« 押し目待ち | トップページ | がっくりきますね »

2009年3月 6日 (金)

FXで損益通算はムリ

 確定申告のいまの時期。
 「無税生活」(只野範男著)などを参考に、FXで一つ個人事業を興して、赤字を給与所得と損益通算し、税金の還付を受けようと考える方も多いようで、いくつかメールをいただいています。

 過去何度も書きましたが、結論から言うと、まず認められません。

 どんな事業であれ、事業所得が所得として認められるかどうかは担当官の裁量一つですが、ことFXになると、彼らは目が三角になります。

 事業項目の中にFXが入っていなければそこを衝いてきます。
 入っていればはねつけられます。

 FX会社が取引明細提出の義務を負わされたので、税務署には筒抜けになっていると思っておいた方がいいと思います。

 安定して食えるぐらい稼いでいてもだめなのかと、過去何度もやりあいましたが、ついに認めてもらえずじまい。

 FXは雑所得、という通達でも出ているんでしょうか。

 悔しい限りですが、専業で稼ぐ人間が増えて、もう少し社会的認知度が高まらないと、難しそうですね。


|
|

« 押し目待ち | トップページ | がっくりきますね »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/448616/28502052

この記事へのトラックバック一覧です: FXで損益通算はムリ:

« 押し目待ち | トップページ | がっくりきますね »