« しかしまあなんだね2 | トップページ | 米国債はどうなんじゃ »

2008年6月28日 (土)

はいギブアップ

 CHF/JPY 102.30 104.46 2000000
 為替差損-4320000
 スワップ -206000
 手数料 -42000

 小計 -4568000

 104円台前半突破したら、万歳しようと決めていたので、木曜日の夜、逆指し値仕掛けて寝ました。

 当たったらしょうがない、当たらなかったら、儲けものということで。

 そしたら、取引開始から40分もしないうちに、着メロ。
 あっという間に吹き上がったハイジ。
 逝ってしまいました。

 負けは負け。
 素直に認めるしかありません。

 昨夏同様、怒濤の負け金額になってしまいました。

 しかも、切った金額が、昨日の高値付近と来ていて、さらに腹立たしい。

 人間勝手なもので、いままでは円安が憎らしかったのに、いざ切ってみると、円高に進むと腹が立ちます。

 ホント、アホ。
 いちいち気になるレバでやっていた自分が悪いのです。

 とにかく、株が波乱含みなので、しばらく静観。
 まだ騰がるなら、今度は戻り売りを。
 下がってしまうなら、100円台まで待って、そこでロングを。

 いずれにせよ、弾がなくなってしまったわけではありません。
 再挑戦は可能です。

 しかし、年明けからの積み重ねがなくなってしまったことを思うと、さすがにめげます。

 アヤ気味の位置に打っていた指し値にショートが刺さったよりによって次の日に、ECBの総裁が利上げ示唆したのが最大の敗因でした。

 それからというもの。
 連日連夜出てくるインフレ警戒発言。
 100円~101円でヨコヨコしていたハイジが、一日一円ずつうなぎ登り。

 今月23日の利上げは回避できたものの、次の9月にはやるだろうという意見が大勢。
 しかも、原油は果てしなく値上がりを続け、株式市場は下落の一途。

 これじゃ、下手すると、ハイジに関しては騰がる一方のトレンド、当分曲がることがなさそうだと、思い始めていました。

 ご存じの通り、くりっくはファーストインファーストアウト。
 損が少ないのから徐々に決済していこうにも、順番の関係でできません。
 両建ても無理。

 えい、いっそチャラにして、しばらく様子を見てやろうと思った次第です。

 大阪の橋下知事と同様「出血を止めただけ」です。
 去年のマイナスと合わせ、-100万円オーバーからの再挑戦です。

 リカバリー、だいぶ時間がかかりそうですが、あきらめません。絶対に。

 そして、いま見てみれば。
 クロス円総崩れの中、ハイジだけまた、104円30銭なんて値段を付けているではありませんか。
 この夏は、ハイジ一人勝ちの、超絶的円高の季節になりそうな予感がします。

 君は、猟奇的な彼女だったんだね。 


【現有ポジ】

●マネパ

●くりっく(インヴァスト証券)

【現在の一日あたりのスワップ】

 計 0円
 (として計算)
 

【今年の確定損益】

●くりっく ▲56万7790円('07年 ▲64万8810円)
●OTC  0円

|
|

« しかしまあなんだね2 | トップページ | 米国債はどうなんじゃ »

コメント

ストップつけましたか。

照る日、曇る日、どしゃぶりもありまさぁな。こっちも春から負け続けなんで、なんとも言いようもないですが、ま、くじけず頑張りましょう。
待ってれば良い日がきっとくる。

投稿: カピバラ | 2008年6月28日 (土) 12時45分

親父殿
 血だるまになりながら、竹槍構えて敵陣につっこむ日本兵の気分です。
 物量作戦には勝てませんねえ。
 作戦を練り直さないと。

投稿: 凜々坊 | 2008年6月29日 (日) 06時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/448616/21935791

この記事へのトラックバック一覧です: はいギブアップ:

« しかしまあなんだね2 | トップページ | 米国債はどうなんじゃ »