« む!ぬ! | トップページ | やってくれるぜ »

2009年6月 4日 (木)

慌てちゃいけないような

 夕方、欧州時間が始まってから、円安驀進モードに見えたのですが、いまチャートを見てみたら、ドル円、ユーロ円を除き、どちらかというと頭を抑えられているような感じです。

 来週明けぐらいまで、調整局面でしょうか。

 特に、キウイは、間もなく金利発表を迎えます。
 S&Pがこの間、格上げサプライズをかましてくれましたし、財政赤字はヘヘンのヘン、と大臣がうそぶいた国ですが、利下げで一瞬、下ぶれするのはいつものこと。

 豪ドルも、経済見通しの悪さと資源高とが拮抗しているようで、どっちつかずの展開。

 押し目を狙って、買い指し値を入れてあります。

 問題は…59.10なんていう中途半端なショートを、どこで切るかです。
 絶対損はしたくない、強引にやろうと思えば、トレンドライン上限ぎりぎりで、数倍のロットのショートをかまし、雪崩落ちたところで利食う手があります。
 ただ、これは、テクニカル的にはシナリオを描きやすい反面、意に反してさらに円安が続いてしまった場合、トレンドラインを突き抜けて上昇エネルギーが生じてしまうため、傷口が広がってしまうリスクがあります。

 もう一つは、少しだけロットを多くして両建てでしのぐ方法があります。
 実践した結果で言えば、成功率は悪くないのですが、解消までに時間がかかるのが難点です。

 すっと損切りしてしまえればいいのでしょうが、レンジ内で上下している以上、もうちょっと待てば、と思ってしまうのは悪い癖です。












|
|

« む!ぬ! | トップページ | やってくれるぜ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/448616/29953858

この記事へのトラックバック一覧です: 慌てちゃいけないような:

« む!ぬ! | トップページ | やってくれるぜ »