« くりっくやっと改善 | トップページ | ヘタレのクソじじい »

2008年8月31日 (日)

円高月の猛威

 別にジンクスでFXやってるわけではありません。
 伝説を頼りに取引して、当たった試しがないからです。

 しかし。
 8月は円高月というのは、どうも傾向としては正しそう。
 ここ10年のうち、9回までが、該当します。

 一週間ほど、全国出張していて、まったく書き込みができませんでした。

 ポジは携帯からチェックしていたのですが、あまりの忙しさに、取引は完全クローズ状態。

 金曜日の円高爆撃も、当然、ノーチェック。

 いま気がついてみてみれば、ウヒハホヘ。
 大赤赤字の、真っ赤っか。

 ハイジは懸案だった99円を割り込み、98円台に。

 ポジ指定決済機能さえできるなら、もちろん売りをかます局面でしたが、くりっくはあいにく、まだ両建て不可。

 両建てについて否定的な意見も多く見られますが、変動局面で、手持ちのキャッシュを増やす手段としてはあってもいいと思います。

 引値は98円88銭。
 買うか、買わざるか。

 年後半の重要ポイントです。長考しています。

 昨年は、悪夢の8月17日に、ここから92円へ落ちました。

 ただ、金融機関の破綻や、ファンダメンタルの悪さに伴う円高劇ではありませんので、今回は構えてもいいのかなと思い始めています。

 97円台後半になったら、一つ石を置いてみてもいいかもしれません。

 しかし、とりあえず、いったん、100円台に戻ってくれることが前提。
 99円90銭。

 いかにも中途半端なところで構えてしまったものです。
 スワップの蓄積状況をにらみ、元値撤退でも構わないと考えています。

 はや9月。
 昨年はこの辺りから、ハイジの戻り売りで爆益をいただきました。

 同じ手が何度も通用するわけではありませんが、年後半、相対的に欧州通貨の弱さに焦点が当たりそうです。

 前半とはうってかわった相場局面。

 ジンクスが何度も通用するわけではない、ということは前提に、金を働かせてみたいと思っています。



【現有ポジ】

●マネパ

●くりっく(インヴァスト証券)

 CHF/JPY 99.90 50万 L

 NZD/JPY 80.50 10万 L

【現在の一日あたりのスワップ】

 計 1910円
 (NZD/JPY ±153円 CHF/JPY 38円として計算)
 

【今年の確定損益】

●くりっく ▲22万9280円('07年 ▲64万8810円)
●OTC  0円














 

|
|

« くりっくやっと改善 | トップページ | ヘタレのクソじじい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/448616/23391502

この記事へのトラックバック一覧です: 円高月の猛威:

« くりっくやっと改善 | トップページ | ヘタレのクソじじい »