« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月30日 (日)

今週はどうする

 「相場のことを明快に話す人がいたら、相場のことを全く知らない講演料稼ぎの詐欺師か、出任せで聞き手をバカにしている大うそつき」(2時間でわかる外国為替より)

 この本がウソだと思ったのは、2時間ではとてもわからなかったという点だけ。
 特にこの一文は腑に落ちました。

 どこかの王様の信者よ。
 これは良書だと思いますぞ。

 さて、もちろん、素人の私には明日の為替がわかろうハズはないのですが、それでも自分なりのシナリオを立てないと、攻撃に出られません。

 ユーロドルで一方的にドル高が目立っているのが気になります。
 ドル円は90~98円を行ったり来たりしているので、戻り売りが吉なのだろうとは思いますが、ユーロが利下げでさらに魅力が失せると、ドル選好の巻き戻しに拍車がかかり、ドル円でももしかすると、100円付近まで吹く可能性があると思います。

 でも、2日にビッグ3が米民主党を満足させる再建案を出せないと、そのまま破産してしまいかねません。
 こうなると、理屈も何もあったもんではなく、円高驀進、ドル円90円割れという局面も、想定内になってきます。

 ドルが一番わかりやすいという定説は、ここ数カ月全くアテになりません。

 よほどハイジの方が、と思っていたのですが、これも104円になったあといまの78円まで直滑降、しかも緊急利下げまでやってくれ、信頼感は地に落ちています。

 稼ぎ終えたディーラーはとっくに冬のバケーションに入っていると言いますが、今年この相場で、損を抱えたディーラーだって多いはず。

 それが今週から来月中旬に、最後の一戦に出てこないとも限りません。
 休みモードで閑散とするのは、ぎりぎりになってからではないかと考えています。

 とりあえず、ドル円100円を損切りラインに、ショート一本。
 ロングは89円で86円をラインに一本。

 ユーロも売りたいですが、ボラが大きすぎるので、腰が引けてます。

 ハイジを売ろう。80円で2本。

 あしたはまあ、引っかかることはありますまい。
 でもISMがあるのか。
 前言撤回。ありえますね。

【過去3年の確定損益】

 くりっく ▲653万8406円 ('07年 ▲64万8810円)






| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

去年の赤だけ埋めたい

 今年初めは、よっしゃ最低500万円稼ぐぞなんて張り切っていたのに、気づいてみれば攻めて攻めて攻め込まれ、失地回復もままならず。

 ああ、情けない。

 麻雀で言えば、始めは役満5発ぐらいかまして点棒山積み状態だったのが、同じくらい振り込んで負けが込み、いまやハコ下転落寸前の南4局オーラス。

 ここで字牌ノミ千点上がったってしょうがないだろう。
 積極果敢、一心不乱に、いかにゃあにゃあにゃあ。

 麻雀を知らない方にはまったく意味不明と思いますが、要は、土俵際に追いつめられているので、一発逆転を狙わないといけない心境に追い込まれていると言うことです。

 教科書では、禁じ手とされている「負けているときのムチャ張り」ですが、勝てそうなときには思い切ってポジを取れるやつが稼げると、昨日読んだ「2時間でわかる外国為替」(小口幸伸、朝日新書)にあります。

 名著「外貨で月20万円稼ぎ続けている私の連勝法」(山根亜希子、明日香出版社)にも、ポンドに限った話ですが、一方向へ動き始めたら張りまくると書かれています。

 どっちが本当か。

 人身御供になって、試してみようかどうしようか。

 夕べのすき焼きの下地で里芋を煮ながら考えているところです。

 くりっく、日曜日も18:00から発注できるようになりました。

 どこへ撃ってやろう。
 あちこちのブログやレポをにらんでいます。

 


 いざ闘わん、いざ♪

【過去3年の確定損益】

 くりっく ▲653万8406円 ('07年 ▲64万8810円)












| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

定期券と回数券

 友人から、定期にしようか回数券にしようか迷っているという話を聞いて、どちらが得なのか、考えてみました。

 私が使っている路線の場合、通勤定期の金額を普通運賃で割ると、月に16~17往復以上すると元が取れます。

 ただ、時差回数券(12枚)、土日回数券(14枚)というものもあり、一番安い土日回数券の値段で割ると、20往復以上でないと損になってしまいます。

 日本のサラリーマンなら、月の出勤回数は22~26回といったところ。

 途中下車を頻繁にするなら定期の方が安いのでしょうが、週休二日制の職場で働く方が、決まった区間を往復するだけなら、定期券にこだわる必要はないということになります。

 むしろ、家族と週末出かけたり、複数人で利用したりすることを考えれば、もしかすると回数券の方が使い勝手がいいかも知れません。

 私もだいぶ考えたのですが、激務の果て、帰宅が面倒くさくなって帰らないことが多いので、回数券を買っていました。

 ですが、最近、家人に待ったをかけられました。

 「定期を買ったら、もったいないから帰ってくるでしょう」

 激務に酒が混じっていることが、少しずつばれていたようです。


















| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年11月29日 (土)

欧州通貨安

 NYが連休続きで動意付かなかったこともあり、一回しかポジを取れない一週間でした。

 95円で買い、95円50銭でドテン売り、また95円でドテン買い。

 USD/JPYであれば、うまい人なら、このレンジで往復びんたを何度もかましてさぞやしこたまもうけたろうと思いますが、素人の悲しさ。おそらく張れるとはわかっていても、急落急騰のシーンが頭をよぎり、一歩踏み出せずじまい。

