« 備忘録 | トップページ | ドル売り継続 »

2009年1月24日 (土)

【雑文】学校休んで塾通い

 私立学校の入試時期と重なるいまの時期、関西の小中学校は、昼間塾に通うため、欠席する子どもたちが増えると、新聞にありました。

 がらんとした教室で、わずかな出席者が黒板の方へ机を集めて、授業を受けている様子の写真が載っていました。

 欠席したあるこの父親に聞くと、「学校は友達作りの場、授業は塾で」と答えたとか。
 ほかの子に、欠席の理由を聞かれる教師も答えようがなくて困っているそうです。

 病欠、忌引。
 そのぐらいしかなかった欠席の理由の項目に、「受験欠」というのができそうですね。

 受験当日の欠席はOK。
 私もかつて、そう言われた記憶はありますが、さて、受験勉強のために欠席する人がいたかどうか。

 そんなことをしたら、ガリ勉君とレッテルを貼られ、イジメられかねませんでした。
 記憶にある限り、そう言う人はいなかったように思います。

 往事に比べれば、堂々と休んで勉強できる。
 いい時代になったなと思います。

 頑張って、お目当ての学校に入っていただきたいと思います。

 東大に京大、六大学。
 いわゆる「いい大学」と呼ばれるところ、旧制ナンバーズスクールを目指すのは、方向として間違ってないと思います。
 なぜなら、払った授業料に見合う講義と設備があるからです。
 コストパフォーマンスの点で、「いい」という評価を受けるのは、同感です。

 でも、就職を見越して大学選びをするのは、ナンセンス。
 「いい大学」だから有名企業に入れる、とは限りません。

 今年、私、就職試験の試験官やりました。
 面接を数回やるのですが、受験生の学歴については、合格するまでわかりません。
 エントリーシートには書いてもらうのですが、試験官に予断を持たせないため、手元に来るペーパーの段階では、空欄になっています。

 就職情報誌やウェブなどと相当情報交換しましたが、どこも同様だそうです。

 200人以上面接しましたが、通したのは2人だけ。
 この2人、あとで聞いたら1人は大卒ですが、もう1人は高卒でした。

 その2人も、最終選考まで残ったかどうか、わかりません。

 民間企業の選考基準なんて、あってなきがもの。
 あえて言うなら「一緒に仕事がしたいヤツかどうか」という点だけ。

 学校の名前で将来が保証されるわけではないと思います。










|
|

« 備忘録 | トップページ | ドル売り継続 »

コメント

凛々坊さん、こんにちは♪

>この2人、あとで聞いたら1人は大卒ですが、もう1人は高卒でした。

おもしろいですね、受験生の学歴を隠しての面接と言うのもおもしろいです。
会社としてもシュガー社員が入ってこられると困りますものね。

為替は来週どうなるでしょう?
アルコールを飲んでのトレードは、絶対にしないよう肝に銘じました^^
これからもよろしくお願いします♪

投稿: クリスタル | 2009年1月25日 (日) 15時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/448616/27429721

この記事へのトラックバック一覧です: 【雑文】学校休んで塾通い:

« 備忘録 | トップページ | ドル売り継続 »