« 欧州通貨安 | トップページ | 去年の赤だけ埋めたい »

2008年11月30日 (日)

定期券と回数券

 友人から、定期にしようか回数券にしようか迷っているという話を聞いて、どちらが得なのか、考えてみました。

 私が使っている路線の場合、通勤定期の金額を普通運賃で割ると、月に16~17往復以上すると元が取れます。

 ただ、時差回数券(12枚)、土日回数券(14枚)というものもあり、一番安い土日回数券の値段で割ると、20往復以上でないと損になってしまいます。

 日本のサラリーマンなら、月の出勤回数は22~26回といったところ。

 途中下車を頻繁にするなら定期の方が安いのでしょうが、週休二日制の職場で働く方が、決まった区間を往復するだけなら、定期券にこだわる必要はないということになります。

 むしろ、家族と週末出かけたり、複数人で利用したりすることを考えれば、もしかすると回数券の方が使い勝手がいいかも知れません。

 私もだいぶ考えたのですが、激務の果て、帰宅が面倒くさくなって帰らないことが多いので、回数券を買っていました。

 ですが、最近、家人に待ったをかけられました。

 「定期を買ったら、もったいないから帰ってくるでしょう」

 激務に酒が混じっていることが、少しずつばれていたようです。


















|
|

« 欧州通貨安 | トップページ | 去年の赤だけ埋めたい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/448616/25775493

この記事へのトラックバック一覧です: 定期券と回数券:

« 欧州通貨安 | トップページ | 去年の赤だけ埋めたい »