 戻り売り狙いとはいうものの、なかなかチャンスは来ませんね。

 さて、来週、ECBが利下げに踏み切るのはほぼ既定路線のようで、幅が問題になっている様子。
 0.5%か、0.75%か。

 はたまた、1%を超すとも言われていますので、もしもこのラインになった場合は、さらなるユーロ売りを招くかも知れませんね。

 ユーロドルの売買ができるようになったくりっく。

 一度ぐらいは手がけてみてもと思うのですが、ドルストレートはいまひとつ、実感が湧かないせいか、やる気が出ません。

 右→のレート表を見ても、青字の時がドル安なのか、ドル高なのか、一瞬でまだ判断できません。

 これは、慣れの問題だと思っています。

 なぜかというと、昔は結構、すんなり頭に入ってきたからです。

 1990年代の初頭、ユーロ導入前の欧州を旅しました。

 夜行列車をねぐらに、毎晩違う国へ。
 前夜に、いまいる国の通貨を売って、次に行く国の通貨を手に入れます。
 ベルギーフラン/フレンチフランとか、スペインペセタ/スイスフランとか、イタリアリラ/ドイツマルクとか。
 こういったレートが、さほど苦労しなくても、自分にとってシビアなのかどうか、体感できたからです。

 やはり、実生活と結びつけて理解するのが、一番早いのかも知れませんね。

 ただ、失敗も数知れず。

 いまでも覚えているのですが、ポケットに入れたまま洗濯してごちゃまぜになってしまったことがありました。

 当時、見た目では分別ができませんでした。
 札にしろコインにしろ、発行国が明示されているものは少ないからです。

 おまけに、デザインも似通っているときています。

 その後しばらく、オランダでハンガリーフォリントを出したり、デンマークでオーストリアシリングを出したり。
 散々トンマをやらかしました。

 ただ、向こうもよくわからない人が多かったようで、後で考えると、ポルトガルで買ったチョコの代金をペセタで払っていたというケースもありました。

 双方のドジをなくすために、ユーロ導入は一つの解決策だったのかも知れません。







| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年11月28日 (金)

やめとくか

 動意付かないので、きょうはみんな、やる気なさそう。

 こういうときは、成り行きで無理栗ポジを取っても、きっとうまくいかない。

 おとなしく寝ることにします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年11月27日 (木)

頑張れサッポロ

 来年5月末を持って、サッポロにギネスビール販売のライセンスを与えていたイギリスの酒類大手が、キリンに乗り換えると報道されていました。

 大手4社の中では、サントリーにも抜かれ最下位に転落しそうなサッポロ。
 販売力に不安を感じたのでしょうか。

 フン、ギネスがなんだ。
 ネトっとしたアレなんぞ、もう頼まれても飲むものか。

 頑張れ! サッポロ! 

 ビールは原則サッポロしか飲まない、サッポロ党の私です。
 スティールのどさくさ以来、声を大にして応援しています。

 応援のつもりで、ブログに、同社が作る日本最強のピルスナービール(と個人的に思っている)「エーデルピルス」のゲームパーツを貼り付けました。

 もちろん、エーデル以外にも、おいしいのはいろいろあります。

 ごぞんじエビス
 エビス・ザ・ホップ
 エビスの黒
 サッポロラガー
 黒生
 サッポロクラシック

 いずれも、いいビールだと思います。
 妙な発泡酒や、雑酒にCM代使っていないで、まともなものを愚直に作る方へ金を振り向けて欲しいと願っています。

 さて、為替です。
 少しロットを大きくしてみました。

 1~2万から、デフォルトの10万へ。
 損切り指し値はしっかり仕掛けた上で、挑みたいと思います。

 とりあえず、96円から100円まで、円買いショートを槍ぶすましてあります。

 どうなりますことやら。

 すぐに稼ごうと思えば、来月2日の理事会で利下げがほぼ既定路線のユーロに手を出すべきなのでしょうが、ちょっとまだ、心配です。

 スワップ3倍デーの今朝を越えたら、また考えてみたいと思います。



















| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年11月26日 (水)

打診売り

 USD/JPY S 2万 97.00→95.00 40000 -28 420
        S 2万 96.00→95.00 20000 -28 420

 差益 4万+2万-28-28ー420×2×2=\58264

 ちょっとだけ、戻り売りの打診でした。

 また同じ所へ仕掛けておきましょう。

 こうしてみると、つくづく、インヴァストの手数料は高いですね。
 一枚73円がデフォルトで、年末までは36円という岡三オンライン証券に、早く乗り換えたいのですが、手続きが複雑で時間かかりそう。

 ビッグ3の救済に向けたリストラ案の提出締め切りは来月2日。
 満足なものが出せないと、米民主党は救済しないと言っております。

 レポートを出しては突き返された学生時代を思い出します。

 もしも、それもはねつけられたら?

 再建案が出せなかったら?

 








 師走、地獄の扉が開く。










 

【過去3年の確定損益】

 くりっく ▲653万8406円 ('07年 ▲64万8810円)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年11月24日 (月)

うりうりの声

 欧州爆騰、戻ってます。

 これは取りに行かねば。

 ドル売りが、ドル売りに来てドル売れず
 ドル売り帰る、ドル売りの声

 あ、それ、うりうり。

 96円から100円まで、売り売り売り売り、と。

【過去3年の確定損益】

 くりっく ▲659万6670円 ('07年 ▲64万8810円)


--------------------------------------
Power up the Internet with Yahoo! Toolbar.
http://pr.mail.yahoo.co.jp/toolbar/

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

保険見直し苦闘中

 保険15社へ一気に資料請求できるサイトを見つけたので、懸
案だった保険の見直しをしようと思い立ちました。

 手軽に請求できたのはうれしいのですが、数日後から、小山
のような郵便物が届くようになりました。

 ガン保険
 医療保険
 個人年金保険
 所得補償保険
 定期保険
 終身保険

 全部にチェックを入れたら、各保険ごとに15通送られてきて
しまったからです。

 もはや収拾つきません。

 連休中に見切れるかと思ったのですが、まだ半分以上残って
います。

 入院日数無制限
 上皮内新生物も対象
 保険料60歳で払い終わり、あと終身
 高度先進治療も日数回数無制限
 入院一日目から対象
 確定診断のための通院段階から支給対象

 この条件で、入院1日1万円、通院5000円、月額保険料夫婦
で1万円以下という医療保険、ありませんかね。

 さて、ドル円、豪ドル円、キウイ円にそれぞれ指し値して待
っているのですが、なかなか刺さりません。

 欧州市場は上げ基調。
 ダウも時間外、上げています。

 こうなると、アッパーのショートが決まってもよさげなので
すが、困りましたね。

 ムカゴとしいたけのかやく飯
 ムカゴの醬油バター炒め
 大根葉のおひたし
 大根とじゃがいもの煮物
 
 これだけ作っていれば、そのうち刺さるだろうと思ったので
すが、思いの外、ボラが小さいようです。

 動いて欲しくないときに動き、やる気満々の時は静か。

 一杯やりつつ、待ちたいと思います。

 

--------------------------------------
Power up the Internet with Yahoo! Toolbar.
http://pr.mail.yahoo.co.jp/toolbar/

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

どっちで構えようか

 せっかく人並みに取れた連休。
 どこかへ散歩でもと思ったら、関西、朝から大雨です。

 しかも、氷雨模様で、寒い。

 しかたなく、家でお風呂を準備。
 わくまでこたつで読書しています。 
 昼からずっと沸くのを待つのも、浮世離れしていて好きです。

 我が家では、きょうは風呂の日と決めないと、家で風呂に入れません。
 追い炊きができない構造なので、この間、電気でわかす「風呂バンス」というものを買いました。

 水を張って、この機械を放り込んでおくと、数時間で沸くという触れ込み。
 沸くには沸くのですが、相当水温に左右されます。
 適温になるまで5時間~10時間と幅があります。

 普段は銭湯ですが、寒くなってくると、出かけるのもおっくう。
 よそ様にお邪魔すると、蛇口をひねればお湯が出る。
 これは、とても贅沢なことなんだと、実感させてくれます。

 問題は、電気代。表示では、一日50円程度ということになっています。
 今月から使い始めたので、何日に何時間使ったかというのをメモして、コストを出そうと思っています。

 いくらになりますことか。

 さて、為替。
 きょうは東京株式市場が開いていませんが、ずっと円高模様。

 参加者もほとんどいないでしょうから、明日になれば元の黙阿弥の可能性が大。

 どげすっぺ。

 下か、上か。どっちで待つか。

 うーん。










| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年11月23日 (日)

個人事業で節税は難しい

 年末が近づくいま。そろそろ税金が気になります。
 ブログにも、その手の記事が増えてきます。

 今年みたいに乱高下の年は、利益も損も、どちらも爆裂な額になっていると思います。

 節税と脱税は違います。
 払うべきものは、しっかり払いましょう。
 その上で、使途はしっかり見張ってやろうじゃありませんか。

 さて、FXで個人事業を開業し、損益を給与所得などと通算して、納税額を抑える手段が時々マスコミをにぎわせています。
 でも、それが通用するかどうか、かなり疑問です。

 きょうはそこに焦点を当てたいと思います。

 ただし、すべて個人的な体験にすぎません。

 個別具体的な問題については、税理士さん始め、専門家にお聞きください。

 過去、こんなことを書きました。

 2008/9/28の記事

 2007/11/28の記事

 
 当初、別種の副業にFXを事業項目として入れ、損と経費を給与所得と相殺させようと思ったのですが、はねつけられてしまいました。

 当時、税率20%固定のくりっくではなく、OTCのマネパを使っていました。
 従って、総合課税(雑所得)として申告せざるを得ないことから、所得税が数十万円増えるおそれがありました。

 そこで昨年は、115万円ほどの純利をすべて寄付することにしました。

 しかし、落とし穴がありました。

 寄付先が住民税控除の対象外だったため、住民税について、さらに11万円も追加を要求されてしまいました。

 所得税と住民税、控除が認められる寄付先の団体は違います。
 盲点でした。
 自分への腹立ち紛れに、2008年6月19日のログで、失敗談を書いています。
 

 つまり、仮にマイナス分を事業の確定損として申告しようとするならば、事業として成り立つほどの利益がコンスタントに出ていることが条件のようです。
 これは、損益だけでなく、事業にかかる経費も同じことですね。

 数年前だと、FXの認知度がまだ低かったせいか、税務署員ごとに対応が違いました。
 事業として認められたケースと、逆のケースとが、この時期になると、あちこちのブログをにぎわせていました。

 しかし最近は、対応が統一され、ほとんど認められないようです。

 開業届を出しているのになぜ、と疑問が湧きますが、彼らに言わせると、届けの受理と、確定申告の内容を事業所得として認定するのとは別物なのだそうです。

 無申告加算税、重加算税というテポドンを振りかざされると、一市民としてはどうにもなりません。

 残りは、外貨証拠金取引を自己売買する法人を立ち上げ、法人として会計をするか、あきらめてくりっく一本に絞るか。

 だいぶ考えたのですが、法人を作ったときの手間が面倒くさかった。
 損は7年繰り越せて、法人税は22%か30%。
 しかし、帳簿は複雑だし、赤字でも法人住民税は取られる。

 メリットデメリットをてんびんにかけ、結局くりっくユーザーでしのぐことを選びました。

 FXを取り巻く節税手段、かなり限られているというのが、印象です。




















 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年11月22日 (土)

結局逆戻り

 あちゃあ、結局レンジでしたか。

 戻り売り作戦は当たりましたが、下値での円売り指し値が引っかからずじまい。

 USD/JPY 92.50
 AUD/JPY 55.00
 NZD/JPY 47.00
 EUR/JPY 115.00

 この辺りで打診買いを仕掛けていたのですが、残念。
 そこまでたどり着く力に欠けていました。

 結論として、今週は快音なしです。

 来週こそ、来週こそは!

