« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月30日 (火)

お、噴いた

 稼ぎに来たな、投機筋、という感じです。

 キウイ円、利食い指し値に引っかかってしまいそうです。

 刺さったら。
 次は売るしかありませんね。

 63.50で10万ショート指してあります。

 豪ドルは76円台前半でロングをかましています。

 雇用統計前のポジ構築なんでしょうか。












| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年6月29日 (月)

空梅雨

  東の空に、入道雲がもくもく立ち上っていました。
 今年はどうも、空梅雨のようです。

 雨傘のテンプレートが似つかわしくなくなってきたので、毎夏恒例、ビールのそれに変えてみました。
 いかがでしょうか。

 もっと暑くなってきたら、かき氷バージョンも考えています。

 実は、暑いからビール、というのは年のせいか、だんだん気が進まなくなってきました。
 最近はもっぱら、炭酸水。ペリエやクリスタルガイザーといった高級どころは避け、サンガリアの炭酸水がマイフェバリットになりつつあります。A

 なにせ、安い。185ミリリットルで1本28円。
 舌と喉に弾ける強烈なシュワシュワは、かつて味わってきたどんなソーダよりもきつく、清涼と言う言葉がまさにぴったり来ます。
 最初はちびちびやっていたのですが、ここのところ、1日5本は開けています。
 でも、それでも値段はビールの半分以下。それで気が紛れるということは私はアルコールが好きだったのではなく、炭酸が好きだったのだと、自己暗示をかけています。

 どうせ飲むならエーデルピルスかエビス。
 さもなければサンガリア。

 私にはこれで十分なようです。

 
 さて、為替はまた、どっちつかずの幕開けです。
 今週もまた、せっせと頑張ってみようと思います。
 でも今晩は、小動きのようですね。

 次のトピックは、何でしょう。
 今週の雇用統計あたりでしょうか。

 基本はレンジだと思うのですけれど。

 おや、そんなことを書いていたら、いつの間にか雨が降ってきました。
 テンプレート、戻そうかな。どうしようかな。










| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年6月28日 (日)

【雑記】風邪の治療費1万円

 「診療費小計 9630円」

 渡されたレシートを見て、開いた口がふさがりませんでした。

 数日前から胸が痛み、夜になるとせきが止まりません。
 町医者に出かけました。

 血液検査をする、と言われ、はや妙な予感が。

 ついでに、レントゲン数枚。
 お薬出します、と言ったあと、投薬カルテに処方を書き込むのに、医者は数分かけています。

 そっとのぞくと、細かい文字でびっしり。

 出された薬、デパート並みの紙袋に一杯でした。
 食前食後食中に、それぞれ数種類ずつ飲め、と指示されました。

 きちんと守っていたら、薬だけで満腹になってしまい、ご飯を食べるためにさらに胃腸薬を飲まなければならなくなりそう。

 それでいて、症状は「いまの段階ではわかりません」と言います。
 来月、また来てください、と。

 月をまたげば確か、初診料もう一度取られるんじゃなかったでしょうか。

 素人判断は危険なのでしょうが、長年自分の体とお付き合いしてくれば、風邪か、もっとまずい病気か、その違いは何となくわかります。

 せいぜい2000円で済むと思ったのに。
 先週のFXの上がりが減ってしまうではありませんか。

 まったく、おちおち、医者にかかれません。

 しかも、レシートをよく見たら、保険外診療も受けたことになっています。いったいどこで?

 保険の3割負担が利いてなお、この金額ということは、保険証がなければ、3万円以上かかっていたことになります。

 この自己負担分もカバーしてくれる医療保険があればと思うのですが、入院しなければ基本的に支払いないんですよね。

 熱でもうろうとしていたので、その場で説明を受けなかったことが悔やまれます。

 風邪パック3000円、というような医者がいてれくれもよさそうなものですが、治療の中身はブラックボックスで、身を委ねるしかないこちらとしては、腑に落ちなくても払うしかない。

 納得いくまでにはだいぶ時間がかかりそうです。


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年6月27日 (土)

今晩は手を出さず

 悔しいのですが、最近勝てたときの生活を振り返ると、必ず欧州直前とNY直前にパソコンを見て、寝を確かめることが出来たときに限られています。

 ピボットがはっきりしないのにめくらうちしても、大抵はずれるか逆行くか。

 そうなると、休みの時か、昼勤の時しか出来ないことになります。

 もちろん、午後4時前後にパソコンをさわれればいいのですが、監視ソフトが働いているため職場ではムリ、ネットカフェではキーロガーが怖い、携帯では為替ニュースが見られないと、手も足も出ません。

 なんとか解決法を見つけなくては…。

 相場も小動き。
 今週はこれまでにいたしとうございます。









| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年6月26日 (金)

豪ドル2匹目

 豪ドル/ドルがどんどん吹き上がっているせいか、豪ドル円もなかなか快調です。
 これまで上値追いはためらっていたのですが、トレンドラインの範囲内でなら、どんどん行ってもいいのかも。

 AUD/JPY 76.50→77.30 L 10万
 為替差益 \80000
 手数料   -\4200
 スワップ     \650

 あがり ¥76450

 レツゴー三匹、となるかどうか。

 今晩も押し目を狙ってみようと思います。もっとも、ムリはしませんが。



 NYひけで前日高値を更新中のいま、とりあえず攻め時なのかなと。



 お師匠へ
 ●2年前作った-\65万ほどの赤字、本日埋まりました。これから昨年の-\600万の攻略にかかります。今後ともよろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年6月25日 (木)

【雑記】ありんこ

 気がつくと、家の柱にびっしりたかって、上がり下がり繰り返しています。

 柱同士の継ぎ目から出入りしているようです。

 どうしよう…。砂糖も蜜も、なにもないのですが、なんででしょう。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

午前中は様子見

 FOMCは無難に過ぎたようで、どちらかといえばスイス売りが話題だったよう。
 ユーロ・スイス1.5が最終防衛ラインだったようで、言ってみれば、このラインに近づけばどんどんハイジを売ってしまえということになります。

 いままではハイジ円だけ見ていましたが、ユロスイも重要なメルクマールになりそうです。

 豪ドルにまた買いが集まっているようで、果たして追随していいのやら悪いのやら、悩むところです。

 レンジの上限下限では安心して取引できるのですが、中ほどの部分というのがなかなか難しい。取りに行けば逆に走り、損切れば赤が膨らむ。

 羊は今後も上値を追うと見て、76.50でまた指し値してあります。
 キウイは62.10で20万利食い、戻り売りのチャンスを待ちます。

 そしたらキウイのショート、10万だけ損切りするか、それとも上値でもう一発ショート構えてあくまで利にこだわるか。

 後者の方が精神的には、好きですね。
 逆行くと目も当てられませんが。











 欧州待ちします。










| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年6月24日 (水)

跳びはねる羊

 昨日かかった羊さんは、当日中に決済できました。

 AUD/JPY 74.67→75.80 10万 L

 為替差益 \114000
 手数料   -\3150

 あがり \110850

 75.50付近をうろうろしているのを確認したので、当初100pip上に置いていた指し値をどうしようか迷ったのですが、レートを見る限り上に行きたそうに思えたので、20pipほど引き上げておきました。

 でも今日見たら、さらに100pip上に行っている。

 原油や金に左右される羊。
 オイルの値段がまたふき上がり始めているいま、ロングスパンでは間違いなく円に対して高くなると思うので、バイポイントでは積極的に拾っていこうと思っています。

 キウイはどうしたものか。
 こちらとは、どうも相性がよくありません。
 下値を探りに行ったかと思えば、もう200pip戻しています。

 よく見れば羊と同じ動きなのですが、もっとドラスティックに動いて欲しいものです。

 いずれにせよ、レンジと見て、上では売り、下では買うを、愚直にやっていきます。







| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

おやいい風が

 ぼんぼん刺さりました。

 AUD/JPY 74.69 10万
 NZD/JPY 59.90 10万

 ちょっと調整が深まっているようです。
 ボラも大きくなってきて、大変結構です。

 もう一波やってきて、59.10なんてしょうもない値段で構えているNZD/JPYのショート20万、ぶち切れますように。

 それとも、含み益確定させて、その分だけクソポジ切り飛ばしてやろうか。

 少しわくわくしています。

 







| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年6月22日 (月)

まだ買いません

 ドル円95円台は、チャレンジャーなら買ってみては、というレポが流れてきましたが、チャート見ても、指標予定見ても、まだまだかなと思います。

 LBOPの94.50で仕掛けてあります。ぶち抜かれるとまずいですが、ドル安を容認する空気でもありませんし、北朝鮮の話もありますし、円高が一方的に進行する状況でもないかなと見ています。

 さてパパさん、ありがとうございました。トラックバックのない中京の結婚式とのことでしたが、書き込みにはトラバつけさせていただきますね。

 周囲で結婚話が雨後の竹の子の如く発生し、管理業務に片足突っ込んでいる世代なこともあって、てんやわんやなんです。

 コトブキ貧乏になってしまいます。
 それに、新婚旅行やら出来ちゃった婚やらで、代替要員の確保も頭が痛いのです。

 結婚するならやめてくれ、とは現代、口が裂けても言えませんが、言いたくなる経営者の気持ち、わかります。

 おっと、雷雨です。
 念のため、パソコン落としてコンセント外さなくては。




 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

【雑記】今勝つビジネス

 

http://diamond.jp/series/analysis/10091/

http://blog.livedoor.jp/konkatuhanako/

 また睡眠障害ぶり返しちゃったんで、このへんのブログを読んでました。

 いやー、結婚って、いつの時代もカネになるんでsね。
 パーティー出るだけで数万円って、うーん、よう払わんわぁ。
 すごい女優とか来るなら話別だけど、お姉様方とお話しするだけだと、ためらうな。

 だって、ホテルの芸能人パーティーだって、2万円とかでしょ。
 あれも、お話や握手ぐらいしてくれるよ。

 かつてサクラとして、お見合いパーティー行ったことがあります。
 ツラはめちゃくちゃでも、メンツが足りないからって、ひでえ理由で。
 食べ放題飲み放題だから、いいよね、って念を押されたけど、実際、バイト代むちゃくちゃ安かったです。

 いまどうだろう。友人、誘ってくれないかな。
 んーでも、条件クリアしても、中年おやじって点で、はなっから弾かれるな、きっと。

 話題もそんなにないし。

 リーマンでーす
 FX趣味でーす
 損ばっかしてまーす
 無芸大食でーす
 でも外食しませーん

 しぶちんって、自分からばらしてるようなもんだ。

 ぜーんぜんダメ! 

 ほんでもってパパさんへ。素朴な疑問。

 マスコミでこの間、中京の婚カツ話やってました。
 まだ結婚にそんなにカネかける人が多いんでしょうか。
 トヨタこけても豊かだな~。

 トラック数台分結納品とかいうのは本当なんだろうか。
 今の事情、教えてください。

 彼女が出来ればデート行くし、車も借りるでしょ…って言うけど、「買う」ってなんないところが、バブルの時と違うところかも。

 独身時代は財布の紐を締め、結婚したら接着剤で固める。

 これぞ平成不況を乗り切るコツ。

 ♪オレのカネはオレのもの、彼女のカネはオレのもの♪(^^;。

 しかし、最近はやりですけど、民間はともかく、役所がやる「婚活」って、男と女をくっつけたらみんな子どもが出来て消費が増えるみたいに思いこんでるところ、ありません?

  トキやパンダじゃないんだから、そううまくいくかってのを、税金でやるところが、お役所だなと思います。

 そもそも、やるのがもしか田舎の役所だったら、おそらく行政サービスもろくにない。
 そんな自治体だと、仮にくっついても、定住しないんじゃないかな。
 住民税は落ちないと思う。

 民間の結婚相談所だと、うまくいかないと倒産するけど、公務員は失敗しても責任取らないもんね。

 ハハ呑気だね。


 あ、眠くなってきた。らっきー。



| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年6月21日 (日)

初心に返る

 自分の過去ログを見ていると、結構殊勝なこといってます。

 「一攫千金を狙うものではない」
 「必要利益から逆算して、毎日こつこつ」
 「本業が大事、FXは余録」

 どれもが正しい。
 なのに、いまや、トレードスタイル、それとは真逆。

 どこでおかしくなったのでしょう。

 一昨年の夏、つまり、円キャリーにかげりが見え始めた2007年8月が転機だったように思います。

 2007年8月17日

 日経平均800円安。ダウ700ドル安。
 数日前にマネパが円高警報を出し、ユーロドルで2日前からドルが崩落を始めていたのに、手を打たなかったのです。

 そして、リーマン・ショック。
 2008年10月18日

 この2日で合計1000万円飛ばしました。

 前日まで7ケタだった口座が、6ケタになっている絶望感。

 FXを手がけて、それをマンガにしている西原理恵子も、ヤングアダルト向けのシリーズ「よりみちパン!セ」(理論社)の自著、「世の中で一番大事なカネの話」で、私と同額飛ばしたことを告白しています。

 売れに売れているサイバラと、単なるリーマンの私とは、元々稼ぎが違うので、痛みまで同じではないでしょうが、「どえらい金額をやってしまった」という焦燥感は共通しているようです。

 もともと、私がなぜFXを始めたかといえば、本代がほしかったというのが最大の理由で、次に教育費のつっかい棒ができればという程度でした。

 だから、爆裂に稼ぐ必要はない、月々多くても20万円でいいと思っていました。

 山根亜希子さんの「月20万円外貨で稼ぎ続けている私の必勝法」(明日香出版社)をとっかかりのテキストにしたのも、そのためでした。

 実際、最初のうちは、それを達成できていました。

 しかし、ドジを踏みまくって借金がでかくなると、おおざっぱになってきます。

 バクチの借金をバクチで返す、と考えるのは破滅への片道特急券なんですが、それをおかしいと思わなくなっている時点で、すでに片足棺桶に突っ込んでいる状態。

 まして、「100万ポジって10回回転させたら簡単にうまる」などと夢に見ていた時分、病院に行った方がいいのではないかと、周囲から忠告されるほど、げっそりしていたようです。

 最近、やっと、ビハインドが重荷に感じられなくなってきました。
 しょせん、定収として当て込むのが間違っている遊びに手を出しただけで、経済の勉強の授業料と思えてきました。

 それにしては、高い授業料でしたけれど。

 それでもどこかで、いつか穴埋めできると思っている自分がいます。

 ファイトは忘れちゃいけない。
 でも、勝てないケンカはしちゃいけない。大人なんだから。

 そう言い聞かせています。

 相場が、だんだん復調の兆しを見せつつあるいま。

 もう一度、なんのためにこの遊びをやっているのか、振り返ってみようと思います。

 無限回廊の出口が、どこかで見えることを信じて。





| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

【雑記】1Q84

 室内は蒸し暑いのですが、窓を開けるとさわやかな空気が入ってきます。
 でも空模様はどんより。この後、ところどころ雨が降るとか。
 お出かけは、早めにした方が良さそうですね。

 珍しく前夜早寝できたせいか、しゃっきり起きられました。睡眠障害の昨今、とても珍しい朝です。

 おかげで、体調もよく、ゆっくりコーヒーが飲めています。

 村上春樹の新刊「1Q84」が、友人から回ってきました。

 題名だけ聞くと、どうしても青年時代に読んだオーウェルを思い出してしまいます。
 まだ数ページしか読んでいないのですが、書評を見ると、村上の方も、オーウェルと同様、国家や団体の中で、一つの価値観を強制される人を描いたもののよう。

 題名もオーウェルになぞらえて、アナウンス効果を狙ったのでしょうか。

 驚いたことに、アマゾンで検索すると、いつのまにか、オーウェルの方が絶版になっています。
 そら、アカンやろ! ダメじゃん!
 そんな大事な本、読めなくしちゃっちゃあ!

 世界的な名著です。
 村上人気に乗じて、復刊を願いたいものです。













| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年6月20日 (土)

【雑記】6月危機

 打ち打ちて クビ打ち打ちて 告げる底打ち(凜々坊)

 川柳ほざいている暇があれば稼げ、といわれそうですが、あいにく週末副業の口もなく、しおしおお茶をしています。

 句会の先生には、センスの問題というより、いつもルサンチマン漂わすのがよくない、それだから、素直に笑えないといわれます。

 育ちが悪いんだから仕方がない。

 貧乏人が名句をひねり出すコツを教えてくださると幸いです。

 さて、先週は確定損益なしです。
 月曜日にドルが一瞬噴いたとき、100pipで切ってしまうはずだったのですが、ためらったのがよくないですね。

 基本的に、数年前の円キャリーの局面が再来したと見ているので、短期ショートを織り交ぜつつ、ロング主体。ここのところ、2週に一度やってくる感のある円高局面では、円を売る行動を否定的に見る意見が多くなりますが、それはそれ。ボラが安定し始めているいま、スパンを少し長く見て、安値ではきちんと拾っていきたいと思います。

 さて、今期のボーナスがなくなったり、激減したりして、賞与払いにしている住宅ローンが払えず、破綻するケースが増えるのではないかと噂されています。

 新聞では「6月危機」と名付けて、日経や経済誌では春あたりから、一般紙でも書き手の賞与減が身に迫ったのか、最近警鐘を鳴らしています。

 右肩上がりの収入など、バブル崩壊以降アテにできないのに、なぜ大きなローンを組むのか、さっぱり訳がわかりません。

 どちらさんも、楽天的なんですね。

 FPの資格取ったことがどこから知れたのか、最近、同僚の、特に女性から、マンションを買う相談を受けることが多くなりました。

 本当は、たかだか2級の人間に聴くなよ、もっとエライCFPとか、それ相応の事務所とか、いって聴けばいいじゃん、といいたいところなのですが、中年おやじの浅はかさ、エエカッコシーしたいがために、知ったかぶりをしています。

 個人的にはね、と前置きした上で、即金で買うか、数年で払えるローンでなければいまは買わない方がいいと思うよ、とお伝えしています。

 私の稼業、男性より女性の方が稼ぎがいいのです。
 羨ましい限りです。

 しかし、30年ローン組んでマンション買っても、払い終える頃には産業廃棄物です。その間、もしかすると賃貸の家賃に匹敵しかねない、管理費・修繕積立金・固定資産税が発生します。
 まして削減激しい賞与をあてこんで長期ローンを組むのは…ということで、勢い、否定的になります。

 でも、治安の面から、一戸建てを選ぶ一人暮らしの女性は少ない。

 都会に住んでいれば、マンションも戸建ても、よほどセキュリティーに金をかけない限り、同じだと思うのですけどね。

 戸建てを物色しているという点では、私も一緒。
 6月危機とやらで手放さなければならなくなった中古の優良物件がどの程度出てくるか。

 いまから選球眼を養っておこうと思っています。
 そう言うときが買い時なんだよって、ナニワ金融道の青木雄二も言ってたし。
 よおおおおおし、勉強だあ!



| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

米国債かと

 カリフォルニアだったですか(^^;。

 州レベルならこれまでもあったような。

 今週は損益なしです。キウイ、建値で切っちゃおう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年6月18日 (木)

難しいけれど

 親愛なるぱぱさん、ご訪問ありがとうございます。

 やっぱり、コメあるとやる気がわいてきますね。

 ネット住民は砂粒のようなもので、リアルでつながる充足感にはなかなか及ばないといわれますが、それでもお返事がいただけるのはうれしいです。

 さて、95.50に仕掛けてあったはずのロング指し値、なぜか刺さっていません。

 達しているはずなのに、おかしいな~と思って確かめてみたら、なんのこっちゃ、B1ポイントの94.60に指しているではありませんか。

 これだから、酒飲んでパソコンいじっちゃいけないんだ。

 あすも、米がらみの指標多数です。

 キウイを買ってしまいたい衝動に駆られていますが、我慢比べです。

 下値を更新しつつあるいま、金曜日あたり、すとんと落ちる可能性がなきにしもあらずかな~と、思っているからです。

 


 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年6月17日 (水)

少し買い戻し

 様々後付けのような理由で円高の解説がなされていますが、要は上がったら売らないと利益が出ないから巻き戻しただけのような気がします。

 レンジ内の上下動と見て、もう一波襲ってきたら、あと20万ほど買い足そうと思っています。

 ドル円 95.50
 キウイ 59.50

 この辺りまでやってくれれば、満足です。

 かもーん、世界の投機筋。



| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

2009年6月15日 (月)

調子出ないな

 本日は30度まであがったせいか、夜に入ってもなかなか寝付かれません。

 また早朝から仕事があるのですが、困ったな。

 先週の結果とか、見立てとか、含み損とか、いろいろ書かないとお師匠に怒られるのですが、どうにも気力が。

 すみません。あした、まとめてやっつけます。

 とりあえず、ドル円97.50で引っかけた10万ロング、キープしています。

 いま、98.50の利食い指し値を上に100上げました。

 G8では為替については何も言及がなかったようですが、世界経済についての楽観的な見通しが共通認識として打ち出されたと、外電が伝えてきています。

 しばらく円安トレンドの、レンジ取引が続くと見ていますので、頑張ります。

 とにかく、キウイのショートをどこかで帳消しにしないと。

 100円になってももちろん耐えられますが、気持ちが萎えます。

 去年の今頃も、吹き上げ続けたハイジを前に、ショート持ちのわたしは、同じようなせりふを吐いて泣いていたような記憶があります。
 進歩しませんな。





| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年6月11日 (木)

がっくり

 キウイが、逆に行ってしまいました。

 損切りラインまであと50pipです。

 今年の勝ち分を全部はき出すことになります。

 ロングの構築が間に合いそうにありません。どうしたものか。








| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年6月 8日 (月)

かろうじてプラス

 便秘のようだったドル円ロング決済。どうにかプラスでした。

 為替差益 2700円
 スワップ  3041円
 手数料  -3360円

 小計 2381円

 さんざん苦労させられて、これだけかよ、と思わないでもないのですが、プラスとマイナスとでは、気分的に全然違います。

 各地のブログを逍遥すると、来週は、クロス円のナイアガラを予測する方が少なくなさそうですが、さて、どうなりますか。

 虎視眈々、狙いを定めています。















| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年6月 7日 (日)

【雑記】夏のボーナス

コネタマ参加中: 夏のボーナス、何を買う? どう使う?

 5年先にはやっておこう、10年先には実現しよう。
 そう思いつつ、できていないことはたくさんあるのですが、私にとってその一つが「収入をめいっぱい使って生活する」ことです。

 使い尽くせないほど稼いでいるわけはありません。
 実は、かつて、かなり収入が不安定だったので、入ってきた分の50%を強制的に貯金用の口座に移動させ、残りで暮らす癖を身につけました。

 15万円なら7万5000円、18万円なら9万円。
 封印して絶対に手をつけない。

 健康であれば、世間と文化に差があってもいいということにしました。

 その後リーマンになったいまも、気が小さいので同じ事をしています。

 ですから、給料を丸々使い尽くしたことがないのです。

 といっても、元々多くはない以上、やりくりにはいつも苦労しています。

 ボーナスもしかり。
 こちらは100%残しています。

  使うアテがないので、そのまま投資のタネ銭か、定期か、どちらかになっています。

 今季、夏の賞与闘争は、昨年比5割減で妥結しました。

 私はこのご時世、出るだけマシだと思っているので、全部1000円札に換えて、気分だけお大尽しよ、とほざいたのですが、同僚いわく、賞与払いで決済しなければならないものが毎回、かなりあるとか。

 このご時世、ようローンなんか組めますな~、アンタ、出るか出んかわからんもんアテに借金するなんて、ワシようせんわ、と言ったら、オレは我慢できるけど、カミサンコドモはぜ~ったいに物欲抑えられん、と言われました。

 妻子に迫られると、オトコはツライ。
 それは同感です。

 ほな、今年は出なんだことにして、まるっぽフトコロ入れてしまい、と入れ知恵しました。
 そうしたら、「それすると、ヨメが自分とこの実家から金借りかねない」と。

 ええ大人が、日々の小遣い、実家から借金かい!と思ったのですが、それやられて夫の面子丸つぶれになるよりは、正直に白状するそうです。

 私がその実家の親なら、ダンナにあきれるより、自立心全くない自分の娘ぶっ飛ばしますが、新聞や雑誌読むと、実家から援助もらうのは、いまやフツーなんだそうですね。

 ほな、親死んだらどうすんねん。

 この夫婦、キューピッド役は私です。
 ダンナが私の友人だったヨメに一目惚れ。
 あの子とムニャムニャしたいと言うもので、式に至るまで仲を取り持ったのですが、尻子玉やらなんやら、いろんなもの抜かれていまやアホ。ふぬけ。ヘタレ。

 ある分で暮らせんのか、生活水準落とすこともできんのか、青雲の志はどこへ行った、困ったやっちゃの、と思いつつ、そうそ、ツライね、ツライねと相づちを打ってきました。

 どんなにお金があっても、胃袋が二つあるわけじゃなし、適当なところで欲望をいなしておけばいいじゃないかと若い頃から思ってきたのですが、時がたつに連れ、私の考えは、彼とは相いれなくなってしまったようです。

 しゃ~ないな、もう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年6月 6日 (土)

ドル大もて

 98.58などという、実に中途半端な平均買い単価で3月から持ち続けていたドル円ロングが昨日の暴騰で切れました。

 手数料を考えると、果たしてプラスになったかどうか。
 なにせ、数カ月もっていても、スワップはせいぜい数百円でしたので。

 あす18:00にならないとくりっくは口座確認ができないので、ちゃんとした数字の確認は、それまでじっと我慢の子です。

 少し気になるのが、昨日の乱高下の最後、オセアニアが頭を抑えられたこと。
 対ドルでずいぶん値を上げていたようですが、それが巻き戻されたということなので、今後ドル円が円高に振れると、ひょっとするとナイアガラがやってくるのかも知れないと危惧しています。

 ただ、来週は、安保理の決議を受けて、北朝鮮関係のニュースが多くなり、それに比例してアジアの地政学的リスクが高まるのではないかと個人的には予想しています。

 GMがらみでよほど悪い材料が出てこない限り、円安狙いで押し目を拾おうと考えています。

 そろそろキウイのショートとも、おさらばしたいものです。















| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

2009年6月 5日 (金)

やってくれるぜ

 なんじゃ、この雇用統計、本当か?

 アメリカ、数字操作してるんじゃないのか?

 押し目買い不発でぶんむくれています。











| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年6月 4日 (木)

慌てちゃいけないような

 夕方、欧州時間が始まってから、円安驀進モードに見えたのですが、いまチャートを見てみたら、ドル円、ユーロ円を除き、どちらかというと頭を抑えられているような感じです。

 来週明けぐらいまで、調整局面でしょうか。

 特に、キウイは、間もなく金利発表を迎えます。
 S&Pがこの間、格上げサプライズをかましてくれましたし、財政赤字はヘヘンのヘン、と大臣がうそぶいた国ですが、利下げで一瞬、下ぶれするのはいつものこと。

 豪ドルも、経済見通しの悪さと資源高とが拮抗しているようで、どっちつかずの展開。

 押し目を狙って、買い指し値を入れてあります。

 問題は…59.10なんていう中途半端なショートを、どこで切るかです。
 絶対損はしたくない、強引にやろうと思えば、トレンドライン上限ぎりぎりで、数倍のロットのショートをかまし、雪崩落ちたところで利食う手があります。
 ただ、これは、テクニカル的にはシナリオを描きやすい反面、意に反してさらに円安が続いてしまった場合、トレンドラインを突き抜けて上昇エネルギーが生じてしまうため、傷口が広がってしまうリスクがあります。

 もう一つは、少しだけロットを多くして両建てでしのぐ方法があります。
 実践した結果で言えば、成功率は悪くないのですが、解消までに時間がかかるのが難点です。

 すっと損切りしてしまえればいいのでしょうが、レンジ内で上下している以上、もうちょっと待てば、と思ってしまうのは悪い癖です。












| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

む!ぬ!

 胸騒ぎで起きてみれば、この始末。

 なんてこった。予想外だ。大混乱。あひゃああああああああああああ。

 家の鍵が開いていて、野良猫が数匹、残り物をがっついているではありませんか。

 え、えんだか?そんな名前の猫、知りません。








| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年6月 2日 (火)

いつの間にやら

 キウイが64円台????????
 私が平均59円台のショート持ちと知っての嫌がらせか!!!!!!!

 北のミサイル問題もあるし、当分円安モードでしょう。
 ゴールデンクロスもはるかに上部行ってますし。

 買い下がりでトントンに持っていくしかありません。

 ここのところ疲労が激しく、寝ても寝ても眠いのです。
 いろいろ調べてみたら、どのチェックリストを見ても「アンタはウツ」と出てきます。

 ひょっとすると、はやりの「ウツ」ですか?????
 ちょっと精神科にでも行ってみようかと思う、きょうこのごろです。







| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »