« ベストセラーは10年寝かす | トップページ | ドルをちょっと »

2008年8月11日 (月)

神戸ブティック買い物地獄

 先週のドル円爆上げで稼いだ家人。
 神戸は元町へ大名道中としゃれ込みました。

 負けが込んでいる私。頭が上がりません。
 夏ばて気味で、気が進みませんでしたが、「ご飯、おごったげるわよ」の一言でパブロフの犬状態。
 酷暑の中、まるっぽ一日、荷物持ちを務めさせられました。

 インフレ、資源高、不況、なんのその。
 靴、スカート、ブラウス。
 エスニック料理に洋菓子、和菓子。

 買うわ食うわ止めどなし。

 はたと気づけば、勝った額をはるかにオーバーしているではありませんか。
 へとへとの相棒は、ただいま、怒りをキーボードにぶつけております。





 学生時代から着てるTシャツとジーパン、そろそろ替えてもいいですか?









 早く寝ないと、あすの相場におつきあいできないので、適当に。










 さ~て、来週の為替さんは♪

 ユーロで~す。
 グルジアでいきなり戦争が始まっちゃいました。
 ユーロ圏の地政学的不安定さがクローズアップされちゃって、困ってます。
 利上げも当面ないって内輪話、ばれちゃいましたし。
 うちの景気もまずくなってきてること、表面化してますし。

 来週も、派手に売られちゃおうかなって、思いま~す。

 じゃ~んけ~んぽん! うふふ。




 だめだ、不調です。元に戻そう。

 じゃ、売れるか? というと、ぶぶー。
 やっぱり、売るんだったらユーロより、ハイジ売りたい!

 ユーロで100万は扱いたくありませんが、ハイジなら、ありかな、と。
 証拠金を傷める度合いが、相当少なくなるからです。

 103円まで戻ったところでかかるように、指し値を入れてあります。

 ドルも、半値戻しを達成したところで、どっちつかずの様相。
 右肩上がりの上げだったので、警戒感も出ているようですが、原油の歯車が逆回転しない限り、ドルへの資金流入は止まらないと見ます。

 稼げるところへ流れるのは金の常。
 原油で繰り広げられていた「理不尽な上げ」というやつが、ドルにも波及しただけかなと思っています。

 改めてトレンドラインを引いてねらいを定めてみたのですが、目先上げてもあと1円~2円という感じです。
 戻り売りか、あるいはワンチャンス待って、押し目買いに徹するか。

 どっちかというと、ロングの方が、吹き上げに巻き込まれるリスクと、マイナススワップの増加にイリテートな日々を送らずに済む分、いいかなと思い始めています。

 ただ、欧州通貨、オセアニアが総じて円高に向いているいま。
 ドルまでもが対円で売られるようなことになると、昨夏の悪夢が再来しかねないのがいやらしいところ。

 金曜日の円高劇は、まだ序の口ではないかと、個人的には恐れています。

 売るか、売らざるべきか。

 考えすぎると、波平ヘアスタイルになってしまいそうで、怖いです。




【現有ポジ】

●マネパ

●くりっく(インヴァスト証券)

 NZD/JPY 80.50 10万 L

【現在の一日あたりのスワップ】

 計 1630円
 (NZD/JPY ±163円 として計算)
 

【今年の確定損益】

●くりっく ▲29万7860円('07年 ▲64万8810円)
●OTC  0円




|
|

« ベストセラーは10年寝かす | トップページ | ドルをちょっと »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/448616/22907856

この記事へのトラックバック一覧です: 神戸ブティック買い物地獄:

« ベストセラーは10年寝かす | トップページ | ドルをちょっと »