« 損益通算と朝日のアホ | トップページ | ダウ600ドル安って何 »

2008年9月29日 (月)

シミのような不安

 アメリカの不良債権買い取り、ファンドだか機構だかの創設に合意したようです。

 予定調和的な動きに驚きはないので、週明けのマーケットは素直にドル買いに傾くかどうか、微妙だなと思ってます。

 直近、105円~107円で上下していたレンジを上ぬき、110円辺りまで噴くかどうか。

 いずれドル安になるだろうし、住宅市況の低迷は続くし。
 金曜日には雇用統計もあるし。
 どうせしっちゃかめっちゃかな数字が出てくるだろうし。

 欧州も、どこぞの銀行が国有化の動きなどというニュースがあったような。

 となると、東京時間でつり上げておいて、欧州時間になるとド~ンと下げる毎度のパターンになる可能性、大。

 ドルの上値は追わず、戻り売りに徹した方が、リスク少ないかなと思ってます。

 107円台から、少額でナンピンショートを考えています。






 本当は、歓迎してもいいニュースなのに、胸のどこかに不安が残るのは、なぜ。







【現有ポジ】

●くりっく

 CHF/JPY    99.90 50万 L

【現在の一日あたりのスワップ】

 計 50円
 (CHF/JPY 1円として計算)
 

【今年の確定損益】

●くりっく ▲83万4740円('07年 ▲64万8810円)
●OTC  0円

 

 

|
|

« 損益通算と朝日のアホ | トップページ | ダウ600ドル安って何 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/448616/24108203

この記事へのトラックバック一覧です: シミのような不安:

« 損益通算と朝日のアホ | トップページ | ダウ600ドル安って何 »