 さもないと、もう、年末がすぐそこまで来てしまいます。

 円のショートカバーを占う向きが多そうですが、だからといってガッと張ると、一気に逆行って傷が深くなるここのところの荒れ相場。

 手出しするとやけどする、でも出さないと損が埋まらない。

 どうしたらいいのだ。

 掃除でもすべえか。










| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年11月20日 (木)

殺されるなら

 「お母さんを殺すなら、私たちが殺される方がいい」
 「お母さんも、あんたたちを殺すなら、殺される方がいい」

 そういう会話がきょう、家であったんですと。

 幸せだねえ。

 幸せじゃないのが、たぶん、スイス。
 ハイジが緊急利下げ。クロス円、超絶円高驀進中。

 87円で損ぎったときは、神も仏もないと思ったのですが、いままでずっとキープしていたら、含み損1000万円超えていました。

 やっぱり、ちゃんと、神仏はいるのだなあと、実感。

 でも。
 夏場に構えて、こらえ切れなくって損ぎった平均102.40円の200万ショート。

 あれ、持っていたら、いまごろ…一財産だったのに。

 タラ・レバの美味しい料理法が見あたりません。

 金より固い通貨という触れ込みのハイジですが、そのレッテルはどこへやら。
 もう、下値が全く見えません。

 これは、戻り売りをやったら、儲かるだろうなア。
 虎視眈々と狙っています。

 ドル円があまり動かない以上、ほかの通貨でやるしかないのが実情。
 年末へ向けて、あとどれだけ損を埋めることができるか。

 残された時間、勝負です。

















| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

トレンドは売りだが

 ダウが下げたので、東京市場も下げ。
 為替も、それなりに円高。

 こうなると、最近のレンジ持ち合いが下放れしたと見て、そ
ちらへついていくのが筋なのでしょうが、そこでいつものごと
く「戻りがあるかもしれない」と思って身構えてしまうのは、
悲しい素人トレーダーの性。

 もう少し見極めようなどと思ってしまいます。

 でも、95円割るようなら、素直についていっていいのかも。
 欧州時間に入ってからの動きが焦点になりそうです。

 毎週金曜日に悪材料が出て、それで下げ。
 翌週月曜日の東京市場も下げ。

 このパターンが、頭のどこかでちらつきます。

 しかも来週月曜は、勤労感謝の日で、東京株はお休み。
 仕掛け的な動きがきょうあたりから加速しても、不思議では
ないのかもしれません。

 セオリーとしては戻り売り。
 ポジを持ち越したとして、月曜日にとんでもない価格で約定
する面白さをたまには味わってみてもいいかなどと、危ない方
向へ考えが走っています。

 仮に90円割るような話になれば、今度は買い。
 そうなったら、断固買います。

 そんなことになるのは、今週金曜日、ダウが引けた後あたり
に、ビッグ3だの、大手金融機関ののどこかが破綻するような
場合でないと、ないだろうとは思っていますが、ないとはいい
きれないここのところの混乱ですから、ねえ。

 そろそろ落ち着いてほしいものです。
 安心して張れやしない。

--------------------------------------
Power up the Internet with Yahoo! Toolbar.
http://pr.mail.yahoo.co.jp/toolbar/

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年11月18日 (火)

逆バリ針ぶすま

 USD/JPY S 10万ずつ

 97.50
 98.50
 99.50
100.50

 待ってます。ここ数日ずっと。

 でも、昨日の窓埋め後、日本のGDP悪化に伴う吹き上げも、あと2ぴぴ届かずじまい。

 ダウにつられ、いまもう96円台前半へ軟化しています。

 頑張らせてくださいよ~シャチョー…という気分です。

 東京時間では下げまくるだろうし。
 突っ込み売りできない以上、注文をいったん取り消して、買いの逆バリをかますかどうか、考え中です。

 







 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年11月15日 (土)

給付金と「プライド」」

 「年間何千万だか何億だか、もらっている人が、1万2千円ちょうだいって普通言うか?オレの感性からいくと、そうなんだけど」

 「うちはいらないというプライドのある人もいっぱいいると思う」

 麻生首相の発言要旨が、本日夕刊に載っていました。

 ちょっと待ってくれ、それは違うんじゃない。
 反射的に思いました。

 一般に、高所得者ほど、自分の金にはシビア。
 出すべきものには出しますが、無駄金は使いません。
 だから、金が貯まるのでは。

 1万2千円。
 高級ホテルのバーを巡り歩く首相にとってはちんけな金額かもしれません。
 でも、みんなが同じ金銭感覚だと思うなら、それはどうですかね。

 前の首相にならって言えば、あなたとは違うんです。

 きょう、デパートにお歳暮を選びに行ってきました。

 品揃えは豊富ですが、ボトムが3150円。
 2000円台のものを捜していたのですが、見あたりません。

 ふと見ると、来月上旬までなら、10%引きとあります。
 そのデパートのカード見せると、さらに5%引いてくれます。

 それでいけると思ったのですが、もう少し考えるとまだまだ。
 格安チケット屋で、商品券が額面の97%で売られていたはず。
 これを使えば、10%+5%+3%=18%引きになる。

 チケット屋までひとっ走り。往復20分。
 それで数百円浮くのです。
 しかも、ダイエットにもなります。

 コドモに551の豚まん買える。
 古本も買える。
 ビール代にもなる。

 数百円あれば、露命を一日つなぐのに十分なカロリーを摂ることができる。

 うきうきしていたのに。
 駅で新聞買って、げんなり。

 ホンマこの人は。
 能天気なのか、育ちがよすぎるのか。

 漫画がお好きだそうですが、弊衣破帽で貧乏人装った財閥の御曹司が、実は支払い無制限の小切手もって旅をする「俺の空」(本宮ひろし著)の読み過ぎなんじゃないですか。

 ティッシュだろうとキャッシュだろうと、受け取る側にとっては、自分が払った税金が返ってくるだけのこと。
 それを、もらったら「プライドがない」、もらわなかったら「プライドがある」。
 蔑まれたんでは、やってられません。 

 「何様のつもりじゃゴルァ!」

 高級酒とは似ても似つかぬ2級酒なめなめ、ほえています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年11月12日 (水)

給付金

 いまの日本、税金をいかに効率的に使うかという点に有権者の注目は集まっていると思うのですが、まき散らしが決まったようです。

 一人当たり1万2000円。18才以下と、65才以上には8000円追加。

 随喜の涙をこぼして、自民と公明サマサマ、なんていう人間、本当にいるんでしょうか。
 納税者にとっては、払ったものが戻ってくるだけ。
 個人的には、なんの感慨もありません。

 一過性のこんな線香花火、なにもうれしくない。
 民主のぶち上げている、子ども一人当たり月2万6千円の支援金の方がよほどありがたい。夢想かも知れませんがね。

 しかも、もらうまでには、一騒動も二騒動もあると思います。

 振り込め詐欺、あるやろな。

 二重取り、これもあるやろな。

 年金担保同様、もらえることを前提に、サラ金から借金するヤツもいるだろうな。

 問題は、生活保護世帯や、国民年金、国民健康保険を滞納している人間に対して渡される場合です。

 生活保護は、臨時収入があった場合、支給額からその分引いて支給されることになっています。
 この扱い、どうするのか何も決まっていません。

 年金、国保。
 自治体が独自の判断で滞納分に充てることも、あり得なくはないと思っています。

 支給方法は未確定ですが、仮に市町村の窓口で配る場合、対象者が行くと、滞納分に充てましたと言われておしまい。
 運が悪いと大げんかになるわけです。

 文句があるなら払うものきっちり払ってから文句いえ、と思うのですが、もらえるものと決めてかかっている市民を黙らせるのは、極めて難しい。

 事前に、マスコミをうまく使って、そこのところの線引きをきっちり周知しておかないと、大混乱は必至。

 こんな金が出せるなら、個人にばらまくより、自治体にヒモなしの交付金として配った方がよほど有効に使えるのではないかと思います。

 個人に配ってその場しのぎにするか、将来を見越し、時間をかけて使途を考えるか。
 まさに「米百俵」をほうふつとさせるものがあります。。

 一世帯あたり平均6万円前後になると言われています。。
 この間の米の戻し税も、ほとんど借金返済に使われて、内需を押し上げる効果はありませんでした。
 日本も同じでしょう。たぶん。

 問題は。
 日本の、子持ちの家庭にとって、極めて問題なのは。

 「私に2万円入ったでしょ。お小遣いちょうだい」
 そうコドモが抜かしやがる可能性が大だってことです。

 論破の方法を、いまから考えておかねばなりますまい。
 まったく、余計なことをしてくれます。






| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

戻り売り待ちに戻りなし

 けさは寒かったですね。
 コートを着込んだ人の姿も多かったように思います。

 さて、NY時間になって。
 どうも、ぱっとしません。

 各通貨、クロス円では下がったまんま、うじうじとしています。

 円を買いたい。
 買いたいんですが、いっぺん円安に戻してくれないと、おっかなくって張れません。

 いいじゃない。GMがこけるかもしれないし。
 金曜日に向けて株安が進むかもしれないし。

 うーん、シナリオは描けるんですが、夏ぐらいまでの「ちっとやそっとの損なんぞ知ったことか、いてまえ~」という気持ちが、どこかへ失せてしまったのです。

 ただまあ、素人なので、考えたってしょうがないのですが、知恵がないならないなりに、攻める手だてを考えておかにゃ、いつまでたっても稼ぎそこねです。

 そう言えば、ドル円97円台では、もはや「円高に伴う株安」というロジックは、通用しなくなったのでしょうか。
 毎日7時のニュースで、枕詞のように繰り返されていたのに、ここ数日、とんと聞きません。

 投機筋が株と連動させなくなってきているとしたら、彼らが次に狙いを定めているのはどこなのか。
 円だというアナリスト、多いですね。
 ホントかな?

 さらに。G20で、効果的な対策が出るんでしょうか。
 出れば、結構な戻り売りのチャンス。
 出なければ、地獄の釜の蓋外し、第2弾。

 いずれにせよ、いまの水準では食指が出ません。
 もちっとどっちかに触れてくれると、いいんですが。




 今晩は、98円オーバーに指し値して、寝てしまおうと思います。




| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年11月10日 (月)

コレは難しいぞ

 ドル円の張り場所を考えていたのですが、99円00銭~20銭をベルリンの壁にして、まったく膠着状態に陥っています。

 金曜日は雇用統計がヘタレだったのに円安。
 きょうは株が堅調なのに横ばい。

 どうも、下へ行きたがっているようにしか見えません。

 売り上がるか。

 99円50銭から50銭刻みで101円50銭まで、小さく1万ずつ、作ってみようと思います。

 ユーロ敬遠の流れが、若干和らいできたように思うのですが、マーケットの関心は、今週末の緊急サミットにすでに向けられているようで、方向感がありません。

 このまま105円とかになるイメージもないし、いいや、決め撃ちしちゃえ。

 そう言うときに限って逆行くものですが、もう、散々だった今年。
 少々のことでは驚かないぞ。
 えい、やあ。











【過去3年の確定損益】

 くりっく ▲659万6670円 ('07年 ▲64万8810円)



| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

チャートとカレーと

 

 夕方。なんだか肌寒い。ようし、お鍋だ。煮込み系がいいかな。
 そう決めて、ポトフのつもりで作っていたのですが、有権者の激烈なるロビー活動に負けて、カレーになってしまいました。

003_2 シェフとしては極めて遺憾です。
 チキンもだし取るつもりで凍ったまま入れていたので、歯触りがグニャグニャしています。

 こんなことなら、ちゃんと塩すりこんで、焼いておけばよかった。

 グレービーこそが、カレーの隠し味なのに。
 手順を踏まないと、やはり料理は美味しくない。
 今度は、ちゃんと世論を見極めてから政策に取りかかろうと、反省しました。

 さて、ストーブで煮込んでいる間、チャートのお勉強です。

 クロス円の月足、週足、日足。
 どれを見ても、どの通貨を見ても、見事に右肩下がりで円高。

 金曜日の雇用統計が極悪だったにもかかわらず、為替は逆に行ったことで、環境の改善を占うレポーともあるようですが、チャートだけ見ると、とてもそうは思えません。

 GMの苦境も伝えられています。
 今週末にはG20もあるので、いくぶん期待感も漂いますが、そこまでは、円買いでいいかなと、思い始めています。

 今週発表が相次ぐ日本の指標がどれだけ悪くなろうとも、果たして円安に傾けるほどのインパクトはあるんでしょうか。

 問題は、ドル買いの勢いが強いこと。

 ドル円だけに限って言えば、ドル買いと円買いとの綱引きの狭間で、レンジの膠着状態であって欲しいと願っています。

 96円~100円ぐらいで上下動してくれればと思っているのですが、ビッグ3のどこかが万歳するようなサプライズニュースがあると、逆張りの部分は目も当てられないことに。

 くりっくで両建てができるようになったとはいえ、やっぱり、きちんと逆指し値仕掛けておかないと、往復びんた食うかな。

 GMの話が明朝、どの程度株に影響を与えるか。
 そこを見てから指し値位置を決めようと思います。

 冷えてきました。
 皆様、お休みなさい。











| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年11月 9日 (日)

財布の中身

 敬愛するパパさんが当ブログのコメントの中でおっしゃるには、「ウチの中で一番金を使っていないのはワシ」だそうです。

 実は、我が家もそうです。たぶん。

 FXの負け分は別。別です。断固別。
 それ言われ始めたら、寅さんのように、押し入れ潜っちゃう。

 財布には、いつも3万円入れているのですが、最近、減らんのです。
 どうかすると、次の給料日になっても、まだ半分ぐらい残ってます。

 理由を考えてみました。

 金のかかる趣味を持たない(FXは別)
 車は軽自動車
 たばこをやめた
 外食しない+誘われるような職場でもない
 外で酒飲まない
 コンビニでもの買わない
 スーパー利用は半額セールのみ
 生保・損保は一つきり
 携帯はホワイト学割で月6円
 NHKの受信料がない
 服は学生時代ので十分
 親戚づきあいがない

 そう考えると、まだ節約できる余地はありそう。

 勤め先で飲むコーヒーをあらかじめ100均のインスタント瓶にする
 車をやめてタクシーの利用を考える
 畑をどんどん増やす

 でも、年齢とともに、冠婚葬祭の出費も増えると言いますから、そのための蓄積期間なのかも知れませんね。

 横で家人がにらんでます。
 「いい加減、負け分を気にせず食べ物買わしてちょうだい」

 はい。頑張ります。













 早く、あしたにな~れ。

【過去3年の確定損益】

 くりっく ▲659万6670円 ('07年 ▲64万8810円)




| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

年収と結婚

 おかしいな。
 何度投稿しようとしても「フォーマットが不正です」と出ます。

 どうも数日前からPCが不調です。大丈夫かな。
 いままでのログが全部飛んだりすると、困るので、早めにバックアップしておきましょう。

 あすのオフは、それで潰れる。
 気が重いです。

 さて、先日の某国エイラジオ放送で、結婚の話題をやってました。
 都内1万人の20代~30代の女性にアンケートをやったら、結婚の条件で一番多かったのが「年収600万円以上」だったそうです。

 その次に「人柄」「価値観」「優しさ」と続くとか。

 さて、お相手たる男性陣。
 その条件をクリアしていたのは、同じく1万人アンケートしたら16%のみ。

 つまり、この時点で、前項の条件を譲歩しない限り、84%の女性は結婚しないことが確定してしまいました。

 そのコメンテーターは「だから女が子どもを産まず、少子化に歯止めがかからない…」といっていましたが、これは勇み足。

 まず、結婚イコール出産の思いこみは違う。
 雇用も不安定なら医療もスカスカ。
 安心して産めないのに産めよ殖やせよと尻をたたくのはお門違い。

 妙なプロパガンダやめろ、受信料返せ…と、思ったのですが、元々払ってないので私も勇み足。
 テレビがないのです。
 ラジオは確か、受信料いらないはずですしね。

 さて、そうはいっても年収は、結婚の大事な条件。

 「人生に必要なものは 勇気と想像力と少しのお金」(チャップリン)

 大金持ちのチャップリンに言われたかないわい、と思うけれど、先立つものがなければ新生活が営めない、コレは事実。

 では、いくらあったらいいのか。

 きょう、帰宅の終電で、女の子が2人、そのことで盛り上がっていました。

 酔ってます。声でかいです。足も広げてます。3人がけを2人で占領してます。

 やっぱ1000万円はほしいよね。
 1000万円以下って、冗談じゃないよね。

 はいはいソーデスカ。
 周囲のお父ちゃん、顔にそう書いてあります。

 思うんですよ。1000万円という数字。

 それ全部君が使えるのか?
 生活費として1000万円渡してもらえるのか?
 そもそも、年収がそのラインを割ったら、結婚やめるの?

 あたしも酔ってます。べろべろです。
 思考がFXへ突入です。

 1000万円割ったら自動的に結婚解消→損切りの指し値
       自分で離婚届突きつける→成り行きの損切り
              ダンナは外貨→生活費はスワップ

 ダンナが安くなるとスワップ(生活費)も減る。

 ドル円あたりで一時的に逆転しているいまは、さしずめ、ダンナが失業中で、ヨメがパートに出ているようなもんか。

 それでも縁が切れないとすると、損切りの時機を逸したか、さてはポジ(子ども)を増やしすぎて、身動き取れなくなっているか、どちらかだな。

 よく考えてみたら、年収1000万円あったらその人と結婚してもいいってことは。
 1000万円で自分売るよと公言しているに等しいわけだ。

 よっしゃあ、そんならオジサン、君たちどっちか一人買ったげる。

 あしたから、ウチの畑耕して、イノシシ追っ払ってちょうだいな。

 でも生活費は月6万円だよ。
 だって、オレのヨメさん、それで十分切り回してるもん。

 同じ女、できないわけないでしょ。

 ウヒヒ。



 

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

2008年11月 8日 (土)

ふんとにまあ

 ナイトスクープ見て、いまトレード画面に戻ったら、ドル円おやや、98円台お帰りなさいではありませんか。

 発表直後、96円台突っ込んですぐ戻し、97円前半でストンピング。
 ダウの上昇に合わせて、どんどん円安モード。

 「指標ねらいのバクチポジは取らない」

 つくづく、お師匠のこの格言がありがたい、きょうの展開でした。

 張ろうかどうしようか迷ったのですが、結局傍観。
 飲んでもいましたし。

 意外に、キウイが56円後半から60円をたゆたっていて、値幅を取れそうな感じです。

 マイナススワップが無視できる額に落ち着いたいま。
 どの通貨でもいいから、証拠金が耐えうる程度のボラで、しかも大変動の心配が少なく、かつレンジ内でたゆたうのはどれか、探していました。

 同じオセアニアの豪ドルは、ボラがキウイよりスパルタンで、食指をのばしにくいのが難点です。

 利下げを何度も連発されるとやっかいですが、目をつぶってえいやと、少しずつ撃っていって見るのもいいかと思っています。

 週をまたぐポジは取りません。
 ブラジルでの会議がある以上、リスクは少しでも、避けたいと思います。









 サンマ飯は、結局、塩焼きになってしまいました。sigh。







| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年11月 7日 (金)

不穏な感じ

 さぶくなってきましたね。しとしと、秋雨です。

 トヨタが営業利益7割減という、驚愕すべきニュースが飛び込んできました。

 なみの新興国の予算ぐらい稼ぎまくっていたのに。
 不沈艦と言われたのに。
 今回の荒波はきつかったのか。

 親亀こければ子亀もこける。

 小生の縁者が経営している零細鉄工場も、軸受けの仕事がなくなって開店休業。
 所得補償保険もそろそろ切れるため、家の裏の畑を耕して、自給自足態勢を固めています。

 真鍮の棒から、正月に回す駒や戦艦大和を作ってもらったことを思い出しました。
 その技術が泣いてます。

 株安、円高。
 おまけに今夜は、予想より悪化すると言われている米の雇用統計。

 週末はブラジルでG20の財務相会議。

 対欧州通貨で高値を保ってきたドルがこけ始めると、いままでの比ではない勢いで、円買いの勢いが強まりかねないと危惧しています。

 指標ねらいのバクチポジは取らないのがお師匠の教えなので、あえていまから売りポジをかますのはいかがなものかと思っています。

 …ですが、ここのところの為替の暴れっぷりを見るにつけ、飛び込むタイミングを計りかねているのも事実です。

 どうしたものかしら。
 午後4時前のオーバルのれぽを読んで考えてみたいと思います。

 蛇足ですが、オーバルで頼りにしていたスイスフランのレポが、最近読めなくなりました。
 契約の変更でしょうか。
 以前は15:45前後に、主要通貨一気に出ていたのですが、なぜでしょう。

 きょうはこれから、サンマ飯を作ろうと思っています。

 うまくできましたら、写真アップします。






























































































【現有ポジ】

●くりっく

  

【現在の一日あたりのスワップ】

 計 0円
 (円として計算)
 

【今年の確定損益】

●くりっく ▲659万6670円('07年 ▲64万8810円)
●OTC  

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ドル円スワップ逆転

 11/5
 USD/JPY 98.50→99.13 10万 L

 為替差益 63000
 手数料  -3150
 スワップ  なし

 小計 \59850

 
 ドル円よ、ついにオマエもか、と嘆きたくなるような事態が到来しました。

 スワップが逆転してしまったのです。

 くりっくでは、ここ数日、ドル売りでプラススワップ、円売りでマイナススワップという、いままでのセオリーを外野席へ放り込んでしまうようなコペルニクス的変動が発生しています。

 一日二日で解消されるかと思いきや、本日もどうやら、継続の気配。

 ドル調達の細り方は、リスクテーク許容の範囲が復旧してきても、いっこうに代わりはないと見えます。

 看板に「スワップ重視」とは歌っていても、実を言えばここ数カ月、まったく無視していた私としても、気になります。

 なぜなら、円キャリーと逆の意味で、金利差相場が到来しているような気がするからです。

 これまでは、金利の安い日本円を借りて、外貨に換えて高金利商品のうまみを享受するのが定法でした。

 しかし、各国こぞって金利引き下げに走っているいま、日本円のそれと、差がなくなってきています。

 こうなると、金利差が縮小したことによって、かえって、円の選好度合いが強まるのではないかと、個人的には思っています。

 イギリス 1.5%引き下げ
 欧州中銀 0.5%引き下げ

 さらなる下げがあるかどうかは意見が分かれるようですが、円はなにせ、あと下げてもその幅0.3%。
 しかも、巨額の財政赤字を抱えながら、金融機関のダメージは目立っていません。

 当面の逃避先として、円が選ばれるのは、納得がいくところです。

 問題は、その進み具合。
 欧州通貨、さらに下げるのか。
 ドル高を背景に、ドル円は堅調さを保てるのか。

 両面作戦を強いられそうです。

 あすの東京を見て、今週再発射するかどうか、決めたいと思います。







































































【現有ポジ】

●くりっく

  

【現在の一日あたりのスワップ】

 計 0円
 (円として計算)
 

【今年の確定損益】

●くりっく ▲659万6670円('07年 ▲64万8810円)
●OTC  0円

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年11月 3日 (月)

完全に浦島太郎

 関西は雨です。皆様、お元気でしょうか。
 先月末、突然出張を命じられ、一週間ほど家を空けておりました。
 久しぶりの投稿です。

 出張中、気にはなっていたのですが、忙しさにかまけて為替には全く触れられずじまい。
 買おうと思っていたさわかみも、気づけばあっという間に9000円台後半へ逆戻り。
 完全に浦島太郎状態です。

 トンチンカンなのはいつものことですが、ご容赦を。

 昨晩帰宅し、いま起きたところです。
 封切りだったはずの一升瓶が横に転がっているのですが、半分ぐらいに減っています。
 解放感からか、飲み過ぎてしまったようです。

 さて、11月の為替相場は、きょうから本格化。
 勘が戻らないので、基本に立ち返って、新聞とチャートとにらめっこです。

 USD/JPYが、90円後半をボトムに、100円手前まで激しい戻りになっています。

 個人的には、97円中盤ぐらいで抵抗線に跳ね返されて、戻り売りのよい機会を提供することになるのではないかと思っていたのですが、あっさり上抜いてしまいました。

 100円ラインの上をたゆたうか、下を再トライするか。
 なかなか判断が難しいです。

 月末にかけて、ファンド勢の決算が出てきます。
 ファンドマネジャーたちも、例年、12月は取引が低調です。
 年末に積極的にリスクを取りに来るのは、ノルマをこなせていない一部のトレーダーだけという話を、昨年この時期に配られたれぽーとで読みました。

 また、来週は欧州と豪が利下げを予定しているようで、幅にサプライズがあると、変動要因になるのでしょう。

 日銀の利下げによる円安尻押しは、これらの影響で、はげ落ちかねないと思っています。
 日本一国しか介入できず、効果が限定されるため、日銀砲による円売りドル買いはやりたくない、という姿勢が見え見え。

 となると、やはり、円ロングが妥当なのでしょうか。

 このまま、欧米通貨が吹き上がっていくイメージは、どうしても持てません。

 ただ、円を積み上げていたトレーダーが、決算を控えて、どこかで反対売買を大規模に仕掛けて来るであろうことから、底なしに円高が進むとも考えにくいです。

 しばらくは、90円~100円のレンジをたゆたうのかなと、そんなイメージを持っています。

 さて、尻に火がついているのはファンドマネジャーだけではありません。
 かくいう、この私も大変なことになっています。

 今回の暴落で空けてしまった穴は、相変わらず670万円。
 しかも元々、FXで稼ぎ出そうと思っていた今年の経費は400万円。

 つまり、自分に厳しく言えば、1070万円、まだビハインドです。

 なんとかしないといけませんが、焦ってどうにかなる数字ではありません。

 緩やかなレンジであれば、ドル円に1円刻みで指し値を入れ、ある程度の額を稼ぎ出すことはそう難しくないのですが、改めてここ数日のチャートを見ると、相変わらずボラは大きいです。

 証拠金を積み増さない限り、傷める確率が高いようです。

 弾倉に1億も2億もない限り、ボラが大きな中、いつもの100万爆弾で一撃必殺をかますのはデンジャラス。頭使わないので簡単でいいのですが、素人が底値で買って天井で売るというような離れ業ができない以上、別の手の方がよさそうです。

 でも、前述の負債がのしかかっているのは、気持ちいいものではありません。

 デカ張りしたい欲求をどこまで抑えられるか。
 そして適切に撃てるか。

 夕方に向けてしばらく、ポジの方向性を考えてみたいと思っています。

























































【現有ポジ】

●くりっく

  

【現在の一日あたりのスワップ】

 計 0円
 (円として計算)
 

【今年の確定損益】

●くりっく ▲665万6520円('07年 ▲64万8810円)
●OTC  0円

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »