« 滞ってました | トップページ | 狼少年その名はドル安 »

2009年3月23日 (月)

個人事業再開検討

 前回のブログでも書きましたが、ここしばらく、身内の不幸が続いたのと、それに伴うごたごたが押し寄せてきて、ゆっくり為替と取り組む暇がありませんでした。

 放置していたら、指し値が勝手に引っかかり、リミットが次々発動。
 プラスかマイナスかで言えばプラスで推移しているという、ほくそ笑む状況です。

 しかし、人の生き死ににつきもののゼニカネ騒動は、心底疲れますな。

 さて、せっかくAFPの資格を持っているので、事務所を構えたことにして、個人事業を再開することにしました。

 もちろん、給与所得との損益通算を狙ったものです。

 CFPならともかく、AFPごときで独立開業して、食えるほど稼げるわけがないので、経費計上が主な目的になります。

 友人知人からライフプランの作成を依頼してもらい、年間20万円ぐらい稼いだことにして、交通費・交際費・文具・新聞・車両代・事務所費を200万円ぐらい経費に載せます。

 ネットビジネスあたりだと、具体的に何をやっているのか税務署から突っ込まれることも多いですが、国家資格ならあまり言われないそうです。

 さてどうなりますか。

 FXも少し展望を。
 月末にかけて、ある程度円高が進むと見ていたのですが、ペースがどうも遅いですね。

 前述の、刺さりまくった指し値というのは、ドル円オンリーなのですが、すべて押し目買いの針ぶすまがヒットしたものです。
 どうも、ドル円の動きが激しくなりつつあります。
 98円を境に、じっとこらえていたのが、95円~97円に値幅を切り下げてきた感があります。FRBの国債購入に伴うドル安が起爆剤になったようですが、このまま果たして円高に流れを変えられるかどうか、ちょっとためらいがあります。

 「マネーポスト」は、今月中にドル円60円を予想する予想屋さんの意見を載せていましたが、そこまで行かなくても90円を切るぐらいだと、少しロットを大きくして買いに出てみようと思っています。

 でも、一番いいのは、ドル円に見切りをつけて、復調の兆しが見えているオセアニア辺りへ転身することなんでしょうけれど。

 収支報告は、最近細かいのを連射しているため、月末にまとめてやることにします。

 あしからずご了承ください。














|
|

« 滞ってました | トップページ | 狼少年その名はドル安 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/448616/28754445

この記事へのトラックバック一覧です: 個人事業再開検討:

« 滞ってました | トップページ | 狼少年その名はドル安 »