« 断固寝ます | トップページ | しかしまあなんだね2 »

2008年6月26日 (木)

しかしまあなんだね

 ずんどこずんどこ、よく騰がること(^^:。
 洞爺湖サミットで為替、特に円の安さ、問題にならないのですかね。

 ドルは年初の水準に戻しただけなので、安いとも高いとも言い難いところなんでしょうが、欧州通貨はどうよっ、て毒づきたくなります。

 ユーロ169円? ホンナラ、なんですかい。
 外でちょっと「メヌゥー、スィルブブレェ」なんて言って食ったら、5000円行っちゃうって?

 空港のマカダミアチョコが、12粒入り3000円とかしちゃうわけ?

 ヨーロッパなんか、旅行できません。

 FOMCは、要は利下げ終了のアナウンスをするだけが目標だったと見えて、その後のドルの動きにはほとんど影響を与えずじまい。

 利上げ前提の欧州だけ、噴いてます。
 (ほんじゃ、利上げ後は、どうなります)

 サウジに続き、クウェートも増産を発表したので、少しは原油も沈静化するかと思いきや、焼け石に油。
 投機の材料が増えたと、かえって値動きが荒くなる始末。

 当面、欧州通貨が下がる余地、ありません。

 その現実を前提にして、では、耐久力計算。

 現行、102.30で200万、ハイジのショート抱えてます。
 もう、それだけ書いただけでげんなりしてくるのですが、それは飲み込んで。
 毎日のマイナススワップ、1万円。
 1カ月で30万円。
 1円円安に触れると-200万円。
 現行含み損約400万円。

 ちょうど、今年の確定利益とトントン。
 思わず損きりしたくなってきますが、素人なのでそれはおいておいて。

 仮に、このまま110円まで行ってしまったとする。

 平均売り単価との差 8円。

 8円×200万円=1600万円!

 そりゃあ、ご無体な、という感じです。
 財布は耐えられるけれど、精神的に持ちません。

 でも、アナリストの予想を見ていると、ないとはいえないんですよね。
 このままずーっと、上がり続ける一方の相場展開。
 そういうのはない、ということになっていますけれど、昨夏までのように、対欧州通貨で円を売っておけば儲かるという流れがずっと続くと、果てしなくのびていく可能性もあります。

 ユーロとポンドが同値になっても、おかしくない。

 そうなると、ハイジのショート持ちの私など、さしずめたき付け燃料といったところですか。

 ただ、ここでドテンロング撃てるかと言えば、それは無理。
 さすがに、チャートを気にせざるを得ません。
 月足週足、もうめいっぱい上に伸びてます。
 ここでロングを取って、なお利が乗せられる人は、ギャンブラーですね。

 私は素人なので、できません。

 サブプライム問題。欧州ではなぜ、顕在化しないのでしょう。
 欧州の住宅バブルはなぜ、はじけないのでしょう。
 購買力が落ちれば、インフレにも一定の冷や水になります。
 その引き金を、悪材料をかますことで引き起こせないのか、と思いますが、21世紀は欧州の時代だぜ、と威張りたいECBは、イヤなんでしょうね。

 もっとも、ワイマール時代のドイツのように、国民に購買力がないのに、ハイパーーインフレだけが進むのも、困りものですが。
 原材料高が収まらなければ、製品価格に反映せざるを得ず、結局、ものの値段は下げられない。
 これも、困ったものです。

 ああ、頭が痛い。
 ふんでも。15年もリーマンやってると、この手の修羅場、何度もくぐってきてるし。

 時間が解決するってこと、知ってるし。

 耐えられないほど、金ないわけじゃないし。

 …結局、きょうもまた、しおしおと、仕事にでかけております。

 空はどんより、梅雨曇り。
 むしむしして、いまにもぱらついてきそうです。






【現有ポジ】

●マネパ

●くりっく(インヴァスト証券)

  CHF/JPY 101.30 S 1000000
 CHF/JPY 103.30 S 1000000

【現在の一日あたりのスワップ】

 計 -10000円
 (CHF/JPY ±5000円 USD/JPY ±60円として計算)
 

【今年の確定損益】

●くりっく 400万210円('07年 ▲64万8810円)
●OTC  0円

















|
|

« 断固寝ます | トップページ | しかしまあなんだね2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/448616/21898813

この記事へのトラックバック一覧です: しかしまあなんだね:

« 断固寝ます | トップページ | しかしまあなんだね2 »