« 戻り売り | トップページ | あれたようですね »

2008年7月 2日 (水)

女心がうずくとて

 いやはや~。
 ボーナスでた、といったとたん、家人、やってくれました。

 サマークリアランスセール、いっちょくせーん!
 大散財。

 一日空けるわね、子守お願いね、ふんふん。
 そこまでは、よかったのです。

 昼過ぎ、メール着信。

 「女心がうずくの」

 ?

 1分後。

 「うずきが止められなかったの」

 ??

 5分後。

 「もう一回うずいちゃったの」

 ???????????

 町中でなまめかしい回答打ってるんじゃありません。
 宇野鴻一郎じゃないんだから、もう。

 「…4万円使っちゃった」

 ○×▲◆+*@?><~=$%#&!

 というわけで、稼がないといけない材料、また増えてしまいました。
 連れは学生時代から着古した、首が伸びきったTシャツだというのに。

 うーん、ずぶといんだなあ。女の人って。
 よく何万円もする服、買えるよ、全く。

 え、460万円吹っ飛ばしたオマエがいうせりふじゃない?

 失礼しました。

 さあて、円全面高の様相です。
 オフだったので、久々、各通貨のチャートにトレンドラインを引いてみましたが、ハイジをのぞいて、見事にローソク足真っ黒。

 ロングを構築したくても、どこで作ったらいいやら、わからなくなってきました。

 おまけに、ユーロの雲行きがどうも怪しい。
 利上げ牽制発言が、ドイツからも出るわ、アメリカも何か言ったらしいわ。

 スイスやデンマークのような、小国が利上げするのと違い、基軸通貨があげると、さすがに影響が大きいからでしょう。

 ただ、そんなことは前からわかっていたこと。

 いまさらなぜ、利上げ2日前になっていうのか、不思議です。

 おそらく、事後の利上げに釘を刺す意味合いがあるのではないかと。
 連続ではやらないでくれ、ということなんではないでしょうか。

 そうなると、利上げ後の一瞬のふき上がりを捕まえて戻り売り、といくのがセオリーなのでしょうが、相場があれているいま、金利差ねらいで買いが集まり、そのままトレンドラインを形成してしまうおそれがあります。

 やはり、直後のてんやわんやでの利益確保をねらうのは、性に合いません。

 できれば、少し落ち着いてレンジを形成してきた頃に、少しずつ抜くほうが、安心です。

 直近、どの通貨が行けそうか見てみたのですが、どれも一方向へ行き続けているという点ではこの間のハイジと同じなので、底をこつんと打つまでデカポジはなし。

 とりあえず、ドルに以下のような指し値を。

 104.98
 103.98
 102.98

 各10万ずつ。

 ハイジは104.50で50万ショート。

 キウイも78.50付近に達したら、ロングを。
 あと数日かかると思うので、それからおもむろに。
 これはがつんと。どかんと。

 

 ユーチューブでルパン三世のオープニングをかけながらくりっくの画面を見ていたら、ついつい成り行きでポジってしまいそうになりました。

 いけません。BGMも選ばないと。
 パチンコ屋にユーロビート、FXにレベッカ・グリーンデイ…

 火に油。中年に懐メロです。

 おっと、どこかのパパさんは、CCBだって。

 だ・れ・か、ハイジの足、と・め・て♪



 【現有ポジ】

●マネパ

●くりっく(インヴァスト証券)

【現在の一日あたりのスワップ】

 計 0円
 (として計算)
 

【今年の確定損益】

●くりっく ▲56万7790円('07年 ▲64万8810円)
●OTC  0円





|
|

« 戻り売り | トップページ | あれたようですね »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/448616/22019449

この記事へのトラックバック一覧です: 女心がうずくとて:

« 戻り売り | トップページ | あれたようですね »