« ボトムで引っかけられた | トップページ | 押し目待ち »

2009年3月 1日 (日)

さて確定申告

 くりっくの唯一とも言っていい長所は、損失が3年間繰り越しできるということです。

 それがなければ、手数料高い、ゲン受けできないなどなど、ケチばかりつきます。

 この損失は、ただ漫然と放置していたら繰り越しできません。

 確定申告しないといけません。

 申告書B+損失繰り越し用の別表を書くのですが、毎日やっているわけではないので、どうしても作り方を忘れてしまいます。

 今年も国税庁のHPで、申告書を自動作成してくれるプログラムを使って作ったのですが、昨日からきょうの午前中いっぱいかかってしまいました。

 間違うと前のページに戻って作り直すのですが、記入項目の一つ一つに再確認を要求してくるため、手間がかかることおびただしい。

 やっと別表までたどり着いたと思ったら、くりっくとマネパの確定申告用損益計算書のダウンロードを忘れていて、またやり直し。

 土曜の朝からは、メンテナンスに入ってしまうため、ページが開けません。

 ぐったりしていたら、以前、USBのメモリーにダウンロードしていたことを思い出し、一件落着。

 先物取引の取引記録は、国税のウェブでは一件ずつ記録するようになっていますが、取引会社が作ったものでも同じ書式ならば構わないとのことです。

 二十数ページにもなりました。
 果たして、必要なモノは全部そろっているのでしょうか。
 心配です。

 早速、源泉徴収票を張り忘れていることに気づきました。

 早めに提出して、だめ出ししてもらうのがよさそうです。












|
|

« ボトムで引っかけられた | トップページ | 押し目待ち »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/448616/28419699

この記事へのトラックバック一覧です: さて確定申告:

« ボトムで引っかけられた | トップページ | 押し目待ち »