« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月30日 (火)

人に聞くのはナンセンス

 きょうの暴落で、証券会社に相場の見通しを尋ねる電話が殺到している。

 いま、NHKでそう言っていました。

 人に聞いて、どないするっちゅうねん…。
 だれがそんなあほなこと、するんか。

 と思ったのですが、なんだか、FX会社も同様だそうで。

 老後の資金や生活費を突っ込んでいたりすると、穏やかではいられないんでしょうね。

 相場は一本。遊び金。
 自分で腹決めて、やんなはれ。

 私のお師匠は、いつもそう言っています。

 失敗も成功も、一つずつ自分で得心行かせてやらないと、同じドジを繰り返すだけだと思うんです。
 こういう大嵐は、今後何度もおそってくるわけですから。

 経験値を積むいい機会だと思って、市場のどたばたぶりを、脳裏に刻み込んでおこうと思います。

 さて、103円台中盤にしかけておいたちょびっとリターンねらいのドルロング、なんと昨日と同じパターンで、4ぴぴ手前で引き返されてしまいました。

 ポジポジ病に、だれかワクチンをください。

 












【現有ポジ】

●くりっく

 CHF/JPY    99.90 50万 L

【現在の一日あたりのスワップ】

 計 50円
 (CHF/JPY 1円として計算)
 

【今年の確定損益】

●くりっく ▲83万4740円('07年 ▲64万8810円)
●OTC  0円

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ダウ600ドル安って何

 「ワコビア破綻 シティが救済」
 「アイスランドの銀行国営化」
 「イギリスの住宅金融大手B&B国営化」
 「ベルギーの金融サービス大手フォルティスに資本注入」

 そして、とどめに米の不良債権買い取り案、下院が否決。

 ダウ、ワイヤの切れたエレベーター。
 ワックス塗りすぎ、上級者ゲレンデ直滑降。

 為替ももう、ええ加減にしてくれ~という、ハチャメチャ円高が来てます。

 107円で売りをかましていたのですが、なんと言うことでしょう。
 あと3ぴぴで届いていません。

 もしも刺さっていたら。
 おお、一気に250万円かっぱげていたのですが。

 たら、レバは、やっぱり、食べ物だけにとどめておく方がよろしいようで。

 つっこみ売りの危険大。
 ちょっと、手が出ませんなあ。

 静観静観。ほんでもって、いずれ生還。


















【現有ポジ】

●くりっく

 CHF/JPY    99.90 50万 L

【現在の一日あたりのスワップ】

 計 50円
 (CHF/JPY 1円として計算)
 

【今年の確定損益】

●くりっく ▲83万4740円('07年 ▲64万8810円)
●OTC  0円

 

 




| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

2008年9月29日 (月)

シミのような不安

 アメリカの不良債権買い取り、ファンドだか機構だかの創設に合意したようです。

 予定調和的な動きに驚きはないので、週明けのマーケットは素直にドル買いに傾くかどうか、微妙だなと思ってます。

 直近、105円~107円で上下していたレンジを上ぬき、110円辺りまで噴くかどうか。

 いずれドル安になるだろうし、住宅市況の低迷は続くし。
 金曜日には雇用統計もあるし。
 どうせしっちゃかめっちゃかな数字が出てくるだろうし。

 欧州も、どこぞの銀行が国有化の動きなどというニュースがあったような。

 となると、東京時間でつり上げておいて、欧州時間になるとド~ンと下げる毎度のパターンになる可能性、大。

 ドルの上値は追わず、戻り売りに徹した方が、リスク少ないかなと思ってます。

 107円台から、少額でナンピンショートを考えています。






 本当は、歓迎してもいいニュースなのに、胸のどこかに不安が残るのは、なぜ。







【現有ポジ】

●くりっく

 CHF/JPY    99.90 50万 L

【現在の一日あたりのスワップ】

 計 50円
 (CHF/JPY 1円として計算)
 

【今年の確定損益】

●くりっく ▲83万4740円('07年 ▲64万8810円)
●OTC  0円

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年9月28日 (日)

損益通算と朝日のアホ

 書かなきゃいけないことは書いているとは思うし、それがために恨まれもするんだろうが、書かなくてもいいことまで書くという点で、朝日はアホだと思います。

 この間、「逃税」のお話が載っていたのを、ご覧になった方、いらっしゃいますか。

 年収数千万円(だったかな)の所得がありながら、あれこれ経費を作って税金がかからないように生活している人のお話です。

 知っている人は知っている、やっている人はやっている。

 でも、おおっぴらではないから、それほど税務署に目をつけられていない。

 ささやかな庶民の生活術とでも言うべき手だてです。
 なのに、それを、デカデカ新聞に書いてしまったら、一銭でも多く税金をかっぱぐことに血道を上げている役人どもに知らせるような物じゃありませんか。

 書いたらどうなるか、考えなかったんでしょうか。
 恨んでいる人、多そう。

 埋め合わせに、別の方法を見つけ出して記事にしてほしいです。

 さて、またそろそろ、FXでも税金の話がブログネタに。
 ちらほら出てくる時期が近づいてきました。

 FXの所得は「雑所得」。給与所得との損益通算、できません。
 くりっくが、3年間、分離課税内で損を繰り越せるだけです。
 OTCは一年スパン、くりっくは3年スパンで取引期間を見越せるという点が違います。

