« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月28日 (火)

手出しできず

 やっとご帰還です。よく働かせてくれます。まったく。

 頭がしびれていることもあって、きょうはとれーど、なし。

 というより、昼間から株がまずくなっていたので、そちらの方に気を取られて、為替はお留守に。

 常識的には円ロングなんでしょうが、さて、この水準で売買したことがないものだから、ロングするにしても、逆へ行ったときの悪夢がちらついてしまいます。

 FOMCで利下げをやれば、普通はドルが売られて円高。
 協調介入なんてできっこないし、日銀砲もアメリカのOKがないと撃てないから、張り子の虎。
 だから日本独自に円高を止める手段はない。
 それに、欧州が利下げしたらやはり円高。
 米GDPの悪化で円高。

 やっぱり、円ロングかな。何をしても怖いけれど。

 ボラが大きすぎて、どこへ値を刺したいいのか、困りますね。

 FOMCが終わったら、為替はちょっと置いておいて、株の動向を見つつ、さわかみの買いを入れることにしました。

 平均買い単価より基準値が下がったのは、実に5年ぶり。

 株に関しては明らかに安すぎ。
 ここで買わねばどこで買うという感じです。

 100万円ずつぐらい、ナンピンしていこうと思っています。



























































【現有ポジ】

●くりっく

  

【現在の一日あたりのスワップ】

 計 0円
 (円として計算)
 

【今年の確定損益】

●くりっく ▲665万6520円('07年 ▲64万8810円)
●OTC  0円

 



| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年10月26日 (日)

今夕はハタハタ

 ハタハタ。
 しょっつる鍋が有名ですが、単に煮魚にしてもおいしいです。

 Photo
 ちょっと煮くずれてしまったので、写真小さ目でご勘弁。

 腹にたっぷり白子を抱えていました。

 でも、脂の乗りは悪くありませんでした。

 
 白子は、捨ててしまうのはもったいないように思えたので、生で食べたら、意外にいけました。

 そこで、昆布を張っただし汁で湯がきました。
 ネギのみじん切りとともにポン酢であえ、身とは別で一品に。

 安かったです。380円の50%引き、それを2パック。
 オスですから、そんなものですか。
 旬の、卵抱いた雌だと、お値段張ります。

 でも、ご飯が進みます。
 骨ごと食べられるます。
 (丸ごと食えと強制したので)、子どもらのカルシウム補給にもなります。

 アンモニア臭を敬遠する方もいらっしゃいますが、煮るときにショウガを入れれば、だいたい消えます。
 それに、ちゃんと煮きり酒を使えば、大丈夫。
 このタッグで、数日経ったエイでさえ、食べられなくはありません。

 ハタハタぐらいでしたら、もちろん、抑え込めます。

 16匹煮たのですが、意外に好評で、もう半分消えてしまいました。

 物価高のいま。自炊は大切だと思うのです。

 ファミレスで午後のお茶に数百円使うなら、近くの市場で値打ちものをあさる方がずっとリーズナブルですよ。

 余ったポン酒をなめなめ、ブログを渉猟しています。

 来週は、やっぱり、月曜日を見てからですね。

 とりあえず、くりっくの新設定が可能になったようですので、両建てOKにしておきました。
 ついでに、表示される通貨ペアに、ユーロドルを追加。
 ズロチ円、トルコ円、いりません。
 そんな訳わからない通貨、手出し無用です。

 これでやっと、使い勝手がよくなりました。

 昔、ボーランドに行ったとき、金がなくて、ピザパンばかり食っていたのを思い出しました。

 現地の言葉で「ザピエカンキ」というのですが、日本のフランスパンを半分に切ったぐらいのサイズに、チーズとタマネギと、なんだかわからない香草を乗せて、町中どこでも売っています。

 いくらですか、と聞いて、8万ズロチ、と言われ、驚いたのなんの。

 邦貨換算したらいくらだ。

 長考数十秒。
 なんだ、18円か。

 100万ズロチ札を出して、92万ズロチおつりをもらいました。
 財布、ぱんぱん。

 溶けたチーズには目がないので、売っているところをぐるめぐり。
 ある屋台が一番美味しいと言うことに気づきました。

 結局、そこでばかり食べていました。
 ただ、毎回100万ズロチ札出していたので、100万ズロチというあだ名が付いてしまいました。

 散歩がてら、屋台の前を通りかかると、買うわけでもないのに「おーい、日本人!ナントカナントカジュローチ!」と声がかかりました。

 なぜかというと、90年代中盤のポーランドはインフレ驀進。
 外貨を両替すると、ものすごい単位のお札がどしどしやってきたからです。

 街行く人が振り返るの振り返らないの。

 かなわんな、と思い、ズロチを使い切った段階で、ドイツに逃げました。

 さあ、そのズロチ。
 いまいくらなんでしょうね。

 くりっくで見てみたいと思います。





























 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

振り込め詐欺に

 実家に頼んで送ってもらったものがありました

 代金振り込みのため、何度か口座を聞こうと電話したのですが、芝居だ市民活動だと飛び歩く元気なお年頃。
 いっこうに捕まりません。

 昨日、やっと電話がつながりました。
 親心なのか、代金はいらないといいます。

 きょうび、年寄りだましてどうにか金取ってやろうという人間は多いのに、返してやるという誘いを断るとは何事だ。

 口座を教えなさい。
 いや、いりません。

 繁華街の公衆電話を使っていました。
 年寄り相手なのと、周囲の雑踏で聞こえづらかったのとで、ちょっと声が大きくなっていました。

 ふと、気配を感じて後ろを見ると、隣の公衆電話に手を伸ばしかけていたお年寄りが、凍り付いた表情で私を見ています。

 周囲にも、私を見つめて、ひそひそ話をしている中年数人。

 はたと気づきました。

 オレ、もしかして。
 
振り込め詐欺と間違えられてる!

 慌てたのなんの。
 電話口に怒鳴りました。

 「実の息子が金送るっていうのに、いらないってどういうことよ!」

 言ってから気づきました。
 
(これじゃ不信感ますます増幅させるようなもんだ)
 背後のヒソヒソが、ガヤガヤになりかけてる。まずい。

 しかも、タイミング悪く、実家が根負けして、口座番号を言ってきました。
 メモを取らざるを得ません。

 私「………復唱するから………これでいい?

 実家「聞こえな~い」

 私「(もうちょっと大きな声で)………これでいい

 実家「あんたノドおかしいんか?」

 泣きそうでした。

 もう、覚悟決めて後ろ向かって説明しました。
 「コレ、親です。ホンマの。ウソと思ったら、代わって」

 それでやっと、人込み解散。

 うかうか親と電話もできない時代になってしまいました。

 




















 来週は、どないしましょうかね。
 攻めてもいいし、守ってもいいし。

 外貨の買い時なのは確かですが、まだ下がることがわかっているのに、証拠金が持つかどうか。

 現受けをねらって、ユーロあたり、1万ずつ。
 マネパでハリネズミ指し値を仕掛けようかと考えています。

 ただ、くりっくは困ったもの。
 来週から、システムが拡充されます。
 問題は、手数料。独自システムこそ持っていないものの、岡三オンラインが73円とぶっちぎりの安さ。
 210円のインヴァストは高すぎるので、乗り換えようかと思っています。

 先にインヴァストでポジを作ってしまうと、動かせなくなってしまうので、岡三で口座ができるまで、なるべく日ばかりでトレードしようと思っています。

 インヴァストも、手数料引き下げてくれれば、口座凍結しなくてもいいんですが、まだその気配がありません。

 岡三に移す方が早いか、インヴァストが英断を下すか。
 どちらが早いか、見守っています。

 定期も首尾よく解約できました。

 さわかみもそろそろ、買いを入れようと思っています。








 働け、我が金(しもべ)ども。









































【現有ポジ】

●くりっく

  

【現在の一日あたりのスワップ】

 計 0円
 (円として計算)
 

【今年の確定損益】

●くりっく ▲665万6520円('07年 ▲64万8810円)
●OTC  0円

 

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

2008年10月25日 (土)

今世紀最大の危機だ?


 バーナンキがそう言って、見通しが甘かったことを謝ったらしいですが、人をバカにするのもいい加減にせ~よ、という感じです。

 そもそも、今世紀が始まって、まだ8年。

 最大の危機とやらが今後ないと、棺桶に片足突っ込んでいる年齢のバーナンキごときが、なぜ見通せるというのでしょう。

 この程度の人間に私たちの金が持って行かれたのかと思うと、全く持って、腹の立つことおびただしい。

 昨日の下げ幅、凄かったようですが、仕事仕事で追いまくられ、結局おつきあいできませんでした。

 ニュースではドルが90円台になっただの、ユーロが113円台に突入しただのと、かしましかったですが、一切ノーチェック。

 マネパで以前、面白半分に仕掛けておいた、58円での両建てがあっさり刺さってしまい、しかも10分もしないうちに売り買いどちらも約定通知が来たのには焦りましたが、トータル-530円で遊びは終わり。

 いずれにせよ、オセアニアは今後も下げるでしょう。

 欧州通貨も、まだ下げの可能性が高いです。
 きょう、ハイジは78円台に突っ込みましたから、以前の99.90のポジを持ち続けていたら、1000万円以上やられていたことになります。

 早めの損切り、値千金というのは、真実のようです。

 ドル円を始め、戻しが早いのが気に掛かります。
 来週、今回を上回る下げがやってくる予感が、ぬぐえません。

 両建てが可能になるくりっくで、しっかり稼ぎたいと思います。
 そうそう、さわかみも、そろそろ買いを入れなくては。








































【現有ポジ】

●くりっく

  

【現在の一日あたりのスワップ】

 計 0円
 (円として計算)
 

【今年の確定損益】

●くりっく ▲665万6520円('07年 ▲64万8810円)
●OTC  0円






 












| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年10月24日 (金)

釜の蓋が開いた

 日経平均8000円割れ
 ドル円95円台突入

 おととい「97円中盤を割れたら、地獄の釜の蓋が開く」なんて、酔いに任せて書いたら、あっという間にイヤな予感の方が当たってしまいました。

 87円後半で切っておいたハイジ。
 いまとなっては正解だったことになります。
 92円台まで戻した頃に、しまったと思う向きもないではなかったのですが、すんなり戻すようなら力不足だったと思ってあきらめて、また下げるようならツキが残っていると思うことにしよう、と考えていました。

 結果的に、欧州通貨の底はまだ、見えていないわけです。

 ハイジは金より固い、と言われますが、固かろうと柔らかかろうと、水に浮くワケじゃありません。

 沈むだけです。底が深ければ。

 中途半端なレベルでの買いは禁物。値頃が存在しません。
 かといって、つっこみ売りの可能性もあるため、指し値仕掛けて外出というのもリスキー。

 パソコンの前に張り付いて、株の値動き表と5分足とトレード画面とを一日中にらめっこしていられる幸運な方以外、当分、手出しできないんだろうと思っています。

 スプが小さいはずのくりっくも、きょうは開きまくっています。

 現在ドル円6ぴぴ~11ぴぴ(通常2~1)

 ほかの通貨は言うに及ばず。

 オーバルの16:00前の見立てを見て、また考えてみます。

 本業でしっかり稼いで、キャッシュをため込む時期なんでしょうね。



























【現有ポジ】

●くりっく

  

【現在の一日あたりのスワップ】

 計 0円
 (円として計算)
 

【今年の確定損益】

●くりっく ▲665万6520円('07年 ▲64万8810円)
●OTC  0円







 














| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年10月23日 (木)

驕れる者は庇からズッて

 ブログの文字、小さくて読みづらいという意見があり、試しに大きめにしてみます。改善や、いかに。

 ずっと、ズズッと、ひさしをよたよた歩いていた猫がボテッと落ちるがごとく。

 ドルじゃユーロじゃ、なんでも買ったる、この世の中、金持ってるやつが一番強いんじゃ、貧乏人のことなんか知ったことかヴォケェ!

 …とぶいぶいゆわしていた欧米さんが白目をむいてのたうち回るのを、こたつにミカンで茶をすすりながら見るのは、なんとも快感。

 景気よかった中国さんも、案の定、成長率が減速気味。

 北朝鮮も相変わらず鼻息だけは荒いですが、かの国とて、影響を受けていないワケじゃない。
 そのうち、中ロからの資金・石油が途絶え、気息奄々の状態に。
 攻め時がやってくるでしょう。

 ここのところ、外交面では、日本はミソをつけまくり。
 100年に一度の経済危機で、円だけどうにか生き延びているなら。

 映画「日本以外全部沈没」の世界。
 いまこそ、円を鉛弾がわりに、世界征服に乗り出せ。

 人の不幸は蜜の味。
 公共事業や定額減税なんぞに金ばらまいている場面かと。

 実に腹立たしい。


 本日の欧米時間の取引参考情報として、ドル円は99.20付近で売り、値幅一円というれぽが流れてきました。

 ドーシヨーカナー。
 
びびっているうちに、あれよあれよ。

 今見れば、本当に、98.20台間近ではありませんか。

 この手の話、信用していないのですが、当たるも八卦、当たらぬも八卦。

 たまには、1万単位ぐらいで遊んでもいいかなと思いました。

 ダウも350ドル下げ、円の戻りも弱い。

 朝。起きていられたら。
 スワップ3倍回避したところで、午前中に円買い、するかと思っています。

 昔は、円を売っていれば儲かった。
 なら、それが逆回転しているだけなのだから、円を買えばいい。

 わかっちゃいるけど、難しいんだなあ。

 あす、97円中盤を割り込むようなことになると。

 地獄の釜の蓋が、開きますな。






































【現有ポジ】

●くりっく

  

【現在の一日あたりのスワップ】

 計 0円
 (円として計算)
 

【今年の確定損益】

●くりっく ▲665万6520円('07年 ▲64万8810円)
●OTC  0円








 

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

2008年10月22日 (水)

本日はサンマのみそ鍋

 実に1カ月ぶりの休みです。

 サンマが安かったので買ってきました。
 ふと、いつもの塩焼き以外のレシピに挑戦してみたくなりました。

 ネットで検索したら、みそ鍋なるものが。

 白菜が必要、とあるので野菜箱を見ると、家人が昨日買ってきた丸々ぶっといのが転がっています。

 ①みそにみりん、バターと日本酒を加えて、だし汁で練る。
 ②白菜の白いところを集中的に切り分け、ジャガイモとともに鍋に先に入れ、水を出させて煮崩す。
 ③サンマと薄揚げは熱湯をかけて臭みと油抜きをする。
 ④ショウガを2片投入

 ここまでやってストーブにかけて、ちょっと手が空いたので為替を見てみれば…




Photo










 ま~た、暴落ですかい!

 欧州通貨の下げがきついですね。切っておいて正解でした。
 生き残ることが先決ですものね。

 欧州勢はおそらく、円買いに走るでしょうから、いまから売っても多少利益はでるかもしれませんが、市場が落ち着くまでは10万単位でえっちらおっちら、淡々と繰り返すことに決めているので、戻り売りのタイミングが来るまで、静観する可能性が高いです。

 ストレートでドルが買われている流れを受けて、ドル円に関しては下げがヘッジされている感があります。
 マイナススワップもほとんど無視できる額です。

 流れは円買いと見て、101円から104円台までは売り上がってみようと思っています。

 ロングで往復びんたしてやっても、と思うのですが、97円台からでは90円台まで、2円刻みにナンピンしても、底が抜けてしまえばアウト。
 稼ぐ機会を一回失っても、強い通貨のトレンドに従っておく方が安心感があると見て、黙って待っておこうと考えています。





 おや、鍋が吹いてきました。
 いいにおいだこと。

 あ、米研ぐの、忘れてた。










【現有ポジ】

●くりっく

  

【現在の一日あたりのスワップ】

 計 0円
 (円として計算)
 

【今年の確定損益】

●くりっく ▲665万6520円('07年 ▲64万8810円)
●OTC  0円

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

ぼちぼちやってます



 USD/JPY 10万 S 101.50→100.48
 為替差益 102000
 スワップ   -830
 手数料   -4200

 グロス  +9万6270円





 さあさ、がんばんべ~。






【現有ポジ】

●くりっく

  

【現在の一日あたりのスワップ】

 計 0円
 (円として計算)
 

【今年の確定損益】

●くりっく ▲665万6520円('07年 ▲64万8810円)
●OTC  0円

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年10月20日 (月)

まあぼちぼちと

 女心と秋の空、ついでに為替の行き先。

 ポジを取ると逆に動く、というのは、タイミングが遅すぎるのか、それとも仕掛けが早すぎるのか。

 困ったもんだと思いつつ、ドルショート持ちはじっと待ちぼうけです。

 たった一円の値幅が刺さらないとはね。
 ゆっくり、ぼちぼち、待っていようと思います。

 









































































【現有ポジ】

●くりっく

 USD/JPY 101.50 10万 S

 

【現在の一日あたりのスワップ】

 計 -730円
 (USD/JPY ±73円として計算)
 

【今年の確定損益】

●くりっく ▲675万2790円('07年 ▲64万8810円)
●OTC  0円

 

 















| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年10月18日 (土)

ダウが

 寝る前に150ドルぐらい上げているのを確認して、布団に入ったのですが、いま見てみたら、下げてます。

 ドル円に影響なさそうなのでこのまま放っておきますが、ダウの荒れ具合、なにやら胸騒ぎがします。

 もともと、ちょっとしたロットの売買で値が動きやすいのでしょうが、市場参加者が少なくなっていることで、よけい振幅が激しさを増している感があります。

 オイルも下げ、新興国もあかんとなると、いよいよ、いまなら、日本円で世界を往復びんたできるんじゃないかと思うんですが、政府ファンド作って、どこかの国に散々恩を売ろうなどと言う頭は、総選挙が近いいま、なさそうですね。

 週明け。またもや窓あけあるのでしょうか。

 逆指し値、一円ずらしておくことにします。いや、外しちゃおうかな。










































































【現有ポジ】

●くりっく

 USD/JPY 101.50 10万 S

 

【現在の一日あたりのスワップ】

 計 -730円
 (USD/JPY ±73円として計算)
 

【今年の確定損益】

●くりっく ▲675万2790円('07年 ▲64万8810円)
●OTC  0円

 

 















| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

放置プレー

 USD/JPY 101.50 S 10万

 当初99.50で利食いする予定でしたが、なんだかここ数日ボラが動いていないので、100.48に指し値を下げたうえで、放置しておくことにしました。

 これだけ相場が荒れていると、週をマタイでのポジ持ち越しはリスキーなのかもしれませんが、まあ、10万ですから、いいということに。

 地道にいかんと、いかんいかん…。









| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年10月15日 (水)

KYユンカー

 みんなが盛り上がってるのに水刺すような発言して、しらけさせる人。

 洋の東西を問わず、どこにもいるんだなあ。

 そうそう、大戦中、ドイツにユンカースっていう優秀な急降下爆撃機があってね。
 あのころ、いっぱい作ったプラモデル、どこへ行ったんだろう。

 話がそれました。

 同じような名前のおっさんが、天の岩戸が開いて世界中が喜んでいるところへずかずか入っていってマイク握った。

 「光を、もっと光を! いまは夜明けではなく、夕暮れなんだ!」

 みんないっぱい機嫌ですから本当はボコボコにしてやりたいのですが、あいにく、敵はヨーロッパ。

 西部戦線異状あり、なのだ。

 さはさりながら、高揚感のめっきは一日ではげ落ちた感があります。

 本日は、米の金融機関の決算発表が控えていますね。
 どうせまた「アカンダメー」でしょうから、常識的にはリスク回避の流れ。
 となると、いまから売っておくか、それとも、アヤ戻しねらいで買うか。

 やっぱり、きょうも戻り売りかな。
 103円前後に仕掛けて、外出です。































































【現有ポジ】

●くりっく

 

【現在の一日あたりのスワップ】

 計 0円
 (円として計算)
 

【今年の確定損益】

●くりっく ▲675万2790円('07年 ▲64万8810円)
●OTC  0円

 

 
















| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年10月14日 (火)

転換点といえるのか

 英が主要行に資本注入を実施するというニュースで一転円安ムードに。
 欧州も、追随するというニュースが流れています。
 ダウも堅調、9000ドル回復。上げ幅600ドル近く。

 なのに。さほど上げている感じがしないのは、なぜ?
 というより、このまま値を戻し続けるイメージがわかないので、なぜだろうと考えています。

 今回の騒動の震源地のアメリカが、金融機関救済策を徹底していないことが、不安に思えるからでしょうか。

 アメリカが資本注入しても、結局実体経済に悪影響が及んでいる現実は、欧米問わず、今後徐々に現れてきます。

 それに、ビッグ3のような名の知れた会社がもし、倒産するようなことになったら、不安再燃とばかりに、円が買われる事態が再来しないとも限りません。

 さらに、銀行への資本注入の額は、先日可決した75兆円の範囲内ということになっていますので、不十分という意見が根強くあります。

 傷物になった証券化商品を買い取る額としても不安がられていたのに、その中で金融機関も救済すると言うことになると、果たして救済法案がどの程度実効性のあるモノかというマーケットの勘ぐりも、あながち杞憂とは言えないでしょう。

 G7から始まった一連の収拾策で、今回のサブプライム禍が収束したと見ている人はだれもいないわけで、いいニュースに反応する確率よりも、悪いニュースにおびえる確率の方が、ずっと高いことに変わりなさそうです。

 あすの東京は上げるでしょう。
 もしかすると、1000円近く戻すかも知れません。

 為替も、USD/JPYに限っては、たぶん、円安に触れると予想しています。

 でも、すんなり105円、110円まで、戻すかしらん。

 スイスの弱さも気になります。
 89円に乗せたかと思ったら、すぐ88円前半までたたき落とされる展開を、なんども繰り返しています。

 上げても上げきれず、トライを何度か繰り返しては元に戻る。
 前回、99円90銭で構えていたロングが、たった60ぴぴの100円50銭の利食いに届かず、数日あがいた後、現在の位置まで奈落を一直線になった悪夢とだぶって見えます。

 チャートもテクニカルも完全に無視した動きを最近の為替はやっているので、予想がほとんど役に立たないのですが、それでも、ハイジが100円台に戻すことは、当分なさそうだということだけは、実感としてわかります。

 協調利下げでマイナススワップもそれほどきつくなくなったことですし、やはり、戻り売りで現金を積み上げるのが、良さそうに思えます。

 システム上のトラブルもあったとはいえ、損切りしてしまったことは事実。

 やっと、次の一手を撃つファイトがわいてきました。

 でも、証拠金が半分以下になってしまったので、あまり種銭を必要としない通貨でないと、構えられません。

 くりっくはいまのところ、キウイが3万円、ハイジは3万5千円、USDも3万5千円。

 キウイは利下げ余地満々と言うことに加え、下がったとは言ってもマイナススワップがきついので、戻り売りの対象としては除外します。

 ハイジか、USDか。

 とりあえず、わかりやすさでUSD。
 103円台前半で、売りを一本構えておこうと考えています。

 こういう荒れ相場で、すぱすぱ大ロット張って抜ける人が、心底うらやましいです。






















































【現有ポジ】

●くりっく

 

【現在の一日あたりのスワップ】

 計 0円
 (円として計算)
 

【今年の確定損益】

●くりっく ▲675万2790円('07年 ▲64万8810円)
●OTC  0円

 

 


















| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年10月13日 (月)

おにょれ何故刺さらぬ

 さあ、週明け、注目のスタートです。各馬ゲートイン完了。

 たーぶん、あかんやろー、戻り売りやろー。
 頭重い101円30銭で売っちゃろか。

 見立ては正しかったのですが、買い手の方が息切れしてしまいました。

 2ぴぴ手前で反転急降下。
 あっという間に99円台中盤へダイブしていってしまいました。

 暴落時にあたふた損切りせざるを得ない自分にも腹立ちますが、予想が当たっているのに稼ぎ損ねる局面もいまいましい。

 夕方、欧州勢の参戦を待ちたいと思います。

 オセアニアは若干反転していますが、これもいつまで続くことやら。

 どうせきょうは、市場参加者が少なくて、値動きが飛びやすくなるでしょうから、東京の動きがあまり当てになりません。

 ほかの方のブログで勉強して、銭湯にでも行ってこようかな。

 町内運動会で頑張りすぎて、筋肉痛気味の体育の日です。























| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年10月12日 (日)

どっちつかずのG7

 どれだけ歯切れのいい対応策が出るかと思いきや、役人文章そのままの、A4一枚のペラで終わってしまったようです。

 ・すでに公的資金注入は折り込まれている
 ・75兆円の範囲内での注入でしかない
 ・金融機関に資本注入されても実体経済への悪影響は不可避
 ・今後貸し渋りなどで個人消費ががた落ちするのは目に見えている

 こういったことから、反発しても長続きはしないと見ます。

 それでも、そろそろロングのタイミングをねらっています。

 日本経済への悪影響も気に掛かるときです。
 長期的に見れば円安でしょうから、いざというとき、現受けできるマネパでの豪ドル、USDのロングポジ構築を開始。
 1万ずつとロットは小さいものの、現在よりも若干下値で、槍ぶすまのように指し値をかましてあります。

 梅田の金券ショップでは、ドルとユーロの現金がきょうも払底していました。

 この金額では、キャッシュをほしがる人も少なくないのでしょう。

 くりっくは、岡三オンライン証券に口座開設を申し込みました。

 手数料、1万単位当たり、業界最低のデフォ73円。

 独自システムを持っていないのが弱みですが、これでやっと、往復手数料分の4ぴぴを気にせず、取引できます。

 インヴァストとは、おさらばです。

 来週こそ、戻り売りの機会をねらいたいと思います。

 もしも、三菱東京がモルガンから手を引いたら。
 GMが倒産したら。
 ユーロ圏以外のUBSあたりが国有化されたら。

 全部仮定形の話ですが、ないとは言い切れないのがいまの情勢。
 やっぱり、円高を前提に、構えておいた方がいいのではないかと考えています。











 戦略は、夜にでも。












| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年10月10日 (金)

ダウ9000ドル割れ

 G7を前に、きょうあすとポジ解消の動きが予想されていましたが、早々とダウは9000ドル割ってしまいました。

 でも、あまり為替には響いていなさそう。

 どういうこったい?

 どっぷんどっぷん、大波小波の為替市場。

 どこで買っても売っても益が出るが、同じくらい損も出る。

 きょうはマイナススワップもないことだし、売っちゃえば、あしたの東京でまた爆裂株安、円高となるような気がしないでもありませんが、もはや、疲れたので、どうしようか迷ってます。

 あした、投信買いを入れても、約定値段は火曜日の15:30の価格。

 これもバクチだし、日経7000円台なんて話もあるし、当分、様子見です。










| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年10月 9日 (木)

日経8000円切ったら

 さわかみを買い増す。粛々と。

 現時点で、平均買い単価9000円。

 もちろん、利食いも何も、定年ぐらいまで放置しておくつもりだ。
 前回の株安以来、含み益が出っ放しだったが、売買はなし。
 口座自体、ここ数年、資金の移動がない。

 しかし、よく考えてみると、ここまで日経平均暴落すると、めったにない買い場が到来したとも言える。

 前回、9000円を割ったのは、確か5年前。

 5年に一度のチャンス、ともいえそうだ。

 FXと違って、バタバタ取引することはないから、今回は少し、大目に買ってみてもいいかもしれないと思い始めている。

 そう…あとウン00万円ぐらい。

 典型的な逆バリだし、さらに下へ行く可能性もある。
 が、下値で買えないと、将来の果実も期待できない。

 株に関しては、このまましばらく、棒下げを期待するきょうこのごろです。

 リーマンの強みは、本業で必ず、毎月金が入ってくること。

 いまの阿鼻叫喚の市場。投信に関しては、チャンスかも。
 なにせ、ETFならともかく、空売りはできない代物ですから。

 手ぐすね引いて待っています。
 きなはれ、最安値更新。

 定期が解約できる23日以降に。




























【現有ポジ】

●くりっく

 

【現在の一日あたりのスワップ】

 計 0円
 (円として計算)
 

【今年の確定損益】

●くりっく ▲675万2790円('07年 ▲64万8810円)
●OTC  0円

 

 






| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年10月 8日 (水)

アカンダメー100連発

 もう、毎日、なにがなんやら状態。

 2週間缶詰にされて、仕事漬けになった時の頭より、もっと混乱してます。

 買いたいのよ、円を。
 でも買えば下がるし、売れば上がるし。

 協調利下げだ、それ~と売りに回ってみれば、指し値に届かずまたも円高。

 今年はとにかく、昨年の赤字だけは埋めて年末を迎えようと四苦八苦しているのに、市場と来たら、本当にもう、暴れん坊将軍。

 えーい、くりっくのくそったれ。
 早く両建て機能、つけてくれないと、稼ぎ時、逃がしちまうじゃないか!

 






 きょう、豪ドルを99.99の記念ポジだと言ってロングしていた同僚から、ロスカットされた旨のメールが届きました。

 よく耐えたと思います。
 損失、1400万円とか。(いつの間にかポジ増えてたんだと発覚)

 でも、彼、きょうはやけ酒、のみに出ているそうです。
 ホンマの小市民なら、酒なんて飲めませんよ。
 金持ちのやるこた、違うなあと、嘆息しています。












 ショートしたい。戻り売りの機会、来てくれと、切に祈っています。
 G7は、たぶん、何もできないと思うのです。





























【現有ポジ】

●くりっく

 

【現在の一日あたりのスワップ】

 計 0円
 (円として計算)
 

【今年の確定損益】

●くりっく ▲675万2790円('07年 ▲64万8810円)
●OTC  0円

 

 











| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

やっちまったもんは

 そら、仕方がありません。
 現実を認識しないと。

 675万円。まったく、ふう。

 で、どうやって埋めて、かつ、どうやって利益を出すところまで持って行くか。

 10万ずつ、68回勝つの?
 ショートで?ロングで?

 日々のニュースに左右され、方向感が全くないいまの市場では、どっちのポジを取ってもバクチに等しい賭けです。

 週末には、遅まきながらG7があります。
 そこまでは、もう、予定としては値動き出すような話はほとんどありませんから、寝たふりしているのが一番良さそうな気がします。

 あわててがっつんがっつん行っても、たぶん、予想とは裏腹のニュースばかりで、うまくいきそうにありません。

 お師匠から「しばらく寝ろ」と言われてしまいました。

 協調利上げを見越してロングを取れば、おそらくそう簡単には決まらないだろうし。
 では、とショートを取れば、不意に協調介入だの利上げだので飛ばされる。

 たぶん、まだ、欧州利下げの余地があることを見ると、欧州通貨売りでいいとは思うのですが、なにせ暴落の後。
 ある程度戻りまで待つか、戻りをねらってロング取るか。

 こうなると、両建てして放置しておくのが一番ですが、何度も言うように、くりっくはそれができません。

 しかも、26日からの新システムで、それが実装される予定だったのに、どうも雲行きが怪しい。

 ひょっとすると、先入れ先出しが改善されないのかも知れません。

 G7後のトレンドを見て、どうやるか少し考えてみたいと思います。

 トレンドといえば、やはり、年内は円高なのでしょうか。
 ドル円は100円切らないと、満足しないなどと、評論家が言ってました。

 そういう話が気になるようでは、まだ頭が冷えていないんでしょうね。

 









| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年10月 7日 (火)

二重注文で大損失

 くりっくが止まっている時間帯に、ポジを半分軽くしようと思って、一回発注して、その発注を取り消したハズなんです。

 ちゃんと確認したんです。それで、再度別の価格帯で、同量発注入れたんです。

 でも、いま携帯の着信音が鳴って、あれっと見たら、取り消されてなくて、二重発注になっているではありませんか。

 CHF/JPY いつの間にやら60万売ったことに。

 ポジは全部消滅。損失590万円確定。

 おまけに87.95などという、超弩級のつっこみ売りをさらに10万かましたことになっていて、それで早くも4万円の赤字が。

 落ち着け、落ち着け。

 飲んじゃっているけれど、ここは、落ち着かないとダメ。

 とにかく、590万円はしかたがない。
 建玉を確認。10万だけだ。それ以上は建てたことになってない。

 この10万、すぐ損切り…いやいや、ばかを言え。
 もう傷口とも呼べない小ささだが、理不尽なポジを容認するわけにはいかない。

 少額でも、意地でトントンにしてやる。

 手数料は往復315円。

 87.92で買い戻す。88.20で損切り。

 OCO仕掛けてわずか10秒後。利食い。

 くりっく。
 オレだって、無尽蔵に金があるワケじゃないんだよ。
 高い手数料とってんだ。
 注文ぐらい、ちゃんと通しやがれと、ほうけています。

 もう、なんだか、あきれ果てて、怒る気力もありません。











 3年単位でトレードを考えられるくりっくで作った損、という点だけ、救いかな。





























【現有ポジ】

●くりっく

 

【現在の一日あたりのスワップ】

 計 0円
 (円として計算)
 

【今年の確定損益】

●くりっく ▲675万2790円('07年 ▲64万8810円)
●OTC  0円

 

 
















| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

くりっく動かない

 約定も、損切りも、なにもできません。止まってます。
 発注したポジはいま、どうなっているのか。

 公設市場の能力って、こんな程度なんですかね。

 ブログのレート表の方がはるかに信頼が置けるので、そちらを眺めながら、逆指し値をつけたり外したりしています。

 あかんなあ…。インヴァストも。

 コールセンター、めったに使うことがないけど、きょうは仕方がないので電話してみたら、23:30で営業終了とな。

 取引会社、換えようかな、本当に。
 手数料も、もっと安いところが出てきたようですし、思案中です。









 皆さん、生き残ってますか?









| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年10月 2日 (木)

ここからどうするか

 夜のトリシェの演説に注目が集まって、売買が低調なようですが、欧州を売るには、材料不足。

 ユーロはすでにダブルボトムを形成し、下値が見えないものの、ボラのスパルタンぶりからいって、逆に言ったときの傷が大きすぎます。

 かといって、いまの負け状況では、1万単位でやるのも、10万単位でやるのも、ほとんど変わりません。

 性悪女と化してしまったハイジとどこかで手を切らなきゃならない。

 すべての作戦は、その後で始める。それがセオリー。

 簡単なのは損切り。
 もう300万円近い含み損の赤も、見飽きました。
 でも、ポジを取っては負け、という状況は、どうにも我慢がならない。

 次はナンピン。
 平均買い単価をいかに引き下げるかと言うところに極意があるわけですから、本当は、買ってしまった値段(99.90)のそばでやって、さくっと逃げるべきでした。

 でもそれがうまくいかない。
 取る手は3つ。

 1:証拠金を増やして、倍々ナンピンをやる

 (99.90×50+93.50×100)÷150=95.63333……

 95.70付近まで戻ったら、全決済する。

 手数料は増えますが、それはいままでの蓄積スワップで払えます。

 2:両建てをやる

 くりっくのシステム改善で、26日から先入れ先出しがなくなります。
 含み損を抱えたポジを保持しつつ、別のポジを倍々することが可能になります。
 これで利益を確保しつつ、相殺できるまでやる。
 いまハイジ以外の通貨で反対売買するよりも、値動きが読みやすいのが利点。

 3:ほかの通貨で稼ぐ

 2でも書いたように、ボラがスパルタンないま、一気に消し飛ばすというわけにはいかない。

 1か2。しかし、証拠金が問題。
 金は、ある。
 しかし、定期に入っている。
 これが解約されるのが24日。

 つまり、ノルマンディー上陸作戦は、くりっくのシステム改善に合わせて始めなさいと、神様がお告げになっているようなもの。

 まだしばらく、ちんまりしておかないといけません。

 
 臥薪嘗胆。



























【現有ポジ】

●くりっく

 CHF/JPY    99.90 50万 L

【現在の一日あたりのスワップ】

 計 50円
 (CHF/JPY 1円として計算)
 

【今年の確定損益】

●くりっく ▲83万4740円('07年 ▲64万8810円)
●OTC  0円

 

 















| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »