« 銭線膠着 | トップページ | 損益通算と朝日のアホ »

2008年9月27日 (土)

カード勧誘

 町中を歩いていたら、某有名クレジットカード会社が、大々的に勧誘をしていました。
 通りかかる人に、美人のお姉さんが、ティッシュだの、ストラップだのを配って、入会を呼びかけています。

 物欲しそうに見ていたのですが、ついに何もくれませんでした。
 そばにすら、寄ってきてもらえませんでした。

 ジーパンによれよれTシャツ、ユニクロのカッター。
 しかも夜勤明けで目が血走っているむっさいおっさん。
 くれてやるだけ無駄だと思ったのでしょうね。

 その判断は、正しいのです。

 なぜなら、そのカード会社のハイエンドカード、私持ってるからです。
 実は、海外旅行保険がタダでついてくるという以外、なんの利用価値もありません。

 手数料分は、なんだかんだのポイントで還元されますので実質タダ。

 このご時世、年数万円の会費払ってカードを維持するなんて、無駄です。
 消費者も、賢くならなくっちゃ。

 カード会社なんぞ、特典だけ使い倒して、損させてやればよろしいのです。

 旅行保険
 個人賠償責任保険

 この二つはヘビーユーザーです。
 前者はビジネスで、後者は日常生活で、重宝します。

 特に、子どもがいると、個人賠償責任はよく使います。
 あれこれ壊しまくりますから、必須です。

 いままで利用した中で、一番額が張ったのは5万円。
 家のトイレにオモチャを詰めて、水回りを直してもらったときのものでした。

 一件ごとの金額は大したことないのですが、子どもは次々やってくれるため、どうしても利用件数が多くなります。
 なので、総額ではもう30~40万円使っています。
 コールセンターの対応がだんだん投げやりになってきているので、そろそろブラックリスト入りかなと思っています。

 一家に一つ、あるとうれしい特約です。

 バブルの頃、銀行に行くたびにカード作成を勧められました。

 どうしてお宅だけ作らないの、他の人はみんな持ってるよ。
 お金がなくても物が買えるんだよ、便利でしょう。
 作らないなんて、変だよ。

 私にしてみれば、お金がないのに物が買える方が変だったので、がんとして作りませんでした。
 

 社会人になってから、海外でレンタカーが借りられないのでやむなく一枚作りましたが、限度額まで使ったこともなければ、キャッシングしたこともありません。

 ところが、あれでお金ばんばん借りる人、周囲に結構います。

 理由は二つ。
 銀行の手数料より利子の方が安いから。
 もう一つは、引き出せるATMを選ばないからなのだそうです。

 しかし、いまある預金から引き出すのと違って、借金は借金。

 しかも、即時決済ではなく、支払いは数カ月先、あるいは、リボ払い。

 その間に、借金していること忘れるんじゃないかと、老婆心ながら思います。

 時々、いま一番使いでのあるカードはどれか。
 お時間があれば探してみるのも、一興かと思います。

|
|

« 銭線膠着 | トップページ | 損益通算と朝日のアホ »

コメント

実に私と同じ状況、考え方の人がいるとは!
笑ってしまいました。
全く同感です。

投稿: ま | 2008年9月27日 (土) 14時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/448616/24050119

この記事へのトラックバック一覧です: カード勧誘:

« 銭線膠着 | トップページ | 損益通算と朝日のアホ »