« 危機意識ゼロ | トップページ | デイトレ意欲わかず »

2009年5月 2日 (土)

もがもが中

 4月の収支は精査まだなのですが、どうやら2万円ほど浮いたようです。

 米ドル 96~101円
 豪ドル 68~73円
 キウイ 54~60円

 このレンジ相場だったようですね。

 きょう、この天井付近で作ってしまい、苦り切っていたキウイと豪ドルのロングが、建値でやっと切れました。
 スワップ分の儲けしかありません。2万円ばかりです。
 ただ、5月としては幸先よいスタートになりました。

 一方で、いままでは、500ぴぴ利が乗るまで持っていましたが、昨今のボラの激しさから、パフォーマンスが悪すぎるので早めに利食いするケースが多くなりました。

 勢い、取引回数は増えるのですが、リターンが小さくなってしまいました。
 かといって、めったやたらにポジは撃てません。
 仕掛けようと思えば、やはり30分はパソコンでチャート・情勢分析が必要になります。
 こうなると、本業が忙しい時期は、なかなか腰を据えてトレードすることができません。

 ジレンマに陥っています。

 昔みたいに、10万100万ボカーンと仕掛けて、放置しておけた時代が懐かしいです。

 米の景況感に底入れ感が出てきたという話ですが、どこまで信用したらいいものやら。
 時価会計ルールの一時停止でゲタをはかされているだけで、厳密に含み損を計算したら、ほとんどの金融機関が破綻してしまう状況下、薄氷をわたっているのは間違いありません。

 先日のリーマンショックのような引き金を引きたくないためか、クライスラーはほぼ国有化に近い状態で存続させることになったようですが、これもしょせん、ゆっくりと安楽死させるための時間稼ぎに過ぎないという意見が経済誌では声高です。

 ほかのビッグ2は? いずれ同様の道を辿るのではないか?

 連休中、頭の体操に励みたいと思います。

 現在のポジは、キウイのショートが20万(平均建値55円)。
 チャートは月足、週足、日足いずれも上値が重いので、売り上がりで攻めようと考えています。
 政策金利も2.5%に下がったことで、ショートがかえってやりやすくなりました。

 豪ドルも74円で10万だけ、ショート仕掛けてあります。
 日足で引いたトレンドライン上限なのですが、さて、いつ刺さります事やら。

 買いは次の急落までお休みです。レポやブログを読みあさりますと、トレンドについては意見が拮抗しているようですので、基本的には各通貨、中立状態と思いこんでいます。

 連休中のスパルタンな値動きに期待です。




|
|

« 危機意識ゼロ | トップページ | デイトレ意欲わかず »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/448616/29391887

この記事へのトラックバック一覧です: もがもが中:

« 危機意識ゼロ | トップページ | デイトレ意欲わかず »