« 米国債かと | トップページ | 【雑記】1Q84 »

2009年6月20日 (土)

【雑記】6月危機

 打ち打ちて クビ打ち打ちて 告げる底打ち(凜々坊)

 川柳ほざいている暇があれば稼げ、といわれそうですが、あいにく週末副業の口もなく、しおしおお茶をしています。

 句会の先生には、センスの問題というより、いつもルサンチマン漂わすのがよくない、それだから、素直に笑えないといわれます。

 育ちが悪いんだから仕方がない。

 貧乏人が名句をひねり出すコツを教えてくださると幸いです。

 さて、先週は確定損益なしです。
 月曜日にドルが一瞬噴いたとき、100pipで切ってしまうはずだったのですが、ためらったのがよくないですね。

 基本的に、数年前の円キャリーの局面が再来したと見ているので、短期ショートを織り交ぜつつ、ロング主体。ここのところ、2週に一度やってくる感のある円高局面では、円を売る行動を否定的に見る意見が多くなりますが、それはそれ。ボラが安定し始めているいま、スパンを少し長く見て、安値ではきちんと拾っていきたいと思います。

 さて、今期のボーナスがなくなったり、激減したりして、賞与払いにしている住宅ローンが払えず、破綻するケースが増えるのではないかと噂されています。

 新聞では「6月危機」と名付けて、日経や経済誌では春あたりから、一般紙でも書き手の賞与減が身に迫ったのか、最近警鐘を鳴らしています。

 右肩上がりの収入など、バブル崩壊以降アテにできないのに、なぜ大きなローンを組むのか、さっぱり訳がわかりません。

 どちらさんも、楽天的なんですね。

 FPの資格取ったことがどこから知れたのか、最近、同僚の、特に女性から、マンションを買う相談を受けることが多くなりました。

 本当は、たかだか2級の人間に聴くなよ、もっとエライCFPとか、それ相応の事務所とか、いって聴けばいいじゃん、といいたいところなのですが、中年おやじの浅はかさ、エエカッコシーしたいがために、知ったかぶりをしています。

 個人的にはね、と前置きした上で、即金で買うか、数年で払えるローンでなければいまは買わない方がいいと思うよ、とお伝えしています。

 私の稼業、男性より女性の方が稼ぎがいいのです。
 羨ましい限りです。

 しかし、30年ローン組んでマンション買っても、払い終える頃には産業廃棄物です。その間、もしかすると賃貸の家賃に匹敵しかねない、管理費・修繕積立金・固定資産税が発生します。
 まして削減激しい賞与をあてこんで長期ローンを組むのは…ということで、勢い、否定的になります。

 でも、治安の面から、一戸建てを選ぶ一人暮らしの女性は少ない。

 都会に住んでいれば、マンションも戸建ても、よほどセキュリティーに金をかけない限り、同じだと思うのですけどね。

 戸建てを物色しているという点では、私も一緒。
 6月危機とやらで手放さなければならなくなった中古の優良物件がどの程度出てくるか。

 いまから選球眼を養っておこうと思っています。
 そう言うときが買い時なんだよって、ナニワ金融道の青木雄二も言ってたし。
 よおおおおおし、勉強だあ!



|
|

« 米国債かと | トップページ | 【雑記】1Q84 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/448616/30191987

この記事へのトラックバック一覧です: 【雑記】6月危機:

« 米国債かと | トップページ | 【雑記】1Q84 »