 あと、くりっくはなんぼ稼いでも分離20%で済むという点でしょうか。

 損益通算ができる所得は「ふじさんじょう」。

 不動産
 事業
 山林
 譲渡

 この4つ以外、認められていません。

 しかも、年々適用範囲が狭くなっています。

 不動産売買の譲渡損は不動産売買の黒字からしか引けない とか
 株の損も同様 とか
 土地購入のローンの利子は該当しない とか

 政府税調が、数年前から不動産所得を廃止する方向で話をしているのは、マスコミでも話題になっているのでご存じの方も多いと思います。

 これが本決まりになりますと、前述の「逃税」のワンケースがふさがれます。

 取り上げられていた例の中で、日本各地に自分の賃貸用不動産を所有し、その管理および家族に帳簿付けを任せる経理を不動産所得の経費として計上し、赤字にする。これによって、本業のリーマンの給与所得を圧縮。税金をゼロにするばかりか、還付させるというものがありました。

 不動産所得が廃止されてしまえば、事業として営む以外、損益通算が認められなくなりますので、うまみはなくなります。

 このリーマンの方、所有物件、どうするつもりなんでしょう。
 しかも、不動産市況はブリザード状態だというのに。
 地方への旅行をかねて、地方都市に物件があると書かれていましたが、そんなところ、売れるのでしょうか。

 不動産業者として登録すると、何かの折りに会社にばれると、処分必至。

 抜け道がふさがれた後の彼の対応を、続報として読みたい物です。

 もう一つに、事業所得でマイナスを作り、給与所得を圧縮する人の話が紹介されていました。

 自分の会社と請負契約を締結し、経費として計上する金額を多くする
 自分の会社は、福利厚生の一環として、民間保険代を補助する
 労災も社会保険も従業員任せ

 こう書くとなにやらとんでもない会社のように見えますが、これもまた、一つの案。
 従業員とコンセンサスが得られれば、双方にメリットのある出費抑制策だと思います。

 ただ、これも給与所得者(リーマン)の副業が盛んになるに連れ、事業所得の範囲、そして経費として認められる範囲が狭まりつつあります。

 私が昨年、税務署でやりあったのは「事業所得とは、それで生計を立てられる規模の所得が長期間あるかどうか」という一点でした。

 明文化された物がない以上、あくまで、担当官の裁量に任される範囲の解釈だと思うので、正当な物かどうかは定かではありません。

 しかし彼らは、何かというとすぐに「不服があれば審判所へ行け」といいます。
 そんなことをしている余裕のないこちらの足元を見透かしたようなやり口に、非常に腹が立ちますが、FPや税理士関連の本を見ても、情勢の厳しさはうかがえます。

 アフィリやオークション、著作執筆といった、よく紹介されている手では、なかなか難しそうです。

 そもそも、先の税務官の言い分に従えば、リーマンが片手間でやるこれらの商売のやり方で、生計を維持できるほど多額の収入を数年続けていられる人はまずいませんから、言外に「ダメ」と言われていることになります。

 リーマンが所得を圧縮する手だては、徐々に閉ざされつつある。
 それが、最近の正直な感想です。

 残された道は、定年後、各国を順繰りに旅して歩く「永遠の旅人」になること、と言われていましたが、これも主たる居住地が日本と判定されて課税される例がほとんどになってしまい、最近あまり話題に上らなくなりました。

 よぼよぼになって灼熱の中東を旅するのも、辛そうです。
 金髪美女に囲まれる北欧あたりはあこがれますが、生活費であっという間に蓄えが消えてしまうでしょうね。

 子どもの保育園では、高級外車に乗って送迎する方が数名いらっしゃいます。
 全員自営業です。車は業務用車なのだそうです。
 所得はゼロなので、保育園代もタダなんだそうです。
 よく外食している姿も見かけます。
 この間、夏に外国の海に行くので、2週間お休みするからと言って、お子さんがウチに遊びに来ました。

 可処分所得はこちらの方が上とわかっていても、腑に落ちません。
 遊ぶ金が経費で落ちるのと、落ちないのとでは大違い。

 リーマンは不公平やな、と、つくづく思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年9月27日 (土)

カード勧誘

 町中を歩いていたら、某有名クレジットカード会社が、大々的に勧誘をしていました。
 通りかかる人に、美人のお姉さんが、ティッシュだの、ストラップだのを配って、入会を呼びかけています。

 物欲しそうに見ていたのですが、ついに何もくれませんでした。
 そばにすら、寄ってきてもらえませんでした。

 ジーパンによれよれTシャツ、ユニクロのカッター。
 しかも夜勤明けで目が血走っているむっさいおっさん。
 くれてやるだけ無駄だと思ったのでしょうね。

 その判断は、正しいのです。

 なぜなら、そのカード会社のハイエンドカード、私持ってるからです。
 実は、海外旅行保険がタダでついてくるという以外、なんの利用価値もありません。

 手数料分は、なんだかんだのポイントで還元されますので実質タダ。

 このご時世、年数万円の会費払ってカードを維持するなんて、無駄です。
 消費者も、賢くならなくっちゃ。

 カード会社なんぞ、特典だけ使い倒して、損させてやればよろしいのです。

 旅行保険
 個人賠償責任保険

 この二つはヘビーユーザーです。
 前者はビジネスで、後者は日常生活で、重宝します。

 特に、子どもがいると、個人賠償責任はよく使います。
 あれこれ壊しまくりますから、必須です。

 いままで利用した中で、一番額が張ったのは5万円。
 家のトイレにオモチャを詰めて、水回りを直してもらったときのものでした。

 一件ごとの金額は大したことないのですが、子どもは次々やってくれるため、どうしても利用件数が多くなります。
 なので、総額ではもう30~40万円使っています。
 コールセンターの対応がだんだん投げやりになってきているので、そろそろブラックリスト入りかなと思っています。

 一家に一つ、あるとうれしい特約です。

 バブルの頃、銀行に行くたびにカード作成を勧められました。

 どうしてお宅だけ作らないの、他の人はみんな持ってるよ。
 お金がなくても物が買えるんだよ、便利でしょう。
 作らないなんて、変だよ。

 私にしてみれば、お金がないのに物が買える方が変だったので、がんとして作りませんでした。
 

 社会人になってから、海外でレンタカーが借りられないのでやむなく一枚作りましたが、限度額まで使ったこともなければ、キャッシングしたこともありません。

 ところが、あれでお金ばんばん借りる人、周囲に結構います。

 理由は二つ。
 銀行の手数料より利子の方が安いから。
 もう一つは、引き出せるATMを選ばないからなのだそうです。

 しかし、いまある預金から引き出すのと違って、借金は借金。

 しかも、即時決済ではなく、支払いは数カ月先、あるいは、リボ払い。

 その間に、借金していること忘れるんじゃないかと、老婆心ながら思います。

 時々、いま一番使いでのあるカードはどれか。
 お時間があれば探してみるのも、一興かと思います。

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

銭線膠着

 今晩はもう少しいけるかと思ったのですが、安定化策が見通し立たないと、動きが出ないようです。

 週をまたいでの新規ポジ持ち越し、あるいは指し値は、この状況下では不利と見て、やめます。
 週末、金融関係で大ニュースが出て、月曜日にとてつもない窓あけが発生する可能性もあります。

 やきもきするのも馬鹿らしいので、今宵はこの辺りにいたしとうございます。










【現有ポジ】

●くりっく

 CHF/JPY    99.90 50万 L

【現在の一日あたりのスワップ】

 計 50円
 (CHF/JPY 1円として計算)
 

【今年の確定損益】

●くりっく ▲83万4740円('07年 ▲64万8810円)
●OTC  0円

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年9月26日 (金)

ちょっと銭闘

 
 USD/JPY 106.10→105.40 10万 S

 為替差益 70000
 スワップ  -1720
 手数料    -4200

 上がり   \64080

 107.10でもナンピン売り刺していたのですが、そこには届かず。
 ごっと円高に崩れているので、ちょっと食ってみました。

 借金生活は変わらず。
 埋めても埋めても、なお埋まらぬ、ああ、150万円。



 えいくそ、面倒くせえ。
 100万爆弾かましたらこんな借金、一発で…

 一発で…

 一発で…



 一発で二倍に膨れあがるって!

 





【現有ポジ】

●くりっく

 CHF/JPY    99.90 50万 L

【現在の一日あたりのスワップ】

 計 50円
 (CHF/JPY 1円として計算)
 

【今年の確定損益】

●くりっく ▲83万4740円('07年 ▲64万8810円)
●OTC  0円

 






 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年9月24日 (水)

ドル売り継続とみて

 GSにバフェットが出資するという報道で、ダウ先物が上げています。
 ただ、目先の好ニュースに飛びつきたくなる心境にウオール街が陥っていると言う事実はうかがえます。
 不安心理がぬぐい去れたわけではなさそう。

 原油の高止まりも続いていますし、またハリケーンが来ているみたい。

 バブルとまでは言いませんが、欧州通貨に流れが傾いていると見ています。
 ハイジはそのままホールド。
 USDはS1ライン直上の106.10に10万だけショート指し値。

 以上、本日はそれで様子見です。

 なんだか怪しい空模様。
 大丈夫でしょうか、これから外回りなんですが。











【現有ポジ】

●くりっく

 CHF/JPY    99.90 50万 L

【現在の一日あたりのスワップ】

 計 50円
 (CHF/JPY 1円として計算)
 

【今年の確定損益】

●くりっく ▲89万8820円('07年 ▲64万8810円)
●OTC  0円

 












 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

早期撤退

 昨日のドル、早めに切りました。

 上値を上げても、上げきれず、何度かトライしては下へたたき返される。

 こうなると、パターンとしては、下へ行くエネルギーが強いからです。

 さらに、米の救済策も好感されていない様子。

 公的資金注入という最終手段でさえ、まだ難癖をつけられているところをみると、よほどゴネパワーの強い輩がのさばっているか、アメリカに見切りをつけたい連中が相場にうごめいている感じです。

 ドルは当分、下へ行くと見て、戻り売りをかまそうと思います。





 USD/JPY 105.50→106.02 10万 

 為替損益 52000
 手数料   -4200

 小計   47800


























【現有ポジ】

●マネパ

●くりっく(インヴァスト証券)

 CHF/JPY    99.90 50万 L
 USD/JPY 105.50 10万 L

【現在の一日あたりのスワップ】

 計 750円
 (CHF/JPY 1円<本当に1円です> USD/JPY 70円として計算)
 

【今年の確定損益】

●くりっく ▲89万8820円('07年 ▲64万8810円)
●OTC  0円

 


















 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年9月23日 (火)

ありゃりゃん



 仕掛けて仕事に出て、外すの忘れていました。

 ドルが一本、刺さってしまいました。

 まあ、10万ですし、いっか。

 もちこして、様子を見てみたいと思います。

 それにしても、欧州通貨の戻りはすさまじいものがありますね。

 ドル円にはそれほど波及していませんが、公的資金投入に伴うドルの相対的な価値の下落を、市場は一つのエポックメーキングと捉えている様子。

 ユーロドル、300ぴぴ噴いてます。
 くー、くりっくでいじくれれば、と思うのですが、来月を待ちましょう。

 ドル円のリミットは、100ぴぴだけです。

 レバを抑えて、いまは単打を重ねたいと思います。





















【現有ポジ】

●マネパ

●くりっく(インヴァスト証券)

 CHF/JPY    99.90 50万 L
 USD/JPY 105.50 10万 L

【現在の一日あたりのスワップ】

 計 750円
 (CHF/JPY 1円<本当に1円です> USD/JPY 70円として計算)
 

【今年の確定損益】

●くりっく ▲94万6620円('07年 ▲64万8810円)
●OTC  0円

 




















| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年9月21日 (日)

スワッパーの新たな陥穽

 
 スワップがもらえるはずのペアで、なぜか逆転している。

 そういう現象がここ数日、続いているようで、各方面で話題になっています。

 詳しいからくりは、経済誌やそれらのブログで解説されているので、取り上げませんが、スワップ派にとって、新たな落とし穴が一つ発覚したことだけは間違いなさそうです。

 スワップ派の弱点は、これまでもいくつか取り上げられてきました。

 ①為替差益に比べると、単位期間あたりの収益が小さい
 ②平均買い単価が高いと破綻のおそれが大きくなる
 ③当該通貨が下落するとスワップが減る
 ④当該通貨の政策金利の動向に左右される
 ⑤取引会社の破綻リスク
 
 おおきなところでは、こんな感じでしょうか。

 今回、決済通貨のドルが市中に不足すると、その調達金利によっては、高金利通貨と低金利通貨のスワップ差が消滅、あるいは逆転するという現象が起きています。

 めったにないこととはいえ、最近の相場。
 「めったにないこと」が毎年、毎月、起きるので、統計が全くアテにならない。

 スワップ派のリスクが一つ増えたといえるでしょう。

 私も、ブログの看板には「スワップ派」を掲げているのですが、実は最近、あまり魅力を感じていません。

 スワップ派の2~3年分の利益が1~2日で動いてしまうボラ。
 ばかばかしい、というわけではありません。
 レバの高低を問わず、長期間ポジを取っておくという事実そのものが、リスクに思えて仕方がないのです。

 小生がいまもっているハイジも、通常であれば一日35円ぐらいあるのですが、先週はめちゃくちゃ。

 プラスになったり、マイナスになったり、はたまたゼロになったり。

 よくわかりません。先も見えません。

 ボラが大きすぎるいま、スワップを当て込んでポジを取るのは危険。
 変動に伴う証拠金の上下に、スワップの蓄積が追いつかないからです。

 それでも、不良債権買い取り機関を設けるというニュースは、明るいものでした。

 アメリカ版整理回収機構というやつでしょうか。

 結局は税金で処理するので、国民負担は増え、財政赤字に拍車をかけるだけですが、いっとき目の前から借金が消えると言うことで、消費の底上げを期待する声も出ているようです。

 奈落の底へ向かい始めていた感のある相場。
 少し、歯車が逆回転を始めたかと思っています。

 欧州金融機関の決算が気になりますが、破滅を避けるためには、今回アメリカが取ったのと同様の対応を迫られることになるでしょう。

 ということは、今度悪材料が出たら、そこは買い場、かもしれない、ということ。

 証拠金を用意して、戦闘準備しておこうと思っています。












【現有ポジ】

●マネパ

●くりっく(インヴァスト証券)

 CHF/JPY 99.90 50万 L

【現在の一日あたりのスワップ】

 計 1750円
 (CHF/JPY 35円として計算)
 

【今年の確定損益】

●くりっく ▲94万6620円('07年 ▲64万8810円)
●OTC  0円

 

































| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2008年9月19日 (金)

爆騰中

 ここのところの暗いムードがどこかへぶっ飛んでしまったか
のようです。

 欧州主要指標もウヒハホヘというぐらい、エッジぎらぎらに
上がりまくっています。

 この後のダウも、追随するんでしょう。

 レート表も総じて、円安モード。
 円を104円台/ドルとか、150円台/ユーロで買っていた人は
、底ショートの往復びんた。
 いまごろしんどい思いをしていることでしょう。

 うまい人は、ここから外貨、買えるのかもしれない。

 でも、来週はまた、東京市場、秋分の日が休みに。

 ここぞとばかりに刈り取りにくるでしょうから、もうちょっ
とチョッピーにあがりきったところで、ドル、売ってみようか
と思っています。

 一日に2円も3円もローリングされると、どこでポジとった
らいいやら、本当に迷うのですが、納得できないところでやっ
てしまうと、今回の私のように、身動き取れない事態に落ち込
んでしまいます。

 ここやったら、ここまで動いても、大丈夫。

 そう胆力が固められるところまで、ポジポジ病を押さえ込む
ことができれば、FXは勝てると思います。

 競馬の新聞と一緒ですね。

 「勝てるレースしかやらない」

 これ、大事なことだと思います。

 特に、スワップ投資派が軒並み大損傷したいま、損を取り戻
そうとあせって、無理くりポジをとって、さらに魚雷を食うと
いう例が、身の回りでも散見されます。

 ミセス・ワタナベを地でいくオッチャンが、わんさといるか
らです。

 豪ドル、100円切ったころから「買い時到来」と周囲にささ
やいてナンピン繰り返し、85円切った時点で弾丸消尽。
 待ち構えたファンド戦艦の巨砲を満身に浴びて、薄くなった
証拠金装甲をぶち抜かれ、水深82円台へ沈んでいってしまいま
した。

 三十六計逃げるにしかず。
 
 わたし、もう少し、逃げておこうと思います。

 一番のボトム、捕まえられなくても、いいや。
 安定してきたときに、また、撃とうと思います。

 それまでは、秋眠。

 くりっく。
 早くポジ指定決済の機能、実装してくれ。
 ぞうすりゃこんなに、やきもきせずにすむのだから。

【現有ポジ】

●マネパ

●くりっく(インヴァスト証券)

 CHF/JPY 99.90 50万 L

【現在の一日あたりのスワップ】

 計 1750円
 (CHF/JPY 35円として計算)
 

【今年の確定損益】

●くりっく ▲94万6620円('07年 ▲64万8810円)
●OTC  0円

 

--------------------------------------
Enjoy MLB with MAJOR.JP! Ichiro, Matsuzaka, Matsui, and more!
http://pr.mail.yahoo.co.jp/mlb/

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年9月17日 (水)

バクチはやらんのよ

 ドル売ろかな~、と思ってくりっくの画面を見ていたら、17:30にポンドがらみの指標があることに気づきました。

 ポンド、最近、遊んでへんな~、チャッと一発、ゆわしたろか~

 …どうせポンド売りやろ、ふんふんふ~ん

 脳内だけ、売ったつもりに。

 直前、みるみる広がるスプレッド。
 あっという間に13ぴぴも開きます。

 で、17:30。

 どーん。

 上がるわ上がるわ。売り気配(つまり買値)。

 つまり、本当に売ってたら、またもや大損。

 つくづく、指標ねらいのバクチポジは向いてないと言うこと実感させられました。

 やっぱり、嵐の時に魚を捕りに出かけるまねは、やめたほうがよさそう。

 やばそう、と感じて脳内にとどめておく私。
 実際にやっちゃうことを妄想する私。

 上手なのか下手なのか、センスがあるのかないのか。

 しばらくお休みして、考えてみたいと思います。



 今晩は、税金のことについて、もう一本書きたいと思ってます。

















【現有ポジ】

●マネパ

●くりっく(インヴァスト証券)

 CHF/JPY 99.90 50万 L

【現在の一日あたりのスワップ】

 計 1750円
 (CHF/JPY 35円として計算)
 

【今年の確定損益】

●くりっく ▲94万6620円('07年 ▲64万8810円)
●OTC  0円

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

一喜一憂

 一つのニュースで2円も3円も上下する日々。
 ストップをタイトにしている人は、たまらんでしょうなあ。

 しかも、そのニュースが、一日に何個も出てくる。

 そうなると、往復びんたの嵐、ということになって、そのうち証拠金が枯渇する。

 荒れてるときは、小ロットで小さく利食いを繰り返すか。
 ポジを増やさず、両建てもせず、じっとしているか。

 どっちかしかないような気がします。

 間違っても、生き残ってさえいれば、また遊べる日は来る。
 

 AIG救済報道好感し、市場急騰。

 でも、今夜は、どこが?

 どこが?

















【現有ポジ】

●マネパ

●くりっく(インヴァスト証券)

 CHF/JPY 99.90 50万 L

【現在の一日あたりのスワップ】

 計 1750円
 (CHF/JPY 35円として計算)
 

【今年の確定損益】

●くりっく ▲94万6620円('07年 ▲64万8810円)
●OTC  0円

 



| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年9月16日 (火)

なにをぐずぐずと

 あと残された手は、緊急利下げしかないじゃありませんか。

 とっとと、下げやがれってんでい、オラオラ…

 どうせ、23:00あたりに会見やって、下げただろう…

 と思っていま見てみたら、アレレ、荒れ市場そのまんま。

 放置プレーっすか~? ダメリカさん。

 みんな期待して、売りを待ってるのに。

 これで明日、据え置きなんてことになったら…。

 ハルマゲドンのふたが、開く。










【現有ポジ】

●マネパ

●くりっく(インヴァスト証券)

 CHF/JPY 99.90 50万 L

【現在の一日あたりのスワップ】

 計 1750円
 (CHF/JPY 35円として計算)
 

【今年の確定損益】

●くりっく ▲94万6620円('07年 ▲64万8810円)
●OTC  0円

 




| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年9月15日 (月)

意外に落ちんのう

 「リーマン破産」

 スパの表紙かよ、と思うようなニュースが飛び込んできました。
 わし、リーマンだけど、破産せんぞ、まだ余剰資金あるもん…

 なんて言ってられない。
 パソコンだ、立ち上げだ、くりっくだ、それッ、ドル売りだ…。

 のぞいてみれば子はイカに。違う、こはいかに。

 ドル、あんまり落ちてない。
 逆に反発気味。窓埋めかと思ったのですが、なんだか動きがおかしい。

 つっこみ売りは危険。売りたいけれど。
 しかも、スプレッド空きまくり。
 スプが狭いのが売りのくりっくなのに、きょうは平気で3倍以上に開いてます。

 危険なにおい、ぷんぷん。

 やり過ごそう。
 最近は、コンピューターに頼った無人のシステム売買が主流だから、欧州勢ももう、寝ているこの時間の段階で、あらかた売ってしまったと見るのがよさそう。

 金曜日にポジが取れなかったのは、悔しいけれど。
 まさにリーマンがどちらに転ぶかわからなかったから。
 バクチはしない、が前提ですが、悔しいねえ。

 おっと、メリルもめげてる。
 リル、リル、だれかメリルを買わないか♪

 






 ファンド勢が仕掛けてくることが分かり切っている。
 こんな薄商いの日に、新たなポジは取りませんよ。

 サッポロラガー飲んで、寝るんだ、これから。

 赤星よ、缶もウマイゾ!!!!!!!!!!
 軽老の日。






【現有ポジ】

●マネパ

●くりっく(インヴァスト証券)

 CHF/JPY 99.90 50万 L

【現在の一日あたりのスワップ】

 計 1750円
 (CHF/JPY 35円として計算)
 

【今年の確定損益】

●くりっく ▲94万6620円('07年 ▲64万8810円)
●OTC  0円

 





| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

メリルよオマエもか

 いま、寝ようとしたらちりり~ん。

 「バンカメとメリルが合併協議」

 そらなんじゃ~~~~!

 ウヒハホヘの第二弾。

 大荒れの敬老の日。

 …ホンデ、それって、どっちに触れる要因なん?

 イッツア、ショーターイム!







【現有ポジ】

●マネパ

●くりっく(インヴァスト証券)

 CHF/JPY 99.90 50万 L

【現在の一日あたりのスワップ】

 計 1750円
 (CHF/JPY 35円として計算)
 

【今年の確定損益】

●くりっく ▲94万6620円('07年 ▲64万8810円)
●OTC  0円

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

うひはほへ

 リーマンがリーマンに振り回され…って、しゃれにならんがな。

 なんじゃこの爆裂円高は!

 知らんぞ、わしはもう。

 きょうは寝ると決めておる。

 LTCMの漫画を読むと、あのときも一日、月曜日を挟んで大暴落。
 それで金融機関を観念させて、因果を含めたと書いてある。

 今回も、そういうことかな?

 では、お休みなさい。


【現有ポジ】

●マネパ

●くりっく(インヴァスト証券)

 CHF/JPY 99.90 50万 L

【現在の一日あたりのスワップ】

 計 1750円
 (CHF/JPY 35円として計算)
 

【今年の確定損益】

●くりっく ▲94万6620円('07年 ▲64万8810円)
●OTC  0円

 








| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年9月13日 (土)

エー加減に

 アップする前に必ず、CTRL+Aで全文網がけしてCTRL+Cでコピー。

 万一のトラブル時のために、いつもやっている動作なのですが、忘れたときに限って落ちます、ココログ。

 きょうも長文、消し飛ばしてしまいました。

 がっかり。もう一度同じものを書く気にはなれません。

 堪忍してほしいです。ホント。
 皆様も、お気をつけ遊ばせ。

【現有ポジ】

●マネパ

●くりっく(インヴァスト証券)

 CHF/JPY 99.90 50万 L

【現在の一日あたりのスワップ】

 計 1750円
 (CHF/JPY 35円として計算)
 

【今年の確定損益】

●くりっく ▲94万6620円('07年 ▲64万8810円)
●OTC  0円

 


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年9月12日 (金)

まだ甘い

 一日1円ずつ円高に進む最近。

 マゾが入ってますんで。

 欧州通貨。そろそろ底打ち。

 んなわけ、な~い!

 まだまだまだァ!

 原油が100ドル割ってご覧。

 ヘッジファンドの資源オプションのトリガー炸裂。

 うひひひひ、のスクイーズ。

 傷が浅いのは日本だけ。

 うひひひひ。うひひひひ。

 うひひひひひひひ。


【現有ポジ】

●マネパ

●くりっく(インヴァスト証券)

 CHF/JPY 99.90 50万 L

【現在の一日あたりのスワップ】

 計 1750円
 (CHF/JPY 35円として計算)
 

【今年の確定損益】

●くりっく ▲94万6620円('07年 ▲64万8810円)
●OTC  0円

 





| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年9月11日 (木)

予想的中…アホかいな

 キウイ0.5%利下げ。予想通りだ!やった!
 …ホンデ、なんでオレは売ってないんだ?

 アホか、バカかと。

 だって、夕べ仕事で疲れてたんだもの。

 おかげで稼ぎ損ねました。あああ。

 これから欧州勢、売ってくるんでしょうか。
 いまからでも遅くない?

 残念。仕事だ!
 プライベートが忙しいときは、ろくな結果にならんのです。

 無視して、本業に励みます。

 時速1キロで落ちるナイフを素手でつかんでいる気分です。

--------------------------------------
Enjoy MLB with MAJOR.JP! Ichiro, Matsuzaka, Matsui, and more!
http://pr.mail.yahoo.co.jp/mlb/

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年9月 9日 (火)

キウイ腐敗

 米の二社救済案でちょっとだけ円安に触れたきょう。
 最後のチャンスと思い、キウイを切りました。

 72.33 80.50 -817,000 101,760 2,100

 為替損 −817000
 スワップ 101760
 手数料 -2100

 グロスの損 −717340

 この先数年、利下げサイクルのキウイ。
 もちろん、損切りは置いていたのですが、待つだけ無駄と見
ました。

 木曜日早朝の金利アナウンス。
 予想は0.25%ですが、0.5%やられた日には、目も当てられ
ません。

 くりっくが機能拡充すれば、売りポジかましてしのげると思
ったのですが、木曜日を含め、それまでに2回、アナウンスが
あります。

 となれば、損切りには引っかかるは、売りポジ構築には間に
合わないわ、いいことまるでなし。

 欧州市場での動きを見つつ、75円で切るための指し値を入れ
ておいたら、東京10時が最高値。かすりもしません。

 逆に上げ幅、どんどん縮小していきます。

 生き残るのが先決。
 生き残るのが先決。
 生き残るのが先決。
 生き残るのが先決。
 生き残るのが先決。
 生き残るのが先決。
 生き残るのが先決。

 …エーイ!

 ということで、また爆損かましてしまいました。

 証拠金身軽になったので、ハイジはまた、考えてみようと思
います。

 その前に。
 二社救済のモルヒネが切れたら。
 ドルをターゲットに強烈な、円高が来そうな感じ。
 逃避通貨のスイスが買われる…。
 あり得ない話ではないと考えています。

 しかし、ほんとバカだなあ。オレって。
 あーあ。

【現有ポジ】

●マネパ

●くりっく(インヴァスト証券)

 CHF/JPY 99.90 50万 L

【現在の一日あたりのスワップ】

 計 175円
 (CHF/JPY 35円として計算)
 

【今年の確定損益】

●くりっく ▲94万6620円('07年 ▲64万8810円)
●OTC  0円

 

--------------------------------------
Enjoy MLB with MAJOR.JP! Ichiro, Matsuzaka, Matsui, and more!
http://pr.mail.yahoo.co.jp/mlb/

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

2008年9月 7日 (日)

マクドのクーポンに思う

 マクド、秋の恒例、月見バーガー。
 今秋はたぶん、味わうことがなさそうです。

 1~2カ月に一度、必ず折り込まれているクーポンのシート。

 最近、単品のクーポンが激減しました。

 今秋のシート、月見バーガーのクーポンがありません。
 割高なセットメニューのものが中心。
 購買意欲をそがれます。

 今春までは、バーガーやナゲットの単品が、必ずありました。
 でも4月ごろから、特にバーガー類の値引き幅が小さくなり、今秋、ついにシートから姿を消してしまいました。
 ナゲットとポテトは残っていますが、春より数十円上がっています。

 どこの飲食店でも、ドリンク類は原価率低いですよね。
 だから、セットの方が利益率が高いことは、想像がつきます。

 単品クーポンはあくまで客寄せ。
 来店を促し、一緒にいろいろ買ってもらう作戦だったのでしょう。

 それが消滅してしまった。
 そういう余裕もないほど、マクドにもインフレの波がきついと言うことでしょうか。

 ただ、個人的には、それほど困りません。
 100円メニュー以外はめったに買わないからです。
 クーポンで時折、毛色の違うメニューを楽しめれば、それでいいという程度の、ライトユーザーでした。

 メニューとにらめっこすればわかりますが、ポテトとコーラをつけるだけで250~300円ぐらい高くなります。

 お腹が空いていたときは、その分、バーガーもう一つ食べた方がお得なのでは。

 「ご一緒にポテトとドリンクもいかがですか?」

 あの甘いささやきに応じたことは、かつて、ありません。












| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年9月 6日 (土)

はあ~

 えげつない相場展開が続きました。疲れる一週間でした。

 …というのはうそです。
 仕事が忙しくて、あまり見ていられなかったのです。

 気がつくと利食いできている。
 その程度の遊びにとどめておくのが、一番いいのでしょうね。

 間違っても、仕事の最中に相場が気になって、トイレに入るふりをして携帯いじったり。

 監視ソフトが仕掛けられているのに、ヤフーのファイナンスをチェックしまくったり。

 そういうことをしなくてはだめなくらい、レバをあげちゃいけないってことです。

 全部、私がやって、そして泣きを見てきたことです。

 生き残ってさえいれば、いつかまた、稼ぎ時は来る。

 その日のために。

 サラリーマンは、本業で稼ぐことに精進しましょう。

 それが、機関投資家に対抗する、唯一の盾なのではないか。
 そんな風に、最近思うようになりました。

 含み損はまた、200万円超えてます。
 でも、今回は、まだ知らんぷりできる範囲です。

 6~7月、200万ものポジを抱えていたことが、いかに狂った行為だったか。
 欧州通貨売りという方向性としては間違っていなかったものの、リスク管理を無視した、破綻必至のものでした。

 財布はどうにか持ったとしても、私の心が壊れてしまう。

 そんな取引をやるべきではなかったのです。
 その辺のおっさんは、理屈では大丈夫とわかっていても、一日に数百万円、自分の口座残高が上下動する事実には、耐えられないのです。

 意地でも普通の生活を続け、嵐が収まるのを待つ。

 本職が大暴れしているいま。
 どうにもならないときは、それしかなさそうです。

 皆様も、お達者で。









【現有ポジ】

●マネパ

●くりっく(インヴァスト証券)

 CHF/JPY 99.90 50万 L

 NZD/JPY 80.50 10万 L

【現在の一日あたりのスワップ】

 計 1750円
 (NZD/JPY ±140円 CHF/JPY 35円として計算)
 

【今年の確定損益】

●くりっく ▲22万9280円('07年 ▲64万8810円)
●OTC  0円









 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年9月 5日 (金)

笑うしかない

 毎朝見るたびに1円以上円高に触れている。

 まさに、昨年8月をほうふつとさせる光景が、繰り広げられています。

 こういうときは嵐が過ぎ去るのを待つだけ。
 我に利あらず。

 ポジは増やさず、落ち着くのを待つのが、一番いいんだろうな。

 レバ上げすぎて夜も寝られないなんて、もうごめんです。
 いま、だいたい5倍。
 昨夏は10倍超えてましたから、破綻は必至でした。

 適正は3~4倍と言われていますが、生活費をFXで稼ごうと思うと、知らず知らず上がってしまい、気がつくと十数倍になっているケースがよくありました。

 今年前半はそれでもまだ、ちょこちょこ抜けたのでよかったのですが、欲をかきすぎたのが敗因。

 やっぱり、レバ1倍程度で、毎日少しずつ抜くのが安全なのかも知れませんね。

 とにかく、油に回っていたマネーが、ドルへ回帰しているいま。
 当分、ドルロング以外、打つ手がなさそう。

 ドルストレート、ポジ指定決済。
 くりっくの機能拡充を、ひたすら待ちわびています。





【現有ポジ】

●マネパ

●くりっく(インヴァスト証券)

 CHF/JPY 99.90 50万 L

 NZD/JPY 80.50 10万 L

【現在の一日あたりのスワップ】

 計 1750円
 (NZD/JPY ±140円 CHF/JPY 35円として計算)
 

【今年の確定損益】

●くりっく ▲22万9280円('07年 ▲64万8810円)
●OTC  0円










 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年9月 1日 (月)

ヘタレのクソじじい

 「野党が政権運営に協力してくれないからやめる」

 それじゃあ、かつての55年体制下はどうだったのだ。
 21:30からの首相会見。
 テレビを見ていて思わずお茶投げちゃいました。

 この、甘ったれが!

 自民・社会のガチンコ勝負が当たり前だったかつて。
 その程度で首相が替わっていたら、一年で何人交代劇があったことか。

 もう、アホかいな。ケッタクソ悪い。
 これ以上、相場混乱の要因を作るなと言いたいです。

 それでも、円高の流れは変わらず。欧州通貨、たたき売り状態。
 ハイジロンガーのこちらは、どこでナンピンするか、思案錯誤です。

 やってられまへん。
 勝手にしなはれ。
 つきあっとれまへんわ。


【現有ポジ】

●マネパ

●くりっく(インヴァスト証券)

 CHF/JPY 99.90 50万 L

 NZD/JPY 80.50 10万 L

【現在の一日あたりのスワップ】

 計 1910円
 (NZD/JPY ±153円 CHF/JPY 38円として計算)
 

【今年の確定損益】

●くりっく ▲22万9280円('07年 ▲64万8810円)
●OTC  0円












 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »