« なんじゃこりゃ | トップページ | 酔眼朦朧 »

2008年12月22日 (月)

本当に師走か

 いま、Tシャツとパンツ一丁でPCに向かっています。
 暖房、つけていません。
 室内温度、14度。

 外は風が強いですが、どことなくなま暖かい。
 まるで台風の前触れのよう。

 本当に、いまは、師走なんでしょうか。

 今年はまだ一度も、皮のコートに手を通していません。

 雨が降ってきました。
 普通は雪のはず。

 腹が立ってきました。

 花鳥風月は、日本人の精神安定剤だと思うきょうこのごろです。

 さて、ここしばらく、投稿の間が空きました。

 天気はぬるいのに、仕事がブリザードだからです。
 普段でも、毎日朝8時から翌朝3時までこき使われるひどい職場なのですが、不況のためか、最近長時間労働に拍車がかかっています。

 家に帰れなくなってしまいました。

 どうにか帰宅しても、とてもPCを開けて相場を検討する余力はなく、為替とはここ2週間、ご無沙汰でした。

 大波小波が起きていたのはわかっていたのですが、残念。

 毎日為替と取り組むのは、大変な労力とまめさを要求されるということを、改めて再認識させられました。

 専業の方は、本当に、偉いなあと思います。

 昨夏ぐらいまでだと、「リーマンは1カ月に1本抜けばいいんだよ」などとゆったり構えていましたが、あれよあれよと超絶円高、波状攻撃。

 本業の忙しさに気を取られているうちに、携帯にロスカットメールが届いたのは、私だけではないと思います。

 久々にチャートを見直してみたのですが、最近もひどいですね。
 ユーロドルなんか、特に目立ちます。
 数日前の1.25前後から、一気に1.4越え。
 それで金曜日は400ぴぴドル高に触れています。

 素人はとても対応できません。

 ユーロドルという組み合わせ。
 ポンドルやユーロポンに比べるとまだマシという話ですが、ちょっと手が出ません。

 第一、正直言って、私にはまだ無理なんです。

 クロス円のように「ユーロドル現在1.3」と言われても、「ユーロが1.3ドル」なのか「ドルが1.3ユーロ」なのか、瞬間的に理解できるところまで行っていないからです。

 来年の目標は、まずドルストレートの読み方を覚えることですね。

 今年はもう終わりと思っていますが、念のため、USD/JPYだけに的を絞り、85円と92円でそれぞれ少額、買いと売りを仕掛けてあります。

 日銀砲が撃たれるラインを巡って観測が飛び交っていますが、いずれにせよ、一方的な円高が続けば、一発は撃つだろうと見て、1本だけ狙撃準備をしています。

 ただいま0時半。

 気温はなお、13度のままです。





|
|

« なんじゃこりゃ | トップページ | 酔眼朦朧 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/448616/26387002

この記事へのトラックバック一覧です: 本当に師走か:

« なんじゃこりゃ | トップページ | 酔眼朦朧 »