« 早期撤退 | トップページ | ちょっと銭闘 »

2008年9月24日 (水)

ドル売り継続とみて

 GSにバフェットが出資するという報道で、ダウ先物が上げています。
 ただ、目先の好ニュースに飛びつきたくなる心境にウオール街が陥っていると言う事実はうかがえます。
 不安心理がぬぐい去れたわけではなさそう。

 原油の高止まりも続いていますし、またハリケーンが来ているみたい。

 バブルとまでは言いませんが、欧州通貨に流れが傾いていると見ています。
 ハイジはそのままホールド。
 USDはS1ライン直上の106.10に10万だけショート指し値。

 以上、本日はそれで様子見です。

 なんだか怪しい空模様。
 大丈夫でしょうか、これから外回りなんですが。











【現有ポジ】

●くりっく

 CHF/JPY    99.90 50万 L

【現在の一日あたりのスワップ】

 計 50円
 (CHF/JPY 1円として計算)
 

【今年の確定損益】

●くりっく ▲89万8820円('07年 ▲64万8810円)
●OTC  0円

 












 

|
|

« 早期撤退 | トップページ | ちょっと銭闘 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/448616/23978756

この記事へのトラックバック一覧です: ドル売り継続とみて:

« 早期撤退 | トップページ | ちょっと銭闘 »