7月29日 (水)

まだまだざんす

 少し円高に触れているようですが、ナイアガラと言うにはまだまだ。
 も少し派手に、そう、あと3円ぐらい、がつんと落ちてくれないと

 …買えないなあ。

 ドル円、95円台はやはり硬かったようです。
 すんなりはじき返されていじいじしていたところへ、指標悪化のニュース。

 キウイがきょう、次の50万ぶちかましていた指し値まであと10ぴぴというところまで噴いたので、明日辺りゲットできるかと思ったのですが、残念、すーっと落ちてしまいました。

 ここのところショート持ちなので、円高になるほうがもちろん精神衛生上よろしいのですが、数週間先のシナリオが読みづらいので、困っています。

 夏枯れに入る中、少し腰を据えて勉強しなくては。


 夕飯に出た、アジの塩焼きの小骨がノドに刺さって、いがいがしています。
 田舎のばあさんは、真綿に釣り針つけて飲み込んで出せと言っていましたが、そんな恐ろしいこと、ようやりません。

 一所懸命ご飯を飲み下しているのですが、一向に出ずじまい。

 ネットで対処法を検索してみれば「象牙の箸でノドをなで下ろせ」とあります。

 象牙の箸………そんなもん、ありません。





| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年7月27日 (月)

豪雨襲来

 雨被害の九州や山口には申し訳ないほど、どっちつかずの曇り空が続いていたと思ったら、夜半になって一転、華厳の滝か那智の大滝か、家ごと地面にたたき込まれてしまうのではないかと思うほどの雨が降り注いでいます。

 こうなるともう、雨などと言うカワイイものではありません。
 水のギロチンです。
 あるいは瀑布。
 H2Oの固体が砲弾になって上から落下してくる。

 手抜きで延び放題の雑草という、分厚いアーマーをよろっているはずの我が家の裏の畑も、もはや沼状態。

 これじゃ今年の収穫は、ないなと、あきらめました。

 トマトもトウモロコシもキュウリも、紫蘇もハーブも、全滅です。

 特にキュウリ。水が入るとズブズブになっちゃって、食えたもんじゃありません。
 トウモロコシも水に乗って卵が流れてくるのか、すぐ虫がつくので、パー。

 しかたがない。為替でもやるかと思ってみれば、まだ日曜日と来てます。

 先日の仕掛けで、今年の上がりが正味100万円を越えました。

 ですが、一昨年の赤字が埋まったに過ぎません。
 昨年の赤字については、駿河灘の波打ち際から富士山を上り始めたばかり。

 人生は重き荷を負って遠い道を行くがごとし、って、家康も言ってたっけ。

 とにかく、先は長いのです。

 だから…その「先」ってのを少しでも短くしたいんだから、市場よ、早く開け!





| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年7月25日 (土)

ご苦労さんなこって

 早朝から、早くも各高速道路、行楽の渋滞が始まっているようです。

 週末1000円組でしょうか。
 カネ使って渋滞に巻き込まれに行く酔狂な方々、ご苦労さんです。

 関西、どうもきょうは大雨らしいので、家で沈殿していようと思います。

 こういう日に限って、為替開いてないんだよねえ…。

 しかし、これで民主の公約通り、高速が無料になったらどうなることやら。

 バスや電車を廃業させるつもりか知らん。
 アホですね。

 どうしても公約に盛り込むというなら、自家用のガソリンの値段をリッター1000円にしていただきたい。

 業務や福祉と二重価格にすれば、釣り合いは取れると思います。

 今週は、ポジを一発構えただけに終わりました。

 現行 USD/JPY 97.50 10万 L
     NZD/JPY 62.11 10万 S

 これだけ抱えています。




 ああ、なんて事だ、土曜日だというのに、また道路工事。
 家で静かに過ごすこともできんのか。

 地獄に堕ちろ、土建屋め。













| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2009年7月24日 (金)

手が出ちゃった

 暑いですね。お元気ですか。

 NZD/JPY 62.11 S 10万

 思わず撃ってしまいました。
 こらえ性のなさ、どうにもなりません。

 利食いは60円台後半。
 60.90あたりにトレンドラインの下限が来ているような気がします。

 少し円安に触れているようですが、じりじり上げて一気に突き落とすクロス円の、典型的な仕掛けの動きに見えます。

 投機筋のトレーダーたちがバカンスに入る月末まで、私も一所懸命稼ごうと思います。
 なので、63.35にもう1本、指し値を入れてあります。

 こっちは…久々の50万。
 当たればでっかい、サマージャンボ。

 総選挙が近づくと、またそれをトピックに、クロス円、いろいろ動きが出そうな予感がします。

 自爆テロ解散だの、バカ殿解散だの、いろいろ言われますが、私は「自己責任解散」ぐらいが適当ではないかと思っております。

 かくすれば、かくなるものと知りながら、と、イラクで人質になった4人を小馬鹿にしたのはあの方々でしたね。
 反日分子とか抜かしたバカもいました。

 全く同じせりふを、お届けしたいと思います。

 今日この日の到来は自己責任でございます。

 




 え、FXの話ですよ。
 やだなあ。





| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年7月22日 (水)

日食見えました?

 気がついたら、終わっておりました(号泣。

 曇っているし、雨もぱらついているし、なんだか暗いし、わざわざ外に出てみるまでもないか、と思っていたら、午後0時半過ぎ、さあっと日差しが戻ってきました。

 しまった~~~~~~!

 暗いのは悪天候のせいじゃなくて、日食だったからなんだ!

 慌ててカーテンを開けたらもう、お日様サンサン。がっくりです。

 キウイ円の55円ロングを取り損ねた気分。
 羊円の70円ロングを取り損ねた気分。
 ドル円の98円ショートを(以下略

 これで、次の日食はいつだったって? へ? 26年後?

 そりゃ生きてない可能性もある…なあ…。

















| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

【雑文】大河ドラマ

コネタマ参加中: あなたのベストオブ大河ドラマといえば何?


 参加してくれって呼びかけがきたもんで。
 印象に残っているのを三つ揚げろと言われれば、

 ① 山河燃ゆ
 ② いのち
 ③ 武田信玄

 最近出ている俳優さんは、たぶんあと10年ぐらいしたら、いい味出せるようになるんじゃないかな。

 そらそうと、NHKといえば、80年代に日中合作でやった「その人の名を知らず」って言うドラマ、もう一度見たいなあ。
 藤達也主演で、中国側の女優さんがこれまた、すこぶるつきで美人だった。沢口靖子とか、名取祐子とか、結構有名どころが出まくって、お得感山盛り。

 NHKのアーカイブスで公開しているかと思ったら、リストには引っかかるものの、見られない様子です。
 とても印象に残っている一作なのですが、どなたか、びでお持ってませんか~?
 どうしたら見られるのかな~?

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

あ!

 バカナンキ、お前また何か言わなくてもいいこと言ったな!

 本当に、懲りないオッサンだな。もう。

 ガイトナーの援護射撃ぶりを見習えよ。

 そのうち、非国民って言われちまうぞ。









 さて、どこで買おうか。












| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

大雨でごんす

 ブラックジャックを読んでいたので、つい。

 屋根がガラガラと鳴ったかと思うと、ドドンと言う音と共に豪雨がやってきました。
 排水溝があふれて庭が水浸しになっています。

 これじゃ、きょうの日食、望み薄ですね。

 ネットの中継ででも、拝むとしますか。

 世界で一番長く見えるという鹿児島県のトカラ列島も、天気予報をみると曇りだったり雨だったりと、怪しい様子。

 数十万円かけてテント泊まりの日食ハンターさんたちも、がっかりすることでしょう。

 でも、星キチにいわせると、そういうアクシデントがあるからこそ、天文現象を追いかけるのは楽しいのだと。

 彼らはきっと、マゾなんでしょうね。
 趣味人って、そういうところ、ありますし。

 さて、先週後半以来、ポジは増減ありません。

 イベント待ちですかね。
 ムリすれば10ぴぴぐらい取れるんでしょうが、疲れちゃうので、明らかに噴きすぎか下げ過ぎか、どちらかにベクトルが傾くまで静観することにします。

 
















| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年7月20日 (月)

やっとれん

 暑い、うるさい、窓開けられない。

 やっとれん、ちうことで、NZD/JPY 62.00に10万だけショート指して、外出!

 ぶらぶら遊んできます。





| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

オセアニア売り希望

 キウイと羊、売りたい売りたい。

 特大エコー希望♪♪

 わかる人はわかる。
 オールナイトニッポンのリスナーなら、きっとわかる。

 さて、東京が閑散状態かと思いきや、おやおや、噴いてます。

 仕掛けはあるかもしれないが、円高方向とにらんでいたので、拍子抜けです。

 わかりやすいなあ。これは。
 今週の指標を考えると、どっちかというと円高だと思うので、いまの水準からずっと乖離した上の方で、売りポジかましておきます。

 ゆっくり為替と遊ぼうかと思ったのですが、そばで続く工事がうるさい!

 何で休日にどっかんどっかん、アスファルトなんか削るんだ、こんちくしょう。

 o(`ω´*)oプンスカプンスカ!!

 集中できやしません。
 消えなさい、土建屋。

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

2009年7月18日 (土)

今週は手じまい

 勝ち分をはき出すことになりかねないので、できれば次の戻り売りの水準までお休みです。今週は、手を出さず、静観します。

 ドル円、97.50などというバカポジを1本残し、就寝モードです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年7月16日 (木)

ちょっと勝ち+37万円

 携帯がじゃんじゃん鳴ったので、どうせよからぬことと思ったのですが、さにあらず。

 ここのところ、公私ともに腹ふくるること多かったせいか、神様が帳尻を合わせてくださったようです。

 収支報告ともに、分析してみたいと思います。

 AUD/JPY 73.58→75.10 L 10万 152000 4060 -4200
        75.95→75.10 L 10万 -85000 5270 -4200

 NZD/JPY 58.74→61.21 L 10万 247000 2840 -4200
        59.90→61.21 L 10万 131000 8310 -4200
        62.00→61.21 L 10万 -79000 11300 -4200

  為替差益 \366000
   スワップ  \31780
   手数料 -\21000

 小計 \376780

 惜しかったのは、豪ドル。
 やはり、平均買い単価から100ぴぴ上というマイルールをいじったせいか、上がりが小さくなってしまいました。反省です。

 下げが急だっただけに、戻りも激しいですね。
 キウイももしかすると、62円台でよかったかもしれません。

 ですが、すべては後付け。利食い優先。

 返す返す、午前中に一度下げたとき、巻き返しがやってきたと勘違いしてショート取らなくてよかったと思いました。

 トレンドラインと一目均衡表をみても、各通貨、どっちつかずの展開でした。
 これはわからん、わからんときはムリにポジらない、と決めて、外出してしまったのが功を奏しました。

 暴落時に慌てて成り行きで損切りしない。

 マイルールが今回は、役に立ったようです。

 とはいうものの、今回は前にも書いたように、あと100ぴぴ落ちたら損切り指し値に引っかかっていたのも事実。

 クロス円のボラが相対的に大きくなってきていることを自覚して、次のポジはトレンドライン上限あるいは下限で、ゆったり構えて待つことにします。

 まだまだ頑張らなくては。
 昨夏に比べれば、まだあと963万円、ビハインドですから。













| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

2009年7月15日 (水)

今晩は米指標の嵐か

 右下の指標アラートをみると、今晩は米の指標群が林立しています。

 6月、7月と、悪い結果が出ることはわかっているので、素直に考えればきょうは午後からショート模様。

 でも、翌日には企業決算がまたあるので、それはおそらくロング。

 仮にきょう、指標が予想値より改善していようものなら、間違いなくクロス円に波及。

 2対1で、押し目買いロングに分がありそうな気もします。

 指標狙いのバクチポジは取らない、をルールにしていますので、おそらく静観していると思いますが、この時間に起きているということは…

 …やってしまいかねない恐ろしさ。

 だって、94円台に来たら、そりゃ売るでしょう。
 95円台後半を損切りラインに、売り騰がるしかなかっぺよ。




| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

GJガイトナー!

 
 KYガイトナーとくさした時もありましたが、昨晩はやってくれたようです。彼。

 久々、「強いドルは米国の利益」発言。
 ここ数日の円高を巻き戻す一つのきっかけを作ってくれたようです。

 それに、ゴールドまんサックスも黒字。

 そして、売られまくる円。

 つまり、急伸したクロス円相場は、今週連発される米企業の決算発表を意識した、底値ロングを探る投機筋のなせる技だった、と言えなくもないわけです。

 コレに巻き込まれて損切り食った個人投資家など、彼らにとっては、たき付け燃料に見えるんでしょうなあ。

 なんてこった。

 リッパーは立派。
 見事に予見していました。

 今週も後二日。ダウも揚げたようですし、いい方向に歯車が回り始めていることを期待したいと思います。

 なにせ、おとといは、含み損200万円だったのに、いまみてみたら、50万円になっているんですもん。

 FXって、ホンマ怖いわぁ~(^^;。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年7月14日 (火)

【雑記】頑張れサッポロ

 普段は「酒飲んだらパソコン触らない」を旨としていますが、きょうは別。

 エビス飲んでます。ぐびぐび。

 キリンとサントリー、経営統合検討のニュースを見ては、飲まずにおれません。

 妙な雑音に惑わされず、いいものを作り続けるんだ、サッポロ!

 小生、ビールはサッポロと決めています。

 日本で好きなビールを揚げろと言われれば、大手銘柄では上位独占。

 ①エーデルピルス(サッポロ)
 ②サッポロクラシック(サッポロ)
 ③エビス・ザ・ホップ(サッポロ)
 ④サッポロラガー(サッポロ)
 ⑤普通のエビス(サッポロ)

 6位にして、やっとハートランド(キリン)、プレミアムモルツ(サントリー)といったところでしょうか。

 味も素っ気もないドライビールと称する飲み物を大々的にさばいているアサヒとなると、もうお話になりません。

 せいぜい「北の職人」が、さらに下位にエントリーできるぐらい。

 第三のビール開発もいいですが、サッポロは高品質なものを、実直に作り続けて欲しいと思います。

 まがい物だと結局数本開けてしまい、まともなビールよりも高くつくこともしばしば。
 マジなビールだと、1本で満足できます。

 もちろん、これだとメーカーが困るのでしょうが、結果的に消費者の立場としてはリーズナブルになります。

 そう言うビールを、サッポロには期待したいです。

 でも、最近は、各地の地ビールもどんどん腕を上げ、サッポロを脅かす存在になってきたと思います。

 エチゴ(新潟)とか、よなよなエール(長野)とか、いい味出してます。
 お値段も手頃。
 特に後者。 ピルスナーのすっきりさとはまた違って、味わい深い。

 たとえるなら、液体のパン、といった感じ。
 実際、昔、エジプトでは、パンとビールが給料として支給されていたとか。

 とにかく、やっぱりビールは、麦芽100%だぜ!
 でも、赤星は別ですが。

 みなさん。FXで稼いで、いいビール、がんがん飲みましょう。









| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2009年7月12日 (日)

とかなんとかいってたら

 
 「今回の円高は一時的なもの」というレポートも流れてきました。

 うーむ、自信なくなってきた…。

 リスクマネーがオイルから逃避したがための急落とはいっても、昨夏の150ドル→70ドルという、超絶的スタコラサッサというわけではなく、たかが70ドルから58ドルになっただけなので、その衝撃度は確かに弱いといえば弱い。

 となると、戻すときは当然、戻しますわな。

 来週、米の企業の決算発表が相次ぎますが、すでに悪材料はわかっているわけで、帰って好材料が出たときの方がサプライズは大きい。

 となると、となると、今回の下げは、投機筋が利食いして、下でポジを構えたいがための、一時的な振り回しに過ぎない可能性もある。

 さあて、どうするどうする。
 考えよう。







| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ひどい週でした

 今年のちびの七夕の願い事は「学費が少し安くなりますように」でした。
 そら、ムリだろうなあ(呵々大笑。
 頼まれる織姫も彦星も、困ってしまう。

 さて、リスク再燃と言えば格好はいいが、クロス円おなじみ、毎夏恒例超絶円高で、損切りのトリガーにかかった方も多いのではないでしょうか。

 かくいう小生、首の皮一枚残してポジを保持しています。

 でもあと100ぴぴ落ちたら、飛びます。
 こればっかりは、どうしようもないですね。損切り指し値を変えるのは、あまり気が進みませんから、ぐっとこらえて切ってしまう。

 ただ、ユーロドルでみた場合、こちらはドル高。

 昨夏は逆に、ドル安が進行していたので、この逆転現象が、どのように来週以降の相場に影響するか、考えています。

 景況悪化著しい欧州が、ドルに対してそうそう強くなるとも思えないのですが、もしもドルが対欧州通貨で崩れるようだと、いまの円高に拍車がかかってしまうのではないかと、危惧しています。

 普段ほとんど予想は当たらないのに、なぜか自分がドツボにはまるストーリーだけは的中率が高いので、この辺り、要警戒かなと思っています。

 となると、現行ロングしか抱えていないので、極めて困ったことに。

 世界中、どうにか息を吹き返しつつある中、為替相場の混乱はあまり望ましくないはず。まして、ドルがらみの国債を抱えている外貨準備高上位の中国・日本は、ドル高自国通貨安を歓迎しこそすれ、過度の上下には口先介入をやめないはず。

 スイスのように、徹底的に実弾を使って援護射撃してくれればいいのですが、米との関係を悪化させず、かつ、瞬間風速的な効果を望めば、口先介入しか方法がない。

 春先からのトレンドが四半期を経て円高に転換したいま、ロング主体の戦術は、もう季節はずれ。
 現行のポジは建値で決済し、速攻ショート転換。
 次に一度噴いてくれたタイミングが勝負どころとみて、証拠金と相談します。

 しかし、ポジを建てると、どうしてこう逆に行くのか。
 必ずと言っていいほど、一度利食い指し値寸前まで吹き上げ、しめしめと思った矢先、その後決まってレンジをはずれた奈落にたたき落とされる。

 キウイのクソショートが切れたのは快哉を叫びましたが、いくらなんでも下がりすぎ。
 しかも困ったことに、「クロス円の大相場」などというレポがどんどん送られてくる始末。

 小幅に値取りに行くと大きく逆へ行き、大きく行こうと思うといつまでもじっとしている。

 どうも、言うこときかん子どもを追っかけている気分です。

 ということは、興味ないそぶりをしていると、いつの間にかこちらに寄ってくるということでしょうか。
 暴落暴騰時は、チャートをのぞかない方が精神的に楽ですもんね。












| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年7月 6日 (月)

びびりませんことよ

 さあ、アジの南蛮漬けがどうの、なんて言ってる場合ではありません。

 ISM景況指数発表まで、あと何分もありません。
 もしかすると、この文章を書いている最中に発表されてしまうかも知れませんが、ともかく、年前半の稼ぎ場が来たなという予感がします。

 円高はトレンドとして定着するかどうか、それはわかりませんが、いまの私のシナリオには入っていません。

 損切りをかけつつ、積極的に売買していきたいと思います。

 ドル円、抵抗線だった94円90銭をあっさり下抜き、93円60銭の直近安値へ近づいています。
 ここまで達するかどうかわかりませんが、投機筋が上下に振らせ始めたのが見て取れます。金曜日の96円後半から一気に3円落としています。
 ドル高、円高の展開で、クロス円も追随していますが、どちらかというと、派手なのはドル円。オセアニア、特にキウイのクソショートをトントンで切りたいので、もう少し頑張って売り込んで欲しいと思っています。

 93円台で買いを入れるか、迷っています。

 豪ドルは75円90銭で1本引っかけてしまいました。中途半端ですね。
 しかし、68円を割らない限り、トレンド転換とはいえないので、まだ買い下がります。
 売るには中途半端、やはり買い玉を増やしたいところです。

 証拠金とにらめっこの週になりそうです。
 いずれにせよ、月曜日から動いてくれて、大変結構。
 ポジポジ病も抑え込めています。


 おっと、ISM、発表されてしまいましたね。
 予測+1ポイント。微妙に改善。

 ダウがどう出ますか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年7月 5日 (日)

【雑記】アジの南蛮漬け

 為替がないと、どうも手持ちぶさたでいけません。

 小アジが安かったので、前から作ってみたかった南蛮漬けに挑戦です。

 まず、まな板に新聞紙をしいて、えらの所を三角に切り取り、ワタと一緒にあごの所の小骨をかき出します。

 新聞紙を敷くと、生臭さがまな板に移りませんし、そのままくるんで捨てられるので、内臓処理も楽です。

A_001  およそ30匹。がんがん処理します。

 ぜいごがちょっとやっかいですが、あらかじめ包丁をよく研いでおけば、すんなり薄目に取れます。

 次は野菜です。新タマネギの小さなのが一袋100円でしたので、これを使います。
 20個は入っているでしょうか。6~7個を5ミリ厚のくし形に切ります。
 裏の畑のにんじんも、間引きがてら3本ばかり抜いてきて、薄切りにします。

 それを耐熱タッパーに敷き詰めます。

A_005  こんな感じですね。

 タマネギの薄さがそろっていませんが、良しとしましょう。素人ですから。

 次は漬け汁です。

 穀物酢 2カップ
 しょうゆ 大さじ1.5
 キビ砂糖(なければ黒砂糖) 大さじ4
 塩 小さじ1
 鷹の爪 3本(タネ取る)
 昆布 4センチ角×2枚

 これを鍋に入れて、煮立てる用意をしておきます。

 さて、アジを揚げます。
 小麦粉をまぶすとアジの味が重たくなるので、から揚げにします。
 最初は140℃で数分。頭としっぽが軽くかりかりになったらパットに取ります。
 次は180℃で一瞬。生っぽさを残しつつ、かつ、骨までしっかり火が通るように。

 

 そして、大体アジができてきたなと思ったら、平行して漬け汁を沸騰させます。

 A_006_3

 野菜の上にアジを乗せます。









 漬け汁をどばーっ!



A_008



 




 冷蔵庫に入れておけば、一週間は持ちます。
 夏の常備菜として、よさそうです。

 お酢を使った料理は、血の巡りをよくするとも言います。

 為替の勘も、どうかさえますように。






 




 

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

くりっくの建玉拡大

 くりっく365は今月20日から、一回当たりの発注量上限を、これまでの300枚から500枚に引き上げることを決めました。

 取引画面でその旨、アナウンスが流れています。

 金融庁が進めているレバ規制と、真っ向逆を行く感のある今回の改正。

 取引上限が変わると言うことは、言ってみればレバの上昇を容認するということ。

 民間のFX会社には規制を強化し、官設のくりっくはゆるめる。
 民業圧迫でなくて何というのでしょう。

 以前から、金融庁はFX市場をくりっくに一本化したがっているように見えましたが、やはり、という思いがします。

 魅力的な天下り先を一つでも開拓したいというのが本音なのかも知れません。






| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年7月 4日 (土)

【雑記】無駄工事

 「民主が政権取ったらいつ工事が中止になるかわかんねえから、いまのうちにやれるだけやってカネとっとく」

 地元自治会との協定で、土日は騒音を出す工事をしない約束だった近くの道路工事が朝から重機を入れて続いています。

 自治会長は怒鳴り込みに行きましたが、暴力団まがいの土建屋に勝てるはずもなく、かといって役所も担当者はもちろんおらず、いまでも岩を砕く音がとどろいています。

 そばを道路が走っているのに、「曲線が複雑だから」という理由だけで、旧道の5倍も傾斜がきついスロープの新道をつけようとしています。

 しかも、一社でできるところを数社に分割発注して値を下げ、随意契約。

 ゼネコンが入ってこられないため、地元の土建屋はウハウハ、久々の大型工事とあって、自治会が五月蠅かろうが、約束破ろうが、とにかく取れるものは取ってしまえと言う態度が見え見え。

 都市部なら、座り込みにでも出かける人間が少なくないでしょうが、中途半端に郊外だと土日、出かける人間が多くて人が集まりません。

 議会に歯止めを期待しようにも、工事やってる土建屋の社長がぞろり議員のバッジを付けていて、ナントカの一つ覚えで「工事が足りない」と言い続けています。

 で、いままではそれで通っていたのですが、この間、民主が進行中の公共工事を中止させるリストを公表した辺りから彼らの顔色が変わってきました。

 一度始まったプロジェクトが白紙に戻るという事態はあり得なかった地元ダンナ衆。
 もしかすると、いままでうまい汁を吸っていた経緯が全部明るみに出され、ホされるかもしれないという恐怖心に駆られているようです。

 「どうせ民主にもナンボか渡したらナアナアになるだろ」
 「あいつにはナンボ、こいつにはナンボ、お前ナンボ出せ」。

 そんな感じで、どうにかして丸め込もうと、某飲食店で密談中です。

 表現がおかしい?
 なぜ突然リアルタイムになるかって?

 飲食店の店長、私の高校時代のポン友だからです。
 商才があって、親父がやっていた小さな店をどんどん大きくした結果、議員や役所の幹部連中が退去して訪れる立派な店構えてますが、どうもきょうは暇のようです。

 実況中継をどんどん送ってきています。

 さて、そいつの弟、司法職員です。
 壁に耳あり障子に目あり。
 汚職事件に発展しなければいいのですが。




 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年7月 3日 (金)

問題は月曜か?

 なんだか、NY時間なのに全然動かないな、妙だと思っていたら…

 米の独立記念日で、NYお休みぢゃん!

 アホですね。二個前の投稿で「もう1回ダウが」なんて書いてます。
 ということは、雇用統計の余波が再度、月曜にやってくる可能性がある…かも。

 きょうの日経平均、小幅安。
 欧州はまちまちですが、現時点でFTSEは小幅安。

 為替もどちらかというと、爆下げの後の戻りという、オーソドックスな展開です。

 仕掛けで爆裂な窓あけはないと思いますが、こればかりはねえ。

 投機筋もそろそろ夏のバカンスシーズン。
 稼げるだけ稼いでおきたいというのが本音でしょうし、四半期毎に成績を査定されるトレーダーにとってみれば、ここのところのボラの穏やかさでは、そろそろ尻に火がついてもいるでしょうし。

 土日に北朝鮮がICBMでも飛ばせば、一時的に吹き上げるでしょうが、米の雇用に深刻なダメージの蓄積が続いていることが明らかになったいま、ドルもそう上値を追うことが出来ません。



 豪ドル 75.98
 キウイ 58.89

 トレンドライン下限のこの辺りにロングを指し、今週は終わりにしたいと思っています。







 先月の純利は18万5061円でした。





| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

【雑記】草食じゃなかった日

コネタマ参加中: 【男性限定】自分はいわゆる“草食系男子”だと思いますか?




 この間、神戸の駅前で、女性のレポーターにマイク突きつけられました。
 「あなたお弁当派ですか、それとも外食派ですか」と聞かれたので、弁当持参ですと答えました。

 そうしたら、「最近草食系男子が増えているそうですが、どう思います?」と言われました。

 その日のメーンのおかずは豚キムチで、2番手は松風焼きだったので、きょうの僕は草食じゃない、肉食と答えました。

 「日替わりなんですか~、それじゃ周囲が大変でしょう」と笑われました。

 確かにキムチが入っているからにおいが広がるかも知れないが、いつも職場の隅で食べているから、そんなに気にならないはずだと言っておきました。

 お弁当のふた開けて中身を見せてあげたらお姉さん、ぶつぶつ言いながら別の人の所へ行ってしまいました。

 やっぱり、彩りに難があったのでしょうか。
 プチトマトかなんか入れて、かわいくしとけばよかったと思います。





| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ダウ223ドル安

 さいでっかー、はいー。久々棒下げですね。

 さあ、そんじゃ、きょうあたり、もういい加減。

 キウイのクソショート、切れろ切れろ切れろ切れろ…(×1000)

 下げたら買うぞ買うぞ買うぞ買うぞ…(×1000)

 しまった、いまごろ睡魔睡魔睡魔睡魔…(もうええっちゅうに)







| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

トントンで撤退

 雇用統計後のナイアガラはもくろみ通り。
 豪ドルが、トレンドライン下限で刺さったのですが、どうも戻りがよくない。

 きょうは金曜日。東京市場が開くと、売りそびれたアジア勢と、夕方の欧州勢が高金利通貨を売り浴びせ、ついでにもう1回あるダウが爆下げまたは買い戻し、となる可能性大。

 従って、かっつーんと戻してくれてないので、諦めて収支トントンのところで切ってしまうことにしました。

 76円ぎりぎりラインをうろうろしていたので、戻さなければ来週勝負と思っていたのですが、仕掛けて10分でいま、刺さりました。

 AUD/JPY 76.20→76.25 10万 L

 為替差益   \5000
 手数料   -\3150

 小計 \1850

 なんでもいいわい、プラスなら。

 昨日スーパーで買い込んだ食材代にはなったので、良しとします。

 豪ドルは、もう少し下値で買えそうな気配。
 75円台中盤で、待っておこうと思います。












 キウイ、もう一発、下げかもーん。











| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年7月 2日 (木)

さて雇用統計の日だ

 円安がどこまで続くかはもちろん、神のみぞ知るですが、今週は雇用統計が一つの山ではないかとみて、円買いの時期をうかがってきました。

 指標狙いのバクチポジは取らない、がマイルールですので、あえてムリポジは作りませんが、キウイのショートとはそろそろおさらばしたいので、できれば井戸に転げ落ちるような棒下げを期待したいところです。

 目を閉じれば浮かぶオセアニアの日足チャート。
 上がり一方向だったトレンドラインが徐々に水平に傾いていき、ホラ、もうすぐ緩やかな右肩下がりを描き始める…

 そして数週間たってみれば、レンジの幅が数円、広がっているだけだったという嬉しいオチに落ち着く…

 そんな情景が、みられることを祈って。

 いっつあ、しょーたーいむ!











 たぶん、発表時間の前後は、寝るか残業してるか、どっちかだと思うのですけれど。






| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

路線価全国で崩落

 路線価が全国的に下落、不動産のミニバブルは弾けたと昨日、各マスコミで報じられていました。

 中でも、換金を急ぐマンションでは1000万円の値引きもあったそうで、リートなどを支えてきた外資系の不動産ファンドが資金引き上げを続ける中、不動産業界はどこも資金繰りに四苦八苦しているようです。

 そう言えば、昨秋ごろから、とんと我が勤め先にも不動産関係の方々からお声がかからなくなりました。

 昨夏までは、お付き合いで一席行くと、伝票ばんばん切りまくって飲ませ食わせてくれたものですが、そう言う美味しいお話は、もう完全に過去になってしまいました。

 さて、そろそろ我が家も落ち着き先を探そうと、家を物色しています。

 不動産価格が適正に戻ったという観測が出ていますが、収入減に伴い、手持ちのキャッシュが減るに従ってローンが払えず、やむなく廉価で放出される不動産がこれから増えてくると思います。

 それを買いたたこうと思っています。

 不動産転がしをやるつもりは毛頭なく、本当にいい物件が出てくるのを待つつもりです。できればマンションより、戸建て。上下左右に気を遣いながら暮らすのはまっぴらですし、固定資産税と管理費、共益費を払いつつ、気づけば住処は産業廃棄物、建て替えるにも反対者がいてムリ、などという状況に追い込まれるとイヤなので、もしもどうしてもマンションを買うなら、すんなり売却できるような物件でない限り、手を出すまいと思っています。

 もう一つ考えているのは、家を自力で建ててしまうことです。
 最初は絶対ムリと思ったのですが、少なからぬ知人がやっているので、意外に夢物語ではないようです。
 材料費と工賃を含めたら、大体市価の4がけぐらいでできるようなので、土地だけ買って、あとは数年かけてセルフビルドしてみるのも面白いかと思っています。

 有名メーカーが上物を2000万円で建てるとしたら、自分でやりさえすれば数百万円で済むと言うことです。これも材を人に運ばせる運賃を含んでの値段なので、それも自分でトラック借りて片づけてしまえば、さらに安くなります。

 さらに、これをやり始めると、どこからともなく、必ず「ロハでいいから手伝わせてくれ」という人が現れるそうで、もっと大胆に、古材を用いた民家建築などというワークショップにでも仕立てようものなら、人にカネを払わせて自分の家を建ててもらうという、倒錯した状況が生まれる可能性もあります。

 そうなると、建築会社なぞ、なんのために存在しているのか、わからなくなりますね。

 規格品の建て売りが並ぶ住宅地の真ん中に、手作り感あふれる武骨な家がポッとたたずんでいる光景というのも、悪くはないかも知れません。







| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年7月 1日 (水)

晴れてますが

 関西某地方、からっと晴れてます。

 いまラジオでは、九州では大雨と言っていましたが、どうもこちらは降る気配がありません。水不足が心配です。
 なんだか、いま住んでいるところは意地でも降らさないぞと、雷様が腹をくくっているかのようで、気になります。

 集中豪雨は勘弁ですが、やはり梅雨は梅雨らしく、それなりにお湿りを期待したいです。

 さて、為替はお湿りどころか、沸騰の勢い。
 円安驀進中です。

 日本経済のトピックはここのところまったく顧みられることがなかったのに、日銀短観を手がかりに、クロス円噴きまくっています。

 あすの雇用統計を前に、なんとしても売りポジを作りたい投機筋の魂胆が見え見えです。こんなのに乗せられたらアブナイったらありゃしない。

 でも。
 指標狙いのバクチポジは取らない、をマイルールに据えていますが、ここまで露骨だと、少し手を出してみたくなってしまいます。

 1万だけ、円買ってもいいですか?相場の神様。














| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »