« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月30日 (月)

【雑文】切ってないって

 明日付で相当数の派遣社員の契約が切れるので、書類をまとめています。

 契約更新はしないということをずいぶん前に伝えたのですが、最後までもめました。
 ローンが払えないとか、家族抱えて大変だとか。

 しかし、人員過剰なので、仕方がありません。
 しかも、こちらが要求するだけのスキルも忠誠心もないので、必要ないのです。

 不安定な身分だと言うことは最初からわかっていたはず。
 なのに、なぜローンを組んだのか。
 家族を養えるかどうかわからないのに、なぜ結婚したのか。
 なぜ避妊せず子供を作ったのか。

 言いたいことはいっぱいありましたが、じっとこらえてドライに対応しました。

 自分の若さと環境に甘えていたに過ぎないと言うことを、なぜ自覚しないのでしょう。
 新自由主義を推し進めていた小泉や竹中がブイブイゆわしていたころ、ものをはっきり言うというその一点だけで喝采を送り、自民に票を入れていたのは彼らでした。

 自業自得という思いがぬぐえません。

 正社員にすると、給与とほぼ同額の福利厚生費がかかります。
 お安くないんです。

 私の勤め先、派遣社員にも正社員とほとんど引けを取らない給与を支払っています。
 3年の枠はありますが、貯金しようと思えばずいぶんできるはずです。
 食堂もありますから、ご飯にも困らない。社長室の隣は仮眠室で、暮らそうと思えば全くロハで生活できます。

 それなのに、人並みにマンション借りて、人並みの贅沢して、人並みに外食する。
 それで職を失ったから暮らしていけないというのは虫がよすぎます。
 自己責任という言葉は知っているのか。
 オマエの親はどういう躾と価値観をオマエに教えたのか。

 小一時間膝詰めで問いつめてやりたくなりました。

 ビール飲み飲み、書類を作っています。
 飲まなきゃやってられません。

 どこか書き間違えて、彼らが来月になっても顔を出せるといいな。



| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

予測レポことごとく

 はずれました。いわく。

 豪ドル「上値伸ばす可能性があります。70円も視野」

 キウイ「60円台回復は間近」

 ドル「一進一退を続けつつ100円をうかがう」

 週末届いたレポ。
 どれを見ても円安いけいけどんどんだったので、かえってきな臭かったのですが、やっぱりはずれました。

 まるっぽ信じてポジ撮る人はいないでしょうが、それでも文章として出した以上、ある程度責任追ってもらいたいものです。

 この当落率、アナリストの個人名で成績表をつけたらどうなるんでしょうね。

 やっちゃろか。






| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

2009年3月29日 (日)

金曜の下げがヤダ

 お花見ムードの週末、と行きたいところ、関西某地方、しみ
じみと冷え込んでおります。
 皆様、いかがお過ごしでしょうか。

 年度末に向けたドレッシング相場なのか、それとも日本のて
いたらくに愛想をつかした本格的な円売りなのか。

 たぶん、どっちも当たりなのだろうと思っていたのですが、
金曜日の下げがやっぱり、気になります。

 久々、チャートとにらめっこしてみました。

 オセアニア暴騰の流れを捕まえることができず、指をくわえ
て眺めているしかなかった先週、上値追いを考えていたのです
が、週足で見ると上旬からの棒上げムードが一変。
 ローソク足の引値のところで引いた斜線を下値抵抗線と考え
ると、ギリギリのところで踏みとどまっている様子です。

 羊にしても、素直に90円に回帰するとは思えません。世界不
況のあおりで、資源価格が戻っていません。
 キウイも55円台で引けています。これもきな臭い。

 ショートメイクを考える場面のようにも思えます。

 ただ、北朝鮮のロケット発射を考えると、円を買うインセン
ティブに乏しいのも事実。結果がどうなろうと、一瞬円安に振
れるでしょうから、来週は無理やりポジを取らず、彼らが撃つ
まで様子見するのが一番いいかもと考えています。

 今年は給与もボーナスも減る、と、上司にはっきり宣言され
てしまいました。いま、同僚と、こっそり副業をやるには何が
いいか、知恵を絞っているところです。

 そういう事態もあり得ると想定して始めたFXですが、本当
にアテにしなければならない時代がやってくるとは、思っても
見ませんでした。

 本業での収入という余裕があってこそ成り立つFX。
 つきあい方も少々、深いモノになりそうです。

 

--------------------------------------
Power up the Internet with Yahoo! Toolbar.
http://pr.mail.yahoo.co.jp/toolbar/

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

【雑文】高速1000円の週末

 あとでかっちり、消費税でむしり取られるというのに。
 朝三暮四で喜んでるのは、考えが足りなさすぎるだろう。

 遊びに使う金があるなら、いまは貯めておけばいいのに。

 高速1000円最初の週末の様子を報じるTVを見ています。

 地球温暖化、省エネに明らかに逆行する今回の愚策。
 ETCと道路会社と関連企業は潤って、天下りのおいしさが増すのでしょう。

 しかも、交通量150%増加といいながら、写る車の流れは都市圏の平均程度にしか見えない地方の高速道路もありました。

 いったい、普段どれだけの人間が使っているのか。
 使われもしない道路がなぜ堂々と造られるのか。

 公共交通機関を充実させようと言う選択はなかったんでしょうか。

 キャンペーンが摘要される2年間。
 鉄道はともかく、フェリーは壊滅状態になるでしょう。

 国が私企業の営業を妨害するようなまねをして、いいのでしょうか。
 訴訟になったらどうするんでしょう。

 そもそも。
 ETC設置の補助が5250円出るとの触れ込みでしたが、よく考えてみれば、民主は高速道路完全無料化を公約として打ち出しています。

 次の総選挙で民主に票を入れれば、タダで恩恵にあずかれるではありませんか。
 品薄のETC。わざわざ買う必要も、なくなりますね。

 この場合、公共交通機関との整合性が問題になりますが、交通基本法でそちらの方へも目配りをしているようですから、個人的にはあまり心配していません。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年3月26日 (木)

KYガイトナー

 ドル円急落招いてくれたからいいんですが。

 いつぞやのバカナンキとだぶってしかたがありません。

 97円で指してあります。
 さて、どうなりますか。

 欧州通貨の異常な強さが気になるところです。
 景況感の悪さはアメリカ以上のハズなのに、なぜ?









| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年3月24日 (火)

【雑文】東京スター

 住宅ローンの問い合わせをしたら、ちょくちょく電話が来るようになりました。

 東京スターの住宅ローンは、ちょっと特殊です。
 金利のつかない普通預金があって、それに預けた額と同額は、ローンの利息が付かないというもの。
 物件価格の100%預けたら、利子なしでローン組め、ローン減税は受けられる。
 現実には、80%以上だと、別口の支払いが発生するよう等、条件が細かいので注意が必要ですが、使い方によっては面白そう。

 また、団信は顧客持ちになるなど、諸経費を別建てで払わなければなりません。
 この辺り、まるっぽパックで払うことになれている日本人に、どんな受け止め方をされるかはわかりません。

 さて、電話攻勢。
 営業熱心といえばそうなのだが、せかされているようで五月蠅くなってきました。

 いま外でサカっているネコと同じです。

 身内の年寄りにこの株安のご時世、変額年金を売りつけたのも、気にくわないのです。

 使う気はいまのところ、ニャアニャアニャア。



| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

狼少年その名はドル安

 いずれはドル安、と言われ続けて早や数カ月。

 米の景気刺激策、金融収拾策が明らかになるに連れて、いまにもドルがなだれ落ちるかのような観測がされています。

 コレを頼りにドルの売り持ちをしている人はいま、大変でしょう。
 特に、クロス円。円がヘタレなのはいまに始まった話ではありませんが、それにしても巻き戻しが急すぎます。

 日中韓を始め、米国債のお得意様や、ドルペッグをとっている中東にしてみれば、ユーロや円へのシフトを強めてはいても、まだドルが下がってもらっては困るわけで、マネー雑誌が盛んに言うように、すぐにも1ドル=60円という状況が訪れるとは思っていません。

 しかし今月、年度末を迎える本邦を始め、第一四半期の数字を積み上げなければならない海外企業も決算に当たります。
 ある程度は円高に振れてもおかしくないと見ていたのですが、実需の縮小が私の想像を超えているのか、投機筋の勢いが強すぎるのか、いつものパターンが現れません。

 ひょっとすると、円を売っておけば儲かったかつての状況に、戻りつつある?

 政治ダメ
 経済ダメ
 景気対策ダメ
 政権交代もグズグズ

 この国のていたらく。
 ひょっとすると、実弾を撃たない新たな為替介入の手口かと、思ってしまうほどです。

 とにかく、少し押し目ができたときに、売ってみようと考えています。



| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年3月23日 (月)

個人事業再開検討

 前回のブログでも書きましたが、ここしばらく、身内の不幸が続いたのと、それに伴うごたごたが押し寄せてきて、ゆっくり為替と取り組む暇がありませんでした。

 放置していたら、指し値が勝手に引っかかり、リミットが次々発動。
 プラスかマイナスかで言えばプラスで推移しているという、ほくそ笑む状況です。

 しかし、人の生き死ににつきもののゼニカネ騒動は、心底疲れますな。

 さて、せっかくAFPの資格を持っているので、事務所を構えたことにして、個人事業を再開することにしました。

 もちろん、給与所得との損益通算を狙ったものです。

 CFPならともかく、AFPごときで独立開業して、食えるほど稼げるわけがないので、経費計上が主な目的になります。

 友人知人からライフプランの作成を依頼してもらい、年間20万円ぐらい稼いだことにして、交通費・交際費・文具・新聞・車両代・事務所費を200万円ぐらい経費に載せます。

 ネットビジネスあたりだと、具体的に何をやっているのか税務署から突っ込まれることも多いですが、国家資格ならあまり言われないそうです。

 さてどうなりますか。

 FXも少し展望を。
 月末にかけて、ある程度円高が進むと見ていたのですが、ペースがどうも遅いですね。

 前述の、刺さりまくった指し値というのは、ドル円オンリーなのですが、すべて押し目買いの針ぶすまがヒットしたものです。
 どうも、ドル円の動きが激しくなりつつあります。
 98円を境に、じっとこらえていたのが、95円~97円に値幅を切り下げてきた感があります。FRBの国債購入に伴うドル安が起爆剤になったようですが、このまま果たして円高に流れを変えられるかどうか、ちょっとためらいがあります。

 「マネーポスト」は、今月中にドル円60円を予想する予想屋さんの意見を載せていましたが、そこまで行かなくても90円を切るぐらいだと、少しロットを大きくして買いに出てみようと思っています。

 でも、一番いいのは、ドル円に見切りをつけて、復調の兆しが見えているオセアニア辺りへ転身することなんでしょうけれど。

 収支報告は、最近細かいのを連射しているため、月末にまとめてやることにします。

 あしからずご了承ください。














| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年3月15日 (日)

滞ってました

 身内の不幸とゴタゴタが連続し、しばらく書き込みができませんでした。

 春なのに、お別れですか♪

 少し腰を据えて、時間を改めて振り返ってみたいと思います。

 先週は、勝ちか負けかで言うと、勝ちでした。
 しかし、含み損いっぱいありまして、両建ての悲しさを味わっています。



| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年3月11日 (水)

がっくりきますね

 昨日の成績 -\46440

 キウイのショートで穴を開けてしまいました。
 なによりもめげるのは、昨日の高値で損切りに引っかかり、
しかも約定したのが翌日寄りつきという点です。

 手数料は高くなるわ、マイナススワップつくわ。

 しかも、寄りつきから急降下し、午前中に、売り指し値した
値まで戻していると来ています。

 これじゃ、いままでのように、損切り置かずに成り行きに任
せていた方が、パフォーマンスいいじゃないかと、ルール無視
のいけない考えが頭をよぎります。

 出直してきます。

 


 【現有ポジ】

 なし

 【過去3年の確定損益】

 くりっく ▲638万2803円 ('07年 ▲64万8810円)
              ('08年 ▲588万3438円)
              ('09年   12万0145円)

--------------------------------------
Power up the Internet with Yahoo! Toolbar.
http://pr.mail.yahoo.co.jp/toolbar/

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年3月 6日 (金)

FXで損益通算はムリ

 確定申告のいまの時期。
 「無税生活」(只野範男著)などを参考に、FXで一つ個人事業を興して、赤字を給与所得と損益通算し、税金の還付を受けようと考える方も多いようで、いくつかメールをいただいています。

 過去何度も書きましたが、結論から言うと、まず認められません。

 どんな事業であれ、事業所得が所得として認められるかどうかは担当官の裁量一つですが、ことFXになると、彼らは目が三角になります。

 事業項目の中にFXが入っていなければそこを衝いてきます。
 入っていればはねつけられます。

 FX会社が取引明細提出の義務を負わされたので、税務署には筒抜けになっていると思っておいた方がいいと思います。

 安定して食えるぐらい稼いでいてもだめなのかと、過去何度もやりあいましたが、ついに認めてもらえずじまい。

 FXは雑所得、という通達でも出ているんでしょうか。

 悔しい限りですが、専業で稼ぐ人間が増えて、もう少し社会的認知度が高まらないと、難しそうですね。


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年3月 2日 (月)

押し目待ち

 先週のロス -\11945

 今週は、欧州通貨売りでしょうか。

 でも、円が安くなるような気もするし。

 押し目を丹念に拾っていこうと思います。










 【現有ポジ】

 なし

 【過去3年の確定損益】

 くりっく ▲633万6363円 ('07年 ▲64万8810円)
                 ('08年 ▲588万3438円)
                 ('09年   16万6585円)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年3月 1日 (日)

さて確定申告

 くりっくの唯一とも言っていい長所は、損失が3年間繰り越しできるということです。

 それがなければ、手数料高い、ゲン受けできないなどなど、ケチばかりつきます。

 この損失は、ただ漫然と放置していたら繰り越しできません。

 確定申告しないといけません。

 申告書B+損失繰り越し用の別表を書くのですが、毎日やっているわけではないので、どうしても作り方を忘れてしまいます。

 今年も国税庁のHPで、申告書を自動作成してくれるプログラムを使って作ったのですが、昨日からきょうの午前中いっぱいかかってしまいました。

 間違うと前のページに戻って作り直すのですが、記入項目の一つ一つに再確認を要求してくるため、手間がかかることおびただしい。

 やっと別表までたどり着いたと思ったら、くりっくとマネパの確定申告用損益計算書のダウンロードを忘れていて、またやり直し。

 土曜の朝からは、メンテナンスに入ってしまうため、ページが開けません。

 ぐったりしていたら、以前、USBのメモリーにダウンロードしていたことを思い出し、一件落着。

 先物取引の取引記録は、国税のウェブでは一件ずつ記録するようになっていますが、取引会社が作ったものでも同じ書式ならば構わないとのことです。

 二十数ページにもなりました。
 果たして、必要なモノは全部そろっているのでしょうか。
 心配です。

 早速、源泉徴収票を張り忘れていることに気づきました。

 早めに提出して、だめ出ししてもらうのがよさそうです。












